bhaus' blog since Feb. 2004
カテゴリ:[技術]( 157 )
これ、使えそうだよ!
 というか、使いたいよ。使えるものなら。

エキサイト・世界びっくりニュース(ロイター)の記事(1月7日付):
「技術マニアの間でブーム? 手に埋め込むコンピューター・チップ」

 別にびっくりでも何でもないぞ。技術的に可能なんだから。大して痛くもなく安価にできるなら、これやればいいんじゃないか、究極のセキュリティ装置として。
 もう、お財布もいらない。鍵もいらない。定期券もいらない。チケットもいらない。すべて身一つで済むじゃないか。

 中には身体の中にそんなチップを入れて、身体が拒絶反応を示しやしないかとか、チップが腐食して周囲の細胞によからぬ影響を与えるんじゃないかとか心配している人間もいるだろうが、心配な人は先に埋めた人たちの動向を見てるがいい。成長期の子供とかに埋めない限り、そんなに問題ないような気もするぞ。気がするだけだけど。
[PR]
by bhaus | 2006-01-11 00:21 | [技術]
たぶん80インチの大画面は大画面すぎて。
我が家には入らないと思う。というか、テレビの家になっちゃうと思う。目とかチカチカしちゃうんじゃないかな。

+D LifeStyle の記事(1月6日付):
「リアプロTV、生き残りをかけた“あの手この手”」

 アメリカではPDP(プラズマディスプレイ)や液晶テレビよりもリアプロジェクションTVが人気だ。そりゃ家屋も広けりゃデカいテレビの一つでも置きたくなるわな。
 日本では設置面積に問題があってニーズにつながらないかもしれないが、置けるものなら置いてみたい衝動に駆られる。

 だが、本当に置いたら「部屋の半分がテレビ」な状態になってしまうんだろうな。それはそれで面白いけど。
[PR]
by bhaus | 2006-01-07 01:26 | [技術]
携帯の仕様で最も求められるのはバッテリー力。
 どこかのアンケートにもあった話だが、各キャリア共通して求められる携帯電話の機能というか仕様というか、とにかくバッテリー持続量を長くして、長電話にも耐えられるようにして欲しいという声が巷では多いようで。まあ、長電話ばかりでなくとも、ネットサービスを利用しまくったりメールをしまくったりすると、今どきの携帯は3日ともたない。下手すれば1日ともたなかったりもする。

 目下バッテリー持続量が強いキャリアはドコモだが、auもそれに負けじと燃料電池の開発に意欲を見せている。

+D モバイルの記事(9月26日付):
「KDDI、改良された燃料電池携帯を試作」

 単純にこの技術が成功した暁には、現行機種の約2.5倍の電池容量を確保できる。容量に等比例するかどうかはわからないが、少なくとも今の機種よりは長いこと充電しなくて済むことになりそうだ。
 最近、しょっちゅうではないものの、たまに長電話をすることがあるので、個人的にも早期採用を望んでいる。常識的に考えれば来年の春か夏の新機種に採用と考えられるが、この電池の開発段階から端末の設計を意識しているメーカーがあれば、年内の採用もありえなくはない話だ。ちょっと楽しみ。
[PR]
by bhaus | 2005-09-26 23:14 | [技術]
パートのおばさんピーンチ。
 スーパーマーケットにはたまに行くのだが。パートのおばさんだけじゃなくてパートのオネーサンもいたりして。また、ちょっとカワイイ人だったりすると、わざとそこに並んだりして。でも、レジ打つのが遅かったりすると、結局ベテランのおばさんのところに並ぶ羽目に陥ったりして。でも、そんなこともなくなる世の中がやってきそうだ。

ITmedia ニュースの記事(9月14日付):
「「無人レジ」、日本でも普及の兆し」

 簡単に言ってしまえば「セルフサービス」なレジだ。バーコードリーダーに商品のバーコードを読み込ませて精算するのだが、面白いのが商品を入れて持ってきたカゴの重さを量って、バーコードを読み終わった商品の総重量と合わないと警告されるという機能。これに監視役の店員が4台につき1人いる割合になるようなので、レジの効率が良くなる上に、万引きされる危険性も減るのだそうな。

 でも、カワイイ店員さんがレジにいなくなるのは寂しいなあ。
 何か無駄に喋る映像とか流してくれないかなあ。
 いっそ、レジのモニタに期間限定で有名人の映像と声で「○○円いただきます」とか言わせてみるのはどうか。
[PR]
by bhaus | 2005-09-14 23:23 | [技術]
ハイテクたまらん。ヴァーチャルたまらん。
 もうヴァーチャル・リアリティとか大好き。そういうのの発表会というか技術展示会というか、そういうのがあったのね。常時展示されないのかな。

ITmedia ライフスタイルのコラム(8月29日付):
「“体を乗っ取るリモコン”から“こびとさん”まで——i-tokyo 2005」

 もうSFの世界もじわじわと現実味を帯びてきているところがすごい。一日も早く「一般庶民が手軽に触れるVR」ってのが実現してくれないかな。
[PR]
by bhaus | 2005-08-30 03:25 | [技術]
赤外線通信が発達するとどうなるか。
 その昔、まだ私がPDAを活用していた頃、PDAでメール文を書き(その方が当時は圧倒的に早かった)、Nokia の携帯 NM502i (キャリアはドコモ)に赤外線転送をして、携帯から送信するという、一見面倒に見えるが、実際は楽という方法でメールを送っていた。

 最近では au になって、赤外線通信できる機種も限られてしまっているが、以前ソニー・エリクソン製のものを使っていたときは、アドレスや電話番号交換によく赤外線通信を使っていた。ちょっと時間はかかったが、これは便利だと思ったものだ。その通信速度が速くなったらどうなるか。

ITmedia モバイルの記事(8月26日付):
「ドコモが開発に参加した高速赤外線通信「IrSimple」が国際標準に」

 近場にいる人と「声を出して会話」ができないときはメールを使ったりチャット機能を使って携帯でやりとりをしているだろうが、それが高速赤外線通信機能のある携帯端末同士なら「金をかけずに」ストレスなくやりとりができるだろう。
 情報交換も素早く対応ができる。グループでスケジュール共有なんかもボタン一つでできるようになるかもしれないし、場合によってはダウンロードしたフリー素材をやりとりすることもできるかもしれない。携帯のP2P時代とでも呼べる時代が来るのだろうか。

 ちょっと地味過ぎるので、一般向けに「赤外線通信」とわからせて利用させようとはしないかもね。もしかしたら。
 赤外線通信機能を使った対戦ゲームなんてやったら子供たちの間で流行ったりしないか。少し前ならバーコードバトルみたいな。もっと前だと「超LSIゲーム」みたいに、子供には何だかよくわからんが「すげー」ってカンジのするゲームみたいにさ。
[PR]
by bhaus | 2005-08-26 23:52 | [技術]
耳で「読む」ウェブサイト。
 ヴォイスブログの話ではなく、目の不自由な人がWebサイトを読むときなどに便利なソフトが登場。開発者の弁では「まだまだ改良の余地がある」ようなことを述べているが、今までの状況よりは喜んでいるユーザーもいるんじゃないか。高いけど。

ITmedia ニュースの記事(7月27日付):
「進化した“つじつま合わせ”——読み上げソフト「JAWS」3年ぶり新版」

 ウェブに限った話ではないが、パソコンで作成したり閲覧したりする文書類は、当然のことながら目が不自由だと読めない。そこでスクリーンリーダーと呼ばれる視覚障害者用ソフトの出番となるのだが、サイトやアプリケーション側の方が「不完全なもの」も多く、時として混乱を招くことが過去には多々あったようで。今回の3年ぶりのバージョンアップでは、だいぶそれらを補完するような仕組を施していると思われるが、文書作成側の規格が統一されるか固定されない限り、ややイタチゴッコなことになってしまうだろう。

 以前もどこかで取り上げたが、メーラーに届く悪戯メールの類いは、障害のないユーザーにとっては単なる「鬱陶しいメール」に過ぎないが、それらを即選別できない視覚障害者たちにとっては、もはや「害悪」でしかない。そういう見地で考えるとスパム業者は断固糾弾されるべきだと思うのだな。
[PR]
by bhaus | 2005-07-28 00:33 | [技術]
Wi-Fiの光と影。
 Wi-Fi という呼び方は、まだITビジネスに絡んでいる人か、IT業界に興味のある人くらいにしか馴染みがないのだが、馴染みのない人でも実は Wi-Fi 接続をしている人は増えている。たとえばソニーのPlayStation Portable(PSP)や任天堂DSを遊んでいて、無線を使った機能を利用している人がそれにあたる。

ITmedia Games の記事(7月21日付):
「PlayStation Meeting 2005:PSPにインターネットブラウザを搭載——セラミック・ホワイトも発売」
SCEJのアップデート情報:PSP®「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェア アップデート
GAME Watch の記事(7月21日付):
「SCEJ、「PlayStation Meeting 2005」開催 セラミック・ホワイトのPSP実機出展などトピック多数【速報版】」

 Wi-Fi というのは読み方は Sci-Fi(サイエンスフィクション、いわゆる空想科学物語)やHi-Fi(オーディオ・ファンならご存知「ハイ・フィデリティ(高忠実度再生)」の略)と似ていて「ワイ・ファイ」と発音する。Wireless Fidelityの略で、無線LANの規格「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」のブランド名だ。IEEE1394という専門的な言い方じゃ馴染まないから FireWire という名前にしたのと似たようなもんだが、まだ日本ではそんなに馴染みがない名称だ。

 先に書いたように、日本ではゲーム機にこの技術を用いたのとほぼ同時に、パソコンの無線LAN利用が一昔前に比べて増えてきているので、この呼び名が馴染むのも時間の問題だが、便利になるのと同時にセキュリティ面でも気をつけないといけなくなってくる。手軽に扱える反面、ハッキングしやすいと言えばしやすい(場合によっては、なりすましてもハッキングとみなされない)ので注意が必要だ。

ITmedia ニュース(japan.internet.com)の記事(7月22日付):
「「Wi-Fiただ乗り」から「Wi-Fiハッキング」へ——「ウォージャック」の時代が始まった」

 どのようにすればハッキングを防止できるのか。パソコン内部にある個人情報をとられたくない人は、パソコン内部に個人情報を置かないか、セキュリティ・ソフトを購入してインストールするしかない。なりすましの防止も同様だ。まあ、固定IPを持たないという方法も「なりすまし防止」には多少は役立つだろうが、犯罪者は防止している人のIPは使わないで悪事を働くのは当然だから、犯罪を取り締まる側や、被害に遭う側からするとあまり意味がない。

 とりあえずは「こういうことも起こりうる」という想定を広く認知させ、精神的なショックだけでも避けていきたいところだ。
[PR]
by bhaus | 2005-07-22 20:16 | [技術]
デュアルビュー液晶は結構使えそう。
 単純に技術としても面白そうなのだが、何かのニーズがあって生まれたのか、シャープのデュアルビュー液晶という技術。コンセプトは「親子が一緒にいられるリビング」だったそうだが。

ITmedia PCUPdateの記事2つ(7月14日付):
「1台で二度美味しい? シャープが「デュアルビュー液晶」発表」
「TV、PC、カーナビそしてゲームにも新たな活用方法を広げる、シャープ液晶技術の可能性」

 実際テキストで説明されても判りにくいだろうから、リンク先の画像を見てくれ。同じ液晶ディスプレイを左から見た画と右から見た画が違うという仕組。だからお父さんは左側から野球中継を見ていても、右側からお母さんがテレビドラマを見ることができるというわけ。
 音声の分配も考えなきゃいけないだろうから、実際製品として出て来るのにはもう少し時間を要しそうだが、結構二人以上で生活している人には画期的な製品になるんじゃないか。

 カーナビや対戦ゲーム、街のポスターなんかでも使える技術だ。
 昔、それこそお菓子のおまけとかについていた、見る角度を変えると絵が変わるシール(正式名称は知らないけど)を思い出したよ。
 私は少なくとも二人暮らし以上になってから買おう(涙)
[PR]
by bhaus | 2005-07-16 19:54 | [技術]
何に使う、電子ペーパー。しかもカラー。
 電子ペーパーと聞いて何を思い浮かべるか。
 今から2年前のことだ。大概、電子ペーパーの話をすると「知ってる」か「知らない」かのどちらかの答えしか返ってこなかったのだが、一人だけ勝手ワールドを展開した人がいた。

「電子ペーパーってアレ? あの、鼻を電子でかむアレのこと?」

 真顔で応えたKさん、お元気ですか。彼女できましたか。あのとき何を想像していたのか、未だに判らないのだが。

ITmedia ニュースの記事(7月13日付):
「高画素・フルカラー化も——曲がるカラー電子ペーパー」

 実用シーンが、まだそんなに多くないのに、技術だけがどんどん進化していっている。果たしてこの技術が普及する頃には、どのような用途で使われるようになるのか。

 以下、よくある予測と勝手な予測。
[PR]
by bhaus | 2005-07-14 02:21 | [技術]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism