bhaus' blog since Feb. 2004
結局物欲に負けた男。
a0000104_13264526.jpg

買っちった。

[PostScript]
なんだかんだ言って結局買ってしまった。買ったのは昨日。発売初日。
なんだか巷では凄いことになっていたようだが、買ってしまったのはそこらへんのことも予測して「あること」を購入制約条件として自ら課してしまったことにある。

ITmedia ライフスタイルの記事(12月12日付):
「PSP発売、新宿では1000人以上の大行列」

PSPは任天堂DSに比べ生産量は約10分の1と言われていた。
入荷量が保証できない小売店側は進んで販売予約をすることなく、当日販売の方法を採った店も少なくないと聞いていた。つまり「初日にPSPを買うには徹夜で店に並ぶ覚悟が必要」ということだ。

私自身はPSPもDSも開発計画が発表された当初は両方購入するつもりでいた。
だが、日が経つに連れ考えも変わってきて、最終的には「どちらも見送り」というところまできていたのだった。



そんな私が何故PSPを買うことになったかと言えばだ。

1)ここ最近、急遽出張が増えてきた。
※「出張が増える」⇒「宿泊先や移動中に時間ができる」⇒「小説を読んだりするのもアリだが、ゲームもやりたいといえばやりたい」⇒「次世代携帯ゲーム機が出るタイミングと合わせて一つ欲しくなってきた」という「風が吹けば桶屋が儲かる」ような気持ちの変化が出てきた。
そもそも携帯ゲーム機購入を諦めていた理由は「通勤時間が短くなった」ところにある。基本的に家ではPS2とかXboxとかで遊んだりDVDを見ているので、携帯ゲーム機の出番はない。よって余剰時間は通勤の間でしか発生しないのだが、これまた電車に乗っている時間が15分とかそんなもんなので、本腰入れてゲームをするような環境ではないのだ。
ところが出張となると話は変わってくる。

2)未だに彼女が出来ない。
それ自体は男としてどうかと思うのだが、できないものは仕方がない。裏を返せば「デート代」も「デート時間」も要らないということだ。寂しさを紛らすのにもゲームは最適。その発想自体が負のスパイラルを生み出そうが知ったこっちゃない。

3)売切れていたら買わないつもりだった。
ここが最終的に購買するきっかけになったと言えよう。少し詳しく説明してみるか。

やっぱり最終的には気になって仕方がなかったDSとPSP。ゲーム好きということもあるが、それ以前にこれらは最新の「ハイテクガジェット」なのだ。欲しくならないわけがない。
「デート代」を捻出する必要がなくなったとは言え、資金がふんだんにあるわけでもない。無駄な金は使いたくないというのが心情。

幸か不幸か、任天堂と私の相性は昔からあまりよろしくない。バカ売れしたソフトや人気殺到したゲームでも、私の心を揺り動かしたものは多くなかった。思い起こしてもファミコンの時代からこっち、ハマったのは『スーパーマリオ』の初期作品くらいのものだ。
加えてガジェットの機能、ひいてはそれを実現させたテクノロジーの部分は興味を惹かれたものの、筐体のデザインが私にとっては魅力を感じなかったのだ。それを補って余りあるほどの「私にとってのキラーソフト」が出てこない限り、DSは今後も購入はしないと思う。

そもそも任天堂のソフトは「ゲームの中のゲーム」と言えるほど「ゲーム性」の高いものが多い。ゲーム好きである人間は惹かれて当然だとは思うのだが、言い換えれば「役者のスキルが異様に高い劇団」とか「脚本が無茶苦茶面白いドラマ」みたいなもので、「役者」や「脚本」に惹かれる人に強く訴えるものが多く、私のような「役者はそこそこでも一緒に流れる音楽や演出やカメラ割がかっちょよければ、そっちの方がいい」という人間にとっては任天堂のゲームはなかなか惹かれないのだった。

誤解を招きかねないので補足しておくが、何も任天堂のゲームの「システムだけが面白い」とか「ストーリーだけが面白い」と言うのではなく、むしろ全体のバランスが良い上に「システム」や「ストーリー」が面白いのだとは思う。ただ、良くも悪くも「無駄」が少なく感じる。たとえば、背景が無茶苦茶凝ってるとか音響が無茶苦茶気合入っている、でもストーリーは平凡、というのが少ないだろう。PS系は最近でこそマンネリ化してきた部分もあるが、初期の頃は「無駄」な要素が多かったような気がする。賛否両論あるだろうが、その「ゲーム然」としていないところに私は惹かれたのかもしれない。

一方、PSP。もはやゲーム機というよりは携帯AV端末を意識した作りだ。一般的にも「PSPとDSを同じテーブルで比較してはならない」と言われているくらい、DSとは別物だ。だから買う人はDSとPSP両方買ったりするケースが「ゲーム好き」には散見される。
私の場合は「テクノガジェット」として比較している感があり、そうなると「見かけ」とか「音」とかが気になってしまい、自ずとPSPに惹かれてしまうのであった。これではまるで「女(男)は顔だよ」と言っている人たちと大差なさそうだが、事実なんだから仕方がない。

ただ、PSPの場合、あまりにも「PS2にもあるじゃん、そのゲーム」というのが多すぎる。そうなると「ゲーム機」としての魅力は正直欠けるものがあるのだ。先の例に言い換えれば、「いくらいい男でも会話が聞いたことある話ばかりじゃつまらないわ」というのと同じだ。
発売日が発表された当初はハード発売日に発売されるソフトがない、という噂まで流れ、益々「発売日に買う」意味合いがなくなってきた。

ところがだ、日が経つに連れて、「ハード発売日にソフトも数本出る」ことがわかり、「液晶がキレイ」だの「音がイイ!」だのの情報が入ってきたのだ。女性が男を語る内容に言い換えれば(ちょっと偏見入ってるけど)、先のイメージから「汗臭い匂いがしない」とか「声が素敵」とか「聞いたことある話だけど、彼の言葉で語られているのでまんざら聞いても悪くない」というようなカンジだな。

とはいえ、出費がかさむこの時期、機能面から言えばかなりの「お勉強価格」で出したハードとはいえ、高いことは高い。ではこうしよう。
先に書いた通りであれば「発売日に並びもしないで買う」ことは至難の業のように思える。つまり「買えない確率は高い」ということだ。それにも関わらず、お店に行って買えるようなら、それはもう神が私に買えと言っているのと同じことだから(←ここらへんがダメ人間的言い訳)、買うしかないだろう。案の定売ってない、というのであれば、ここはもう携帯ゲームは当分(キラーソフトが出るまで)買わない。そういう制約を自分に課したのだった。

午前中は人と会う用事があり、午後は舞台稽古だ。物色できる時間は正午から30分程度。
渋谷のさくらやとビックカメラに行ったら案の定置いてなかった。あと一件、TSUTAYAがある。ここでなかったらもうやめよう。と、思ったらあっさり買えた。オプション品が付いている「バリューパック」は売切れだったが、単体では売っていたのだ。ならば買おう。買っちゃった。ソフトもついでに買っていこう。『ルミナス』と『リッジレーサーズ』買っちゃった。神よ、あなたは私に今以上にダメ人間になれと言うことですね。わかりました。ダメになります。

とまあ、無駄に長く購入までの顛末を書いたわけだが、実機には昨日の夜中10分くらいしか触っていない。その10分の印象。

1)ツルツルしているので指紋が目立ちやすい。
2)音がイイのはわかっていたが、グラフィックが予想以上にかなりイイ!
3)画面がデカい! イイ!
4)筐体の質感がかなりかっちょいい!
5)アナログスティックに相当するグリグリボタンが意外と使える。
6)リッジレーサーズ、かっちょいい!

これで少なくとも出張へ行く辛さが半減されたよ。
あとはトロ買えば当分ソフトいらないかも。あ、もじぴったん、どうしようかなあ。
[PR]
by bhaus | 2004-12-13 13:26 | [携帯更新]
<< いつになったら町の福引の特賞に... ここに報告する義務も何もないのだが。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism