bhaus' blog since Feb. 2004
<   2005年 05月 ( 94 )   > この月の画像一覧
頑張ってるなエプソンのPC。
 友人でPCを安価でBTOしたがっている人がいたので、情報アップ。これ見てたら参考にするように。

ITmedia PCUPdateの記事2つ(5月31日付):
「エプソンダイレクト、スリム型の“パソコンTV”デスクトップ「MR2000」シリーズ」
「BTOで大化けする、A4ワイドの“新”スタンダード——Endeavor NT6000」

 上がデスクトップ型、下がラップトップ型な。搭載するTVチューナーやグラフィック・カードにもよるだろうけど、比較的安価にBTOできるんじゃないか。
 それにしてもエプソンはエラいなあ。なんだかんだでPC事業も続けているからなあ。しかも安価なタイプを結構出している割に悪い評判は他社ほど聞かないし。
[PR]
by bhaus | 2005-05-31 19:46 | [モノ]
オンライン・ゲームでも結婚企画。
 このテのオンライン・ゲームをあまりプレイしたことがないので、オンライン上での結婚というのがどの程度なものなのかはよくわからんのだが。

ITmedia Games (RBB Today)の記事2つ(5月31日付):
「ゲーム内でカップルが成立するとプレゼント! MMORPGエランシア」
「MMORPGリネージュでジューンブライド」

 オンライン・ゲームの草分け的存在と言うと、富士通がまだTOWNSとか発売していた頃あたりから(も少し後か?)やっていたハビタット(Habitat)というサービスを思い出す。今程の回線速度がなかった時代なのに、モニタ上でキャラクタ同士が会話をするというのはかなり画期的で、RPGとかではないものの、現行のグラフィカル・チャットの原型と言っても過言ではないと思う。
 当時はそのハビタットの世界の中で、ホントに知り合った人が結婚したり、オンライン上だけの結婚をしたりするイベントが個別に行われていた。半分くらい遊びの要素もあったろうが、結構本気なところもあったりして、それはそれで微笑ましい話ではあったのだが。

 果たしてこの記事にあるようなソレは、ゲームのレア・アイテムをゲットするための企画ともとれるが、幾らレア・アイテムのためとは言え、見知らぬ相手や、気の合わない相手とはオンラインでもカップルにならないだろうから、それなりに「まんざらでもない」相手同士がゴールインするのだろうか。
 登録するときに性別を偽っていたらホモ・カップルとかもできちゃうんだろうな。

 いずれにせよ、私はMacユーザーなのでご縁のない話ではありますが。
 ちきしょー。買うかWindows。
[PR]
by bhaus | 2005-05-31 19:42 | [ソフト]
アメリカン・シットコムも色々。
 ようやく話題の『となりのサインフェルド』がDVD化されたので、試しに1st+2ndシーズンボックスを購入して見てみた。

 いくつか地上波で見られるシットコムもあったが、その内腹抱えて笑ったのは『フレンズ』(原語)『宇宙船レッド・ドワーフ号』(原語と吹替え)くらいのものだった。ここ十数年の作品では。

 で、日本でも評判が良かった『となりのサインフェルド』を見て、改めてというか、ようやく私自身の「笑い」の趣味がわかったかもしれない。私はボケっぱなしの作品が好きなのだ。上に挙げた2作品はどちらも登場人物がボケばかり。ボケに対して更にボケるという、わかりやすい例で言えばチャウ・シンチーの『少林サッカー』や古くは『モンティ・パイソン』の類いがそれに近いかと。

 では『サインフェルド』はどうかと言えば、ボケの部分もあるんだが、どうにもパンチに欠けるフシがある。というか、のんびりした感があるとでも言おうか。大ボケと小ボケを上手く鏤めようとしているカンジ。これだと今の私ではあまり満足できない。平均的な「スタンダップ・コメディ」の域を越えていないのだな。

 ただ、反面強引さが薄いので、ウケやすいかもしれない。強引なのは時として引かれることもあるからな。
 いずれにせよ、本国でメガヒットだった作品なので、勉強にはなりました。
[PR]
by bhaus | 2005-05-31 01:07 | [映像・画]
日本ではアトム、ガンダム、ドラえもん。アメリカだと R2-D2 なんだな。
 メカニカルなものを研究している人は、日本では「アトムに憧れて」とか「ドラえもんに憧れて」とか「ガンダムに乗ってみたくて」というのが少なくない。アメリカの人となると「R2-D2」になるんだな、そういうのは。

ITmedia ニュースの記事(5月30日付):
「「R2-D2を作りたかった」iRobot創設者、夢への道のり」

 しかも、この夢を抱いている中心人物は女性である。正にアシモフの小説「われはロボット」に出てくる女性科学者みたいじゃないか。企業名もアシモフの小説の原題と同じだし。「禁断の惑星のロビイを見て」とか「地球の静止する日のゴートを見て」とかいう人が出ないのは、日本で「鉄人28号を見て」とかいう人があまりいないのと同じことなのか。
[PR]
by bhaus | 2005-05-30 22:19 | [技術]
元日本兵というレッテル。
 テレビの報道なども最近見ていないので詳しい事情はよくわからないのだが。
 巷ではこのニュースで湧いているようで。

Excite ニュース(毎日新聞)の記事(5月28日付):
「<元日本兵>日本大使館員ら会えず 接触の条件折り合わず」

 確かに戦後ずーっとその島にいて戦死したと思っていたのに生きていたら「元日本兵」と書かれてしまうのは仕方がないのかもしれない。小野田さんの場合はまだ戦争が終わっていないと半ば思っていての帰国だったが、流石にこの話題の当事者たちは終戦を迎えていることは知っているんじゃないか。

 反政府武装グループが入り乱れる地域というのも物騒なところだが、その中で長生きし続けてこられた背景は一体何なんだろうな。場所が場所なのと、故郷というものがある以上、何とかして帰国させたいと願う思いは各地であるだろうけど、先ずは本人の弁を聞くところからだな。過去にも明治の以前から海外に永住してしまった人たちというのもいるわけだし。以下、記事より一部引用。

 またコロンビオ付近の情勢に詳しい、ミンダナオ島西部コタバト市在住の自動車運転手は「最近、山間部のアブサヤフは政府軍の掃討作戦強化で相当の資金不足に陥っている。今後、数多くの元日本兵が生存していることが確認されたり、(元日本兵の新たな情報を求めて)多くの日本人が山間部に入れば、(アブサヤフによる)身代金目的の人質作戦の標的になりかねない」と憂慮している。

 ということは、全く日本人と関与していないか現地に溶け込んでいるかという可能性もあるわけか。くれぐれも報道陣などが人質になるようなことにはならないよう祈る。
[PR]
by bhaus | 2005-05-28 02:57 | [独白]
ゲーセンではあまりやらない「太鼓の達人」だが。
 PSP版のはちょっと楽しそう。

ITmedia Games の記事(5月27日付):
「今度はPSPで、いつでもどこでもドドンがドン——「太鼓の達人 ぽ〜たぶる」」

 ゲームセンターだとドラムマニア系列の方へ行ってしまって、どうもこちらでは遊ばなかったりする。まあ、曲目とかがあまり気に入らないからなんだけど、このPSP版は手軽に出来るのであればちょっとやってみても面白いかなとは思う。リアル音源を使っての音ゲーはあまり携帯ゲームの世界では存在しないからな。あってもMIDI音源ぽかったり、音の数が少なかったりする。でも、PSPの場合ならそこらへんの問題はなさそう。

 もう一つ、このゲームのキャラクタが以前からツボだったりする。このシンプルなキャラクタ。ちょっと癒されたりして。
[PR]
by bhaus | 2005-05-27 22:22 | [ソフト]
修正するものに不具合があったら。
 ピットインしたF1マシンに灯油を注入するようなもんだな。

ITmedia モバイルの記事(5月27日付):
「「P901i」の“不具合修正ソフト”に不具合」

 いや、当事者は大変だろうとは思うが、こういうことはあり得る話なのだ。クレームを出す人もや文句を言う人も結構いるかもしれないが、一方でいつ不測の事態に陥っても慌てない心構えが必要だということだな。
[PR]
by bhaus | 2005-05-27 22:15 | [ソフト]
エンスーが許さなくても、頑張れ三菱電気自動車。
 いっそ社名も「三菱電気自動車」にしちゃったらどうか。

nikkeibp.jp (日経ビジネス)の記事(5月26日付):
「成るか「電気自動車の三菱」、ニッチ特化の“開き直り”戦略」

 電気自動車は夢の交通手段ではあるが、様々な制約があってなかなか実現するのが難しい。簡単に言えば、

1)コンパクトな電池が作れない
※コンパクトだと持続時間が短かったりする。
2)インフラを整えるのが難しい
※ガソリンスタンドならぬ電気スタンド(笑)を設けるにも需要を見越さなければならんし。
3)電気モーターのパワーが貧弱
4)消耗後のバッテリーの廃棄問題

などなど、私は車の専門家ではないので詳しくはわからないが、過去から続くこれ系の記事を読むにつけ、そこらへんあたりがネックになっているようで。

 これを、最近風当たりの強い三菱自動車が、名誉挽回とばかりに特化していこうという話だ。
 コストは少々かかりそうだが、1)の問題はリチウムイオン電池の独自開発で切り抜けそうだし、2)の問題は家庭用電源でも充電できるようにすることを想定している。3)の問題は三菱に限った話ではなく、カーメーカー各社が凌ぎを削って研究・開発しているようだし、4)の問題はあまり話題にはなっていないが、そもそも廃棄物に関しての関心はここ数年で飛躍的に高まってきているから、検討はしているんだろう。

 ということで、普通だったら不採算部門に成り下がりかねないということで敬遠しがちな分野を、風当たりの強い今だからこそやってみようというのは、背水の陣ともとれるし、ピンチをチャンスに切り替える発想ともとれる。

 問題はエンスー(自動車にやたら詳しい人たち=愛している人たち)のクレームだな。三菱自工の問題が露呈するや、鬼の首をとったようにサイトやら掲示板やらに書きまくっていた人多かったからなあ。
 まあ、「あんな車売れないよ」と数多くのエンスーが言っていた日産のニュー・マーチが結構売れたから、一所懸命頑張れば起死回生なるかもしれないな。

 私自身は電気自動車大歓迎なので、何とか頑張って欲しいところだ。
[PR]
by bhaus | 2005-05-26 21:03 | [技術]
文化庁はツッコミを待っていたのか。
 ちょっと前から Mac OSX ユーザーの間で話題になっていたネタ。

ITmedia ニュースの記事(5月25日付):
「文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?」

 OSXの「テキストエディット」のアイコンとまんま同じ絵柄を、よりによって文化庁の「著作権契約書作成支援システム」紹介ページに使われていたもんだからあーた、そりゃ話題にもなるわな。
 これが普通のページでも盛上がったかもしれないが、著作権関連のページとなると、もうこれは「誰かツッコんでくれよ」というのを期待していたのではないかとすら思えてくる。
 で、気付いた文化庁のエラい人。結果、こんな風に。

ITmedia ニュースの記事(5月26日付):
「文化庁、アイコン無断使用認める アップルに謝罪」

 以下、記事より一部引用。

 無断使用が分かったのは、文化庁が5月24日に公開したWebサイト「著作権契約書作成支援システム」のトップページにあったイラスト。同サイトは、社団法人の著作権情報センターが文化庁から委託を受け、外部のソフト会社に依頼して作成した。

 同庁から指摘を受けた同センターが26日、ソフト会社に問い合わせたところ、無断使用を認めた。このため、同センターの理事がアップルコンピュータに出向いて事情を説明し、謝罪した。アップルは謝罪を受け入れたという。

 やっぱり無断だったのね。普通、貸さないだろうし、貸したらどこかに Apple のロゴでも入れかねないもんな。

 このアイコン自体は仮デザインで修正する予定だったらしい。だもんだから、仮にアップルのアイコンを使ったというのも頷けなくはない。ただ、アップルのOSXがまだまだ認知が低いので、差し替え忘れでもほとんど誰も気付かなかったんだろうな。シクシク。更に記事を引用。

 同庁は、アイコンが著作物にあたるかどうかについては「判定するのは裁判所であり、文化庁には権限がない」とした。

 アイコンそのもの自体は確か著作権か特許だかなんかあったと思うが、アイコンのデザインも意匠権とかあるんじゃないか。ジャストシステムも前にそこらへんで揉めたことあったろう。

 一見「お粗末極まりない」話に思う人も多いかと思うが、やはりそれだけMacOSXの認知が低いということを、この事件でまざまざと知ったような気がする。文化庁はこれをお詫びにアップル社製品で庁内を埋め尽くすがいい。
[PR]
by bhaus | 2005-05-26 20:49 | [サイト]
タフネスケータイ復活! G'zOne TYPE-R(auのみ)
a0000104_2010392.jpg
 ネットで噂になっていたカシオの携帯電話端末(キャリアはau)がいよいよ発表。7月下旬頃から全国で順次発売されるようだ。

ITmedia モバイルの記事2つ(5月26日付):
「G-SHOCK携帯が折りたたみ型で復活──「G'zOne TYPE-R」」
「こだわりの想いを集結──カシオに聞く新“G'zOne”」

KDDIのニュースリリース(5月26日付):
「耐水・耐衝撃性能を備えたau携帯電話「G'zOne TYPE-R」の発売について」

カシオ計算機のニュースリリース(5月26日付):
「進化したタフネスケータイ“G’zOne TYPE-R”」

 G-SHOCK携帯とも言われる最初の端末C409CAが登場したのは2001年の初頭。あれから4年の歳月を経て後継機が登場したことになる。
 WIN携帯ではないのでダブル定額のサービスなどが受けられなかったりするけど、通常の電話とメールとナビゲーションとカメラ撮影だけで日常問題ない人には、またとない機種となるだろう。防水性や対衝撃性が高い携帯電話は市場の大きさこそあまり大きくはなさそうだが、強く所望する人の「欲しい」度は高かろう。アウトドアな人にはいいんじゃないか、これ。

 デザインも好き嫌いが分かれそうではあるが、かなり個性的だな。充電ホルダーまでボルトを象ったというこだわりよう。素晴らしい。

 ネットで夏のauケータイに対してブーイングをかましていたコアユーザーたちも、これで納得する人は多いかも。あとはお値段ですな、気になるのは。
[PR]
by bhaus | 2005-05-26 20:26 | [モノ]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
お気に入りブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism