bhaus' blog since Feb. 2004
<   2004年 03月 ( 157 )   > この月の画像一覧
相性占いの信憑性。
よくある相性占いはどこまで信憑性があるのか。
それを一番簡単に確かめるには自分の両親の相性を調べてみればいい。
夫婦の仲が良いにせよ悪いにせよそれが前提条件になるので、診断結果と見比べてみれば信憑性がわかるというものだ。

ということでUranai.Walkerplus.comの「おとぎ話占い。」で試してみた。ちなみに私の両親は幼馴染ということもあって仲がよろしい。喧嘩もしてきたけど、概ねお互いを理解しあっているように見える。

結果、孫悟空と赤ずきんちゃんで、相性は81%! ではこの占いの信憑性は高いのか。ちなみに父が赤ずきんちゃんで母が孫悟空だったけどな。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 17:10 | [独白]
恋をすれば良いというものでもないけれど。
別のBLOGサイトで昨年触れた記事だが。

nikkeibp.jpの記事(2003年12月4日付):
「心理学で分かった「やる気」の秘密…恋と仕事の意外な関係」

この記事によると「恋」と「仕事」の相関関係は決して無視できるものではない、というようなことが書いてある。確かにその点については同意する。ただ、どこの職場でも淡い憧れや好感を含めた上での「恋」が発生するかというと、なかなか難しいものがあるのではないか。オジサンだらけの職場に若い身空の乙女が数名いるなんてのは良くある話だ。そういう場合、オジサンたちのやる気は出るかもしれないが、乙女たちはなかなか難しいのではないか。仕事に遣り甲斐を見出して、その仕事が人一倍できるオジサンがいて、そのオジサンがナイスでダンディー(なのがウケるとも限らないが)な場合には「好感」が持てるだろうけど。
また、デキる女性社員たちの大勢いる職場に新人の男性社員が入ってきた場合でも厳しいものがありそうだ。
私のように「恋愛が苦手」と最初から言っている人間はもってのほかだな。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 14:18 | [独白]
タイトルが可笑しかったので。
タブロイド紙級のタイトル。素晴らしい。

nikkeibp.jpの記事(3月31日付):
「トマトの借りはブラジャーで返す」

つまりはユニクロの話なんだが。青果物販売から撤退して女性用下着販売に力を入れるわけだが。だからこのタイトルはとても的を射たものなのだが。それを越えたセンスのようなものを感じるのは私だけか。語呂もいいし。やはりニュースの見出しは面白い。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 12:47 | [サービス]
できる人は何やってもできるのか。
要は強い意志の前に強い“想い”が必要ということか。

nikkeibp.jpの「専門家の眼」より:
「会社に頼らない生き方を探れ!~漫画家・弘兼憲史氏(その1)」(3月22日付)
「サラリーマン生活があったから漫画家になる決断ができた~漫画家・弘兼憲史氏(その2)」(3月30日付)

勘違いでも自信を持てる人はこういう生き方ができるのだと思う。
私も高校生の始め頃までは自分の漫画の才能に関して天狗だった頃がある。それが同人誌即売会へ行って脆くも崩れたのだった。それからは何をやっても自信が持てなかった。ただ、自信が持てなかったからこそ一所懸命練習をしたのも事実。難しいところだ。
弘兼さんも書かれているように、一握りの天才しか生き残ることはできないのだろう。そこへ挑む自信があればひょっとしたらひょっとするのかもしれない。何が。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 11:24 | [独白]
タカラというと「女の子向け」のイメージが強いのだが。
MYCOM PCWEBの記事(3月29日付):
「タカラ、「大人の男のため」の大型直営店を日本橋にオープン」
GARAGE公式サイト:
「ライフエンターテインメントショップ GARAGE ONLINE」

どうも「リカちゃん」「だっこちゃん」のイメージが私なんかは強いのだが、±0などの家電分野への参入など面白い動きをしているなとは思っていた。
まさかターゲットを30代〜40代のオヤジに絞った戦略を打つとは思わなんだ。しかも噂のCOREDO日本橋に。営業時間帯を遅くしないと厳しくないか、オトーサンたちには。でも、オトーサンでない私でも興味はあるなあ。

ついでにと思ってタカラのサイトを巡っていたらこんなものを発見。

「青春のオールナイトニッポン」

オールナイトニッポンに目をつけるのも面白いが、何よりこのレトロなラジオの精密モデルが素晴らしい。懐かしいぞ。あったあった、こんなゴツいラジオ。でも、これもどちらかと言えば「元男の子」向けではないか。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 03:08 | [サービス]
そんなメールよこす暇があったら手伝えと言いたい。
と言っていざ手伝ってもらってもあまり現時点では役に立たないのだが、引越作業は遅々としてはかどらない。明日はどっちだ。

そんなこんなでネット有名人に惚れた件の友人からメールが届いた。
具体的な返事はないのだが、自分のサイトに書いたことに関連するようなことを彼女のサイトで取り上げている、とのこと。おまえは自分でサイトを持っていたのか。
その「関連するようなこと」がどのくらい関連しているのか両者のサイトを見比べてみる。友よ、それは君の大いなる勘違いだ。確かに某アイドル女優のことをキミは好きだ(厳密に言えば、その女優が演じた役柄か)ということは書いているが、そんなのはキミだけでなく、1万人くらい好きだと思うぞ。噂の彼女がその1万人の中に入っていないという保証はどこにもない。たとえば、その彼女のサイトに「○○さんのサイトで取り上げられていたのを見て」と書かれていたのならともかく。
確かにキミがかつて送ったメールのことに関して具体的に彼女が取り上げたかもしれない。ただそれはラジオ番組やテレビ番組でハガキを読まれた一視聴者扱いに過ぎないのだ。
なおかつ、噂の彼女は送られたメールに関しては必ずと言って良いほど返事を書くとか。それも人気サイトのオーナーならやっていることだろう。オーナーがファンのコに手を出すというのはたまに聞く話だが、女性オーナーが、彼女よりも10近く年上のオジサンに手を出すなんてことは聞いたことがない。まあ、そう思えば、サイトオーナーが男で友人が女でなくて良かったなとは思うのだが。

しかも、その「必ずくれる返事」も最近では来ないそうな。それは友が口説き文句まがいのメールを送るから先方も困っているのではないか。
熱しやすく冷めやすいと思っていた彼にしては「想い」が長続きしているようだ。気に入ったアイドルや女優が出てきたときでも写真集すら買わなかった男だから、余程意中の人なのだろうな。
仮に手の届く相手だったとしても、見えないライバルはゴマンといるぞ。検討を祈る。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 02:41 | [独白]
なかなか手が付かない。
引越作業というか荷造りに手が付かない。
今日なんぞ、一旦家に帰ってさっきまで寝てしまったくらいだ。
面倒なことをやるのにテンションをあげる時間が必要だ。
そんな折、土砂降りの雨の夜、号泣している男の声が聞こえた。
何があったんだ、あんた。何を泣いているんだ。
ああ、これでまたテンションが下がってしまった。
[PR]
by bhaus | 2004-03-31 00:21 | [独白]
リアリティ番組はどんどんエスカレートしていないか。
そういう確固たるジャンルがあるわけではないんだろうけど、特にアメリカなんかでは素人の“生事件”を取り扱った番組がここ十年近く盛上がってきたと思う。

asahi.com(ロイターニュース)の記事(3月30日付):
「CBS、誘拐された児童救出のリアリティ番組を制作」

どこまでやるのだ。年柄年中誘拐事件なんて起こっているだろうからネタには事欠かないとは思う。下手なヤラせをする確率も減るだろう。ただ、モラルとしてどうなのか。確かに救出劇は時として感動を呼ぶ。しかし、救出できなかった時のシーンをヤラせでも流しかねない国だ。映画自体はあまりインパクトなかったが『15ミニッツ』みたいなことにならんか。メディアはそこまでやりたいのか。
たぶん人気も出て、日本でも観られる機会はできるだろう。ただ、何か引っかかるのだ。何が引っかかっているんだろう。
[PR]
by bhaus | 2004-03-30 17:34 | [芸能]
耳の中で振動するイヤフォン。
AV Watchの不定期連載《買い物小鉢》より(3月30日付):
「第4回:耳の中で振動するイヤフォン「ATH-CV5」 「感じるイヤフォン」の実力は?」

私は詳しくはないが「ヘッドフォンならオーディオテクニカ」くらいの意識ではいる。それは以前「ちゃんとしたヘッドフォン」を探していたときに辿り着いた結論で、巷のオーディオ・マニアの間ではやれバング・アンド・オルフセン(B&O)のがいいよねとかゼンハイザーのがいいだろうとかアーカーゲー(AKG)のがいいに決まってるとかKOSSのはどうだとか聞いたこともないようなメーカーの名前が飛び交っているが、私は自分の耳で聞き比べて、財布と相談して落ち着いたのがオーディオテクニカのヘッドフォンだったのだ。
そのオーディオテクニカが変わり種インナーイヤフォンを発売していた。レビュー記事を読むと、かける曲によって振動も異なるので「何でもかんでもバイブレーション」というわけにはいかないようだが、楽しそうなアイテムではある。価格も他のそれと比較するとややお高めだが、せめて店頭で試してみたいところ。
[PR]
by bhaus | 2004-03-30 17:25 | [モノ]
着々と進んでいます。 ナンバーポータビリティ
ITmediaモバイルの記事(3月30日付):
「ナンバーポータビリティ、早ければ2006年夏に開始」

見事なまでに予想通りに計画が進んでいる。この夏はそれぞれキャリアから出てくる端末の機能やデザイン、サービスが凄いことになっていると思うぞ。高速データ伝送当たり前。着うた・着ムービー当たり前、定額制当たり前、フォトサービス当たり前、電子財布化当たり前、GPS機能当たり前、三次元コード読み取り当たり前、デジタルテレビ放送受信の可能性もあるし、従来の形態と異なるウェアラブル・フォンの登場もあり得る話だろう。液体電池を搭載して、待受時間1000時間くらいいってるんじゃないの。もうそうなるとPDAだね。楽しみー。
[PR]
by bhaus | 2004-03-30 17:00 | [サービス]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism