bhaus' blog since Feb. 2004
<   2005年 02月 ( 127 )   > この月の画像一覧
明日は有休だが。
普段より3時間近く早く起きないといけない。どういうことだ。全然休めないじゃないか。
でも、ちょっと楽しみ。その答えは3月末に。ということで、今日は早めに寝ます。珍しい。
[PR]
by bhaus | 2005-02-28 22:55 | [独白]
馴染めないが、端から見る分には面白いネット言葉。
 古い人間を自称するつもりはないのだが、掲示板やチャットなどで書かれるインターネット上の独特な言い回しやテキスト表現が苦手だ。少なくとも私は使いたくない。
 orzなどの擬態文字表現のようなものは感心するものも多く、楽しんで見ているが、それでも自分では使おうとは思わない。

goo ニュース(HOTWIRED)の記事(2月25日付):
「「ネット言葉」は表現の破壊? それとも進化?」

 ネット言葉は洋の東西を問わず生まれているようで、コミュニケーション・ツールとしての発達を伺わせるものがある。その多くは略語か隠語の類いであるように見受けられる。これが「書物」的な「書き言葉表現」であるのならば、そんなに抵抗なく受け入れられたかもしれないが、大概はチャットや掲示板などで交わされる「会話」がベースになっており、自ずと目にすると、その語が発する音が連想されてしまう。その音の響きが苦手でネット言葉自体がダメというところもある。特に略語は苦手だ。もはや死語になりつつあるのかもしれないが、かつてのチャットでは「おは」とか「ばんわ」とか「おひさ」などの挨拶が氾濫していた。あと二文字か三文字書き足せばいいじゃないか、と思ったものだ。

 略語の類いは書くまでもなく「より短い時間で多くの会話を進行させる」ことが目的にあり、ビジネスにおいても専門用語の略語なんかは腐るほどある。そっちはそっちで元の語の意味がわからなくなるケースが多く、やはり私は苦手なのだが、一方で挨拶くらいはせめてちゃんとしろよ、と思うところがあって、それを略されるのはどうも性に合わないのだった。

 音として変化した日常生活の挨拶、たとえば「うす」だの「ちぃーす」だのはまだ納得がいく。音としての進化が説明できるからだ。抑揚とアクセントが平板になるのだ。だが文字表現となるとそうはいかない。
 そういう点で文字表現的進化は隠語系の方に感じられるが、これはこれで「新参者を受け付けない」感があって、どうにも馴染めない。日常生活で言えば流行語なんかが最たるもので、その言葉を使わないと流行に乗り遅れているとみなされたり、酷いときになると仲間外れを受けたりする。

 そもそも隠語は文字通り業界内でのみ通じるような言葉のことで、表向きにはその意味がわからないようにしている。それが一種の情報セキュリティにつながるし、業界内においての会話の進行速度を上げることになる。
 ネットにおいてもすぐさま小コミュニティができる仕組になっているから、自ずと隠語のような元ネタを知らないとわからない言葉が多発する。まあ、その言葉の意味は大概探せるようになっているのがネット文化らしいところだが、言葉の意味がわかったとしても、あまり連発されるのは好ましくない。

 ネットにおける隠語の誕生は、その語自体に「面白味」があって、誰彼ともなく流用し始めたときに起こるものが多い。顔文字との組み合わせ技は見た目も面白く、人気お笑い芸人の定番ギャグを使いたくなるテニスサークルの人気者が如く、我も我もと使い出す。
 先にも書いたが、顔文字表現との組み合わせはまだ許せる。だが、そうではない「わざと誤字脱字」系の言葉などは、個人的にはあまり好きではない。圧倒的大多数が好きだから、特に書いている相手を非難するつもりもないし、進化という点においては正直感心するばかりなので良いのだが、私は滅多に使わないことを、誰にでもなく、勝手にここに宣言する。
[PR]
by bhaus | 2005-02-28 20:03 | [独白]
めでたい!
a0000104_1813796.jpg

週末は後輩が結婚、週明けは芝居仲間から妊娠の朗報が!
トフスランとビフスランからもお祝いの画像を!
ホントにみなさん、おめでとう!
幸せになるんだよ。

※追記:別の後輩夫婦から第一子誕生の知らせが! すげー! すげーよ! なんだ今日は!?めでたい日なのか?!
[PR]
by bhaus | 2005-02-28 18:13 | [携帯更新]
偉大なるMacの父の死。
 まあ、AppleのMacの父と呼ばれるに値する人は色々いるのだが、ジェフ・ラスキンは考え方によっては母と呼んでも良いかもしれない。

ITmediaニュースの記事(2月28日付):
「「Macintoshの父」ジェフ・ラスキン氏が亡くなる」

 スティーブ・ウォズニアックはAppleの原点であるし、彼の自作パソコンを見て「ビジネスになる」と思いついてビジネスにしてしまったスティーブ・ジョブスは有能なプロデューサーとも呼べる。現在のMacのユーザインターフェースの原点はパソコンの父とも呼ばれるアラン・ケイだし、それを見て触発されてMacに取り込んだのはビル・アトキンソンだ。

 では、ジェフ・ラスキンは何を行なったか。そもそもがユーザインターフェースの大家であった彼は、ジョブスにPARCへ行けと示唆した人物だ。世界三大IT研究所のパロ・アルト研究所(PARC)で当時開発されていたアルト・コンピュータをジョブスが見れば、Appleに利益をもたらすビジネスにつなげられると思ったのか。そもそも社内ではジョブスとラスキンは仲が悪かったらしいが、ジョブスの友人のアトキンソンを使ってジョブスの説得にあたらせたらしいから、今のMacの原点を生むきっかけを作った人と称しても良いだろう。Macintoshという名前もラスキンによるものらしいが、父というよりは実際は「父を説得して稼いでくるように示唆した母」とも言えるんじゃないか。

 まあ、そんな呼び名はどうでもよくて、偉大な人物を亡くしたことには変わらない。冥福を祈ると共に、彼が提唱しているヒューメイン・インターフェースの早期実現を願ってやまない。
[PR]
by bhaus | 2005-02-28 16:04 | [技術]
光り物に弱い私。
 なんかキラキラ光るもの、特に暗闇の中でキラキラ品良く光る物に弱い私。
 この商品は「キラキラ」ではないものの、ちょっと欲しくなってしまったのは事実。

ITmedia PCUPdate の記事(2月25日付)
「防水“ふにゃ”キーボード発売」

 こういう暗闇でぼーっと光るのも好き。でも冷静に考えてみると、暗闇でキーボードを触ることがあるのか。いや、ある人もいるんだろうけど、私はないぞ。しかもあまりキーを見ないで打つから、ほとんど意味がないかも。でも好き。
[PR]
by bhaus | 2005-02-28 00:19 | [モノ]
なるほど仮面ライダー響鬼。
 昨晩、後輩の結婚パーティーの席で久しぶりに会った某玩具メーカーにお勤めの先輩から聞いた話。
 仮面ライダー響鬼自体、初代ライダーになぞって敵は妖怪・魑魅魍魎系、「変身!」とも叫ばず、どちらかと言えばホラー・オカルト路線という原点回帰。そこらへんまでは判っていたが、初代へのオマージュとして「立花(今回は勢地郎、初代は藤兵衛)」や「猛士」などのネーミングは言われるまで気付かなかったし、何より「バイクに乗っていないのにライダー?」と思っていたのだが、実際はモンスターの背中に乗っている、つまりは「モンスター・ライダー」なのだということを知って目から鱗が落ちるかと思った。なーるほど。実際、本シリーズではバイクには乗らないらしい。

 素晴らしい。これからも応援していこう。
[PR]
by bhaus | 2005-02-27 01:56 | [映像・画]
結婚パーティー→ボイスサンプル打合せ。
3時間におよぶ結婚パーティーの司会は無事終了。段取り変更が多々あったものの、終わり良ければなんとやら。
で、これから吹き替え用ボイスサンプル録音の打合せへ。
充実しとるのう。
[PR]
by bhaus | 2005-02-26 21:17 | [携帯更新]
サンダーバード・ファンというかITCファンというか。
 こんなページ見つけた。すげー。映像アーカイヴス。

「THUNDERBIRDS AND FRIENDS」

 主にサンダーバードとキャプテン・スカーレットに関する映像を集めたドイツのサイト。
 ページの下の方には昔の日本で放映していたキャプテン・スカーレットの日本語版オープニングや、イマイのプラモデルのCM(モノクロ映像)なんかもあるぞ。どうやって手に入れたんだ。すげー。
[PR]
by bhaus | 2005-02-26 09:56 | [映像・画]
女性向けサイトの記事をどれだけ女性は本気にしているのか。
 たまに女性誌や女性向けサイトを見る。流行のグッズやサービス情報もそれなりに面白いんだけど、やはり読んでいて面白いのは恋愛講座系。

Woman.excite(ウーマン・エキサイト):
「偏差値40からの恋愛ゼミナール」

 このコーナーの主はゆうきゆうという男性の精神科医だが、彼の書く文章も面白くてたまに読んでいる。なんだかんだで男性視点のコメントを読めるので頷けることもしばしば。現在掲載されている「合コン必勝法」もなかなか。以下記事より一部引用。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。
そのためには、とにかく「男性の隣に座ること」です。

意中の人がいるなら、その人の隣。
意中の人がいないなら、とにかく誰でもいいので、男性の隣に座ってください。

理想的なのは、相手の心臓側である左。
人間にとって心臓は弱点なので、
「この子、そっち側にずっと座っている…」
⇒「ということは、この子に気持ちを許してるのかな…?」
と、相手が無意識に思う気持ちは大です。

もちろんこれは理想的な話。
いずれにしても、左右どちらかに座った方が、相手との心理的な距離は縮まり、親近感はより強くなるはずです。

逆にあまり良くないのが「正面」。
人間は正面向きで相手のことを見つめていると、その相手をあまり魅力的でないと感じることが分かっています。

 確かに隣に座られると「気を許しているんだな」と思うことはある。逆にいつも遠くに座っている人は「苦手に思われているのかな」と思う。女性の比率が少ない場合や、女性が徒党を組んでいる場では、いくら意中の相手でも隣に座りにいくことは難しいだろうが、合コンみたいな場では重要だと思うぞ。

 正面に座った人間を魅力的に感じない、という説は初めて聞いたな。二人で食事をするときとかはカウンターが良いのか。小さいテーブルの場合はどうするんだ。ああ、テーブルを横にするようなカタチで座れば良いのか。って私が納得してどうする。
[PR]
by bhaus | 2005-02-25 18:43 | [サイト]
ゲームで教育は可能か。
 シリアスゲームの話はこんなのこんなカンジで取り上げてきたが、いよいよ実証実験が始まるようだ。しかもオンラインゲームときた。

ITmedia ライフスタイルの記事(2月25日付):
「オンラインゲームを高校の授業に 東大などが実証実験」

 簡単に言ってしまえば「ゲームで学問に興味を持たせる」というものだが、オンラインゲームを持ってきたことにより、ヨリ競う感覚が増してくるんじゃないか。
 この記事で取り上げられているのはコーエーの「信長の野望 Online」だが、制限時間内に勝ちたければ兵法を勉強しろくらいの勢いがある。歴史上の人物が何を行なったか、過去の日本はどうだったか、などを知ることにより、戦闘も有利になるのかもしれない。

 個人的にはゲームを使った教育方法は色々取り入れるが良いと思うのだが、この施策で可哀相なのは「ゲームが苦手な子どもたち」だな。確かに大人よりも「ゲームが好きな」子どもたちは多いだろう。だが、ゲームは苦手という子どもだっているはずだ。
 私の知り合いにも「シミュレーション・ゲームは考えるのが面倒でヤだ」という人間は多い。だからといって時間のかかるRPGや反射神経にモノを言わせるアクション・ゲームで教育というのも難しいだろうが。

 ゲームをいち早くクリアすることで高単位が取れるという条件で、なおかつ、なんべんやっても良いというのであれば、多少苦手な人でもできるかも。そうなると個人認証技術は必須になってくるか。結構お金がかかりそうだね。
[PR]
by bhaus | 2005-02-25 18:11 | [サービス]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism