bhaus' blog since Feb. 2004
<   2004年 10月 ( 205 )   > この月の画像一覧
明日から。
研修の講師をやることになってしまった。どうしよう。といっても今更始まらないのだが。
何とか無事に研修が終わりますように。
[PR]
by bhaus | 2004-10-31 16:26 | [独白]
夜中に雷。
もう明け方近いが。雨はまだ降り続いているが、かなり強烈な雷が連続して落ちている。窓の外が真っ白になるくらい。なんか凄いな今年はほんとに。
[PR]
by bhaus | 2004-10-31 05:09 | [独白]
友の結婚式に出席して我思う。
まあ、自分にとってはあり得ないほどの出席者数と出席者の肩書きの数々だったので、それを以て自分はどうかというのを判断するのも筋違いではあるのだが。

新郎は遡れば小学校時代からの知り合い(高校から友人付き合いに)だが、立派な男である。何より交友関係が幅広く、人望も厚い。そんな彼が今の今まで結婚できなかった理由は公言できないが、今この歳になって立派になった友人を見ると「ああ、まともな道を真面目に歩んでいくと立派になるやつはなるのだな」ということを痛感した。ご両親の躾も良かったのかもしれない。一人暮らしをするでもなく、実家に長い間親兄弟と同居していたかと思うが、それはそれで良いこともあるのだ、と。

ただ、友人だからこそ言えることだが、我々の仲間内の中では一二を争う甘えん坊だし、ええ格好しいでもある。ええ格好しい、はもともと「格好いい」部分があるのに、それと別のところを良く見せようとして勿体ないと思ったが、甘えん坊なところは仕方がない。付き合いの長い我々と一緒に行動すると、途端にやんちゃ坊主になる。こういう輩はある程度しっかりした嫁さんじゃないと相手が勤まらないなあ、と思っていたら、ホントにしっかりした人を嫁さんに見つけたから、大したものだと思った。

まあ、同じ職場で真面目に仕事をこなしていた彼だから、そんな彼を好きになってもおかしかないだろう、というのはある。しかし、その前に学生時代付き合っていた彼女を知っている我々としては「本当に良かった」と心底思うのであった。

さて、一方自分を振り返れば、仕事を真面目にやっていた時期もあるが、現在ではモチベーションも下がりまくりで必要最低限の業務しかこなさない体たらくぶり。一番真面目なのはお芝居関係に関してのみだ。それを生業にしていれば、まだ好きになってくれる人の一人や二人出てくるかもしれないが、如何せんそれが生業になっていないので、普段の生活を見ると「不真面目な会社員」の面が強調されるわけで。

つまり、結婚したければ真面目に仕事するか、芝居を生業にするかしかないんじゃないか、と。これ、結構今の私にとってはキツい選択肢ではある。でも、選びたいのは「芝居を生業」の方だ。となると、もっとお芝居頑張らねばな。
[PR]
by bhaus | 2004-10-31 02:06 | [独白]
多くは語れないが。
a0000104_19311873.jpg

[PR]
by bhaus | 2004-10-30 19:31 | [携帯更新]
300人来るって。
a0000104_17285036.jpg

それでも少ない方だとか。すげー。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 17:28 | [携帯更新]
友人の結婚式。
a0000104_16162294.jpg

帝国ホテルにて。これ以上は言えない。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 16:16 | [携帯更新]
銀座に来ている。
a0000104_1621819.jpg

雨すごい。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 16:02 | [携帯更新]
何に使うのかよくわかっていなかった「電波オフモード」
そうか。飛行機とかあんまり乗らないからわからんのだな。

ITmediaモバイルの記事(10月29日付):
「携帯電話の「電波オフモード」を考える」

ちなみに私が所有しているauのWIN携帯、W21Sの場合は「パーソナルモード(メニュー>マイセレクト)」がそれにあたる。まだリンク先にあるようなアイコンは表示されないけど。これは一体何に使うのかと思っていたが、「電波を発してはいけないところであるにも関わらず、是が非でも携帯電話(の通話・メール以外の機能)を使いたい、と思ったことがないからな。これがスケジュール管理もデジカメも携帯プレーヤーも全部携帯電話任せの人だったらそうはいかないんだな。なるほど。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 14:31 | [独白]
匂いというものはどのくらい気になるものか。
部屋の匂いや体臭などを防いだり消したりするグッズはたくさん発売されているけど、果たして匂いというものはどこまで気になるものか。

ITmediaライフスタイルの記事(10月28日付):
「ニオイを取りに行く“照明器具”が登場」

ゴミなどの廃棄物から出る「悪臭」は「イヤな臭い」というのはわかる。しかし、部屋の中で醸し出される臭いというのは線引きが難しいような気がするがいかがなものか。いわゆる生活臭と呼んで良いのかどうかは定かでないが、ペットがいたりしょっちゅう料理を作っていたり人の出入りが激しかったり部屋の中でタバコを吸ったりすると、積もり積もって「イヤな臭い」になるだろう。では、そういうことのない家庭ではどうなんだろう。トイレが開放されているとか、近所にビール工場があるとか(昔住んでいたことがあるが、かなり独特な臭いがする。ビールの臭いというよりはホップを蒸しているか何かしているかの臭いなんだろうな、あれは)、車道に面しているとかでない限り、そんなにイヤな臭いはしないのだろうか。

実際、私の家は今「ペットいない」「料理しない」「食事しない」「工場近くにない」「車道に面していない」「トイレ開けっ放しじゃない」のでそんなに臭いがしないかと思うんだが。これで「臭い」と言われたら、私の体臭がかなりキツいということになるのだな。ドキドキ。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 14:21 | [モノ]
夜、飲み屋で結婚とか恋愛の話になったのだが。
というか、私から話をふっているわけでもないのに、色んなところで飲むと恋愛やら結婚やらの話が出てくる。男女混合の飲み会だとほぼ確実に出てくる。流石に男同士の飲み会ではそんな話題も出ないけど。

で、ふと気付いたんだが、私は結婚できる確率はかなり下がったのではないかということ。単純にモテないとかそういうのはこの際置いといて、だ。

先ず、披露宴に出す金がない。貯金がないわけではないが、それを披露宴の費用にまわしたくない。それこそそんなに披露宴がしたかったらしたい人が出してくれ、というカンジ。これは多くの初婚女性は引く話になりかねないというのを実感した。ということで、私は初婚女性に惚れてはいけない、というナンセンスな制約がつくことになる。

次に、楽しい夫婦生活を「させられる」立場には自分の身を置けない。言い方を変えれば私が楽しく生活できるのは妻のおかげ、ということができない。いや、個人的には別にプライドも何もないので、やってくれて構わないんだが、それって妻側が終生私にベタ惚れで、なおかつ50:50でも二人が生活できる稼ぎをする女性なんて、ちょっと想像できない。まあ、ペット感覚で私のことを扱う人には可能かもしれないけど、こんなペット欲しい女性がいるようには思えない。若ければいざ知らず。

となると、ある程度お互いのライフスタイルを尊重しあえる相手、つまり、二人でいると楽しいんだけど、一人でいるときも何とかなる女性、ということになるのだが、一人でいるときに何とかなってしまう女性が、わざわざ私とともに苦労を背負い込むということがピンと来ない。苦労というと負のイメージがあるので誤解されるかもしれないが、良くも悪くも二人の生活は色んな負担がかかるわけで。その負担を楽しめて、その先に子孫を残していくのが理想的な夫婦の在り方と思っているのだが、まあ、理想は飽くまでも理想であって、現実はそんなに甘くない。

最近、いいなと思ってもこちらから声をかけにくくなっているのはそこらへんにある。付き合ったはいいが、披露宴も挙げられない、生活も決して楽にならない、ただただ愛情と信頼だけでつながっている、なんて人生を受け入れる人がいるのか。冒険心のある人ならば大したことはないだろうが、では冒険心のある人が冒険したくなるような秘境のような人間なのか私は、と自問自答すると、頑張って城ヶ崎海岸(静岡県)の吊り橋を渡る程度のスリルしか味わえないような気がする。

後先考えない恋愛がしたいのであればそんなこと関係なくGO!なんだろうけど。
恋愛している人間を見ると男女とも結構素敵なんだが、素敵人間になりたくて恋愛しようと思うのは本末転倒なわけで。
自分を素直に評価した場合、リスキーな人間だと思う。それも派手なリスクではなく、パッと見リスクとわからないけど実は危険、という地味なリスクを背負っていると思う。そんな人間が恋愛成就するためには、積極的にアプローチしてリスクも一つの楽しみと思わせるぐらいのハッタリをかまして有耶無耶の内に付き合ってしまう、というのが得策だとは思うのだが、いずれにせよもっと人間としての魅力を磨かないといかんな、と思った金曜の夜だった。
[PR]
by bhaus | 2004-10-30 01:04 | [独白]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism