bhaus' blog since Feb. 2004
<   2005年 08月 ( 77 )   > この月の画像一覧
9月7日に何を出す、アップル。
 Macユーザーの間では既に色んな噂が飛び交っている。

ITmedia ライフスタイルの記事(8月30日付):
「Apple、9月7日に「スペシャルイベント」——ビデオiPod発表か?」

 ビデオiPod発売の噂が今のところ一番大きいか。次点で iTMS携帯の噂だ。後者の場合、日本では当分関係がない。一方前者の場合、飛びつく人間もいるだろうが、既にPSPなどの携帯ゲーム機で手軽にビデオ映像を楽しめる環境があるだけに、果たしてどれだけ盛上がるかは見えない話だ。iTunes→iPodくらいの手軽なインターフェース・アプリが同時に発表された場合、通勤・通学途中にビデオ映像を見る人は多少は増えるかもしれない。だが、音楽の場合は携帯テープ再生機(ウォークマンとか)などの歴史があるからすんなり受け入れられた感はあるが、ビデオ映像を持ち歩くという習慣はほとんどないに等しい。

 代表者のジョブス自身も以前に「映像を携帯するのにはiPodのサイズのガジェットでは意味がない」というようなことを発言していたと思うが、その考えが変わって発売されるとしたら、かなりの仕掛けがそのガジェットにはあると思っていいかもしれない。
 新しいOS10.4の特徴的な機能の一つにDashboard ウィジェットというものがあるが、これを端末にダウンロードして、端末自身Wi-Fiに対応なんかしていたりすると、カスタマイズ可能な簡易PDAみたいなものは技術的には可能かもしれない。動画像とその機能を付加したものであれば、ひょっとしたら面白い機器になる可能性はあるが、少しでも機能が複雑になってしまったらユーザーは見向きもしないだろう。インターフェースまわりのデザインが秀逸なアップルのことだから、もし市場に出すとしたら考え練られたものになるんだろうけど。

 いずれにせよ9月7日が楽しみではある。
[PR]
by bhaus | 2005-08-31 02:26 | [モノ]
ファービーは何年育てられるか。
 ここでも取り上げたが、いよいよ「会話するぬいぐるみ」の元祖であるファービーの次世代タイプが10月に日本に上陸する。

ITmedia ライフスタイルの記事(8月30日付):
「賢く成長した「ファービー2」が渋谷で……」

 何でも記事によると先代のファービー(1999年発売)は全世界で4000万匹売れたのだとか。バッタもんも入れると相当な数じゃないか。商売としては成功したと言って良いのだろう。
 では、実際のファービーは何年間育てられたのか。そこらへんがちょっと気になる。
 中途半端な会話機能は自由な発想をユーザー側に生み出す仕組を疎外することがあって、つまり「想像力」で補う余地が微妙で、一年以上丹念にファービーを育てたユーザーがどのくらいいるかと言えば、憶測だが10%もいかないと思う。まあ、10%でも400万個近くあるのだから、それはそれですごいんだけど。

 次世代ファービーは単純に「賢く」なったし、記憶容量も増えているみたいなので、先代に比べると「会話」のバリエーションは増えるかと思う。ただ、毎日のようにやたらめったら喋るのは子供の専売特許であり、子供というのは5歳くらいまでは語彙が増えても文法のバリエーションが乏しく、ある意味このテの「会話するぬいぐるみ」にとっては最適に思える対象ではあるのだが、自分が変化しなくても対象物が変化ないしは自分の想像の範疇を越えたリアクションのようなものがないと飽きやすくもあり、つまりはファービーが子供を惹き付けるような独り言を少なくとも半月は喋り続けられるような仕組でも作らない限り、長いこと愛玩させるのは難しいと思うのだな。

 まあ、メーカーとしてはファースト・シッピング、つまりユーザーに売り切ってしまえばトラブルでもない限り返品されることもないので特に問題にはならないのだが、ご家庭においては中途半端な置物が増えることになってしまう。
 滅多に都市部に出てこられない子供や、引き蘢った子供達などには結構長いこと愛玩されるかもしれないが、情報過多の現場にいる子供達は果たしてどのくらい育てることができるだろうか。

 案外、このテのエレメカがウケるのはシルバー世代だったりするかもしれない。買うまでが少し遠い道のりだが、結構老人の癒しになるような気がするぞ。そのテの研究をしている機関もあることだし。試しに老人ホームなどに導入してみてはどうだろう。
[PR]
by bhaus | 2005-08-31 02:09 | [モノ]
ワイドに撮れるカメラ機能付きケータイ。
 カシオというメーカーはそもそも日本におけるデジカメの草創期からデジカメを製造・販売しているメーカーで、携帯電話に付属するカメラ機能に関してもそこらへんの誇りというか自信というか挑戦というか、そんなようなものが垣間みられる。

ITmedia モバイルのコラム(8月30日付):
「荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:300万画素ケータイ「W31CA」の威力を試してみた」

 記事にもあるように、そもそも携帯電話のカメラ機能に300万画素も必要なのかと言えば、撮影する画像の容量も大きくなるし、あまり必要ではないのだが、画作りに関して低画素のものよりも「ゆとり」ができるので、あればあったで使えるスペックだったりもするのだ。
 ましてやこの機種はワイドショットも撮影できるということで、モブロク用途だけを考えれば先日購入したLX1をわざわざ買うまでもなかったということも言えなくもない。まあ、私はモブログ以外にも色々用途があるのでいいんだけど。

 他のキャリアも含めて、現時点ではこの機種は「デジカメ機能」という点においてはユーザー・インターフェース部分も含めて最強と思われる。ケータイでデジカメ派の方々としてはオススメ機種かと。それにしてもケータイのカメラ機能もあっという間に進歩したものだ。
[PR]
by bhaus | 2005-08-31 01:53 | [モノ]
ラジオ機能付きケータイではなくケータイ機能付きラジオだな、これは。
 ラジオ機能付きのケータイと言えば au 、テレビ(アナログ地上波)機能付きのケータイと言えばボーダフォン(最近では au もスタート)だが、ドコモからFM/AM/テレビ(音声のみ)ラジオ機能付きケータイが出たようだ。

ITmedia モバイルの記事(8月29日付):
「AMラジオやテレビの音声を聞ける─ドコモの「RADIDEN」」

 携帯電話にFMラジオ機能を付加するのは大変だったみたいだが、AMとなるとアンテナの問題か何なのかよく覚えていないが、更に技術的に難しいとかで、既存のラジオ機能付きケータイでAMラジオ放送を聴くことはできなかった。では、ラジオにケータイの機能を付けるというのはどうなんだ。今回登場したこの機種は「スタートはラジオの開発から」と言わんばかりの設計に見える。

 結構世の中AMラジオファンが多いが、その多くは商店街で働く人とか、車やトラックに乗って働く人が多いような気もするので、そう考えると一見便利だが、需要がどれだけあるのか微妙。震災が起きた後なんかには便利そうだけどね。
 私がドコモユーザーだったらM1000の次に欲しい端末かも。
[PR]
by bhaus | 2005-08-30 03:48 | [モノ]
ハイテクたまらん。ヴァーチャルたまらん。
 もうヴァーチャル・リアリティとか大好き。そういうのの発表会というか技術展示会というか、そういうのがあったのね。常時展示されないのかな。

ITmedia ライフスタイルのコラム(8月29日付):
「“体を乗っ取るリモコン”から“こびとさん”まで——i-tokyo 2005」

 もうSFの世界もじわじわと現実味を帯びてきているところがすごい。一日も早く「一般庶民が手軽に触れるVR」ってのが実現してくれないかな。
[PR]
by bhaus | 2005-08-30 03:25 | [技術]
こうして散財していくのだ。
 ここで取り上げたデジカメ買っちゃった。発売してまだ1週間もしてないのに。ボーナスなんてない身なのに。デジイチだってあるのに。サンプル見たらノイズ酷かったのに。一部の人からは「なんちゃって広角」とか言われてるのに。家電メーカーのカメラなのに。などと色々ネガティブな情報を思い浮かべてみたものの、結局買ってしまった。LUMIX DMC-LX1ね。

 で、早速近所徘徊して撮ってきた。
[PR]
by bhaus | 2005-08-30 03:09 | [モノ]
そろそろ秋WIN 発売間近だが。
 間近と言っても一ヶ月近くあるから、間近でもないのかもしれないけど、今回の目玉商品はよくできているのに地味ってカンジの端末だ。WIN携帯2機種。

ITmedia モバイルの記事3つ:
「着せ替え+FMラジオのおサイフケータイ「W32S」」(8月2日付)
「SD-Audio+FMラジオ+フルブラウザのおサイフケータイ「W32H」」(8月2日付)

※W32Sは開発者へのインタビュー記事もある。
「「W32S」に秘められたFeliCaの工夫」(8月12日付)

 今回の売りは au 初のおサイフケータイ(FeliCa対応携帯)というところ。ハードデザインや画面U/Iデザインもそれなりに凝っているのだが、今ひとつケータイマニアの間で盛上がっていないのは何故だ。やはり先行しているドコモのおサイフケータイの利用率の低さから来るものなのか。一説にはおサイフケータイ・ユーザーの6割近くがその機能を使っていないらしいじゃないか。私ならジャンジャン使うのに。

 でも、地デジ対応端末が出るまで、私は機種変ガマンガマン。今回の2機種、何気に私好み(特にW32Sのドラマメニュー)だが、ガマンガマン。
[PR]
by bhaus | 2005-08-27 02:04 | [モノ]
毛の薄い人にはわからない悩み。
 悩みと言うほどのものでもないが。しかもヒゲの話なので、別の毛の薄さを気にしている人には、ちょっと酷なタイトルだったかもしれない。ごめん。

 昔から電動ヒゲソリとT字型ヒゲソリを交互に使っていた。交互と言っても「電動3年手動3年」みたいなスパンで交互に使っているのだが。やはり手動というか非電動ヒゲソリの方がよく剃れる印象があるのだな。手間はかかるんだけど。そんなときにこんな記事だ。

ITmedia ライフスタイルの記事(8月25日付):
「“史上最高”のシェーバー、フィリップスから」

 電動ヒゲソリはいつも「最高のヒゲソリ感」を謳っているものだから、ホントに今度は剃れるの? とか思ってしまう。「狼が来たぞ」の少年みたいなものだ。「ヒゲが剃れたぞ」と言われて剃ってみたら、案外大して剃れておらず、「深ヒゲが剃れたぞ」と言われて剃ってみたら、前よりはマシだったが、でも剃り残しはまだ「ジョリジョリ」していたり。

 ちょっと、今度はフィリップスさんを信じて買ってみようか。何か記事とかにも写真が載っていて、結構リアルだったから。
[PR]
by bhaus | 2005-08-27 01:57 | [モノ]
赤外線通信が発達するとどうなるか。
 その昔、まだ私がPDAを活用していた頃、PDAでメール文を書き(その方が当時は圧倒的に早かった)、Nokia の携帯 NM502i (キャリアはドコモ)に赤外線転送をして、携帯から送信するという、一見面倒に見えるが、実際は楽という方法でメールを送っていた。

 最近では au になって、赤外線通信できる機種も限られてしまっているが、以前ソニー・エリクソン製のものを使っていたときは、アドレスや電話番号交換によく赤外線通信を使っていた。ちょっと時間はかかったが、これは便利だと思ったものだ。その通信速度が速くなったらどうなるか。

ITmedia モバイルの記事(8月26日付):
「ドコモが開発に参加した高速赤外線通信「IrSimple」が国際標準に」

 近場にいる人と「声を出して会話」ができないときはメールを使ったりチャット機能を使って携帯でやりとりをしているだろうが、それが高速赤外線通信機能のある携帯端末同士なら「金をかけずに」ストレスなくやりとりができるだろう。
 情報交換も素早く対応ができる。グループでスケジュール共有なんかもボタン一つでできるようになるかもしれないし、場合によってはダウンロードしたフリー素材をやりとりすることもできるかもしれない。携帯のP2P時代とでも呼べる時代が来るのだろうか。

 ちょっと地味過ぎるので、一般向けに「赤外線通信」とわからせて利用させようとはしないかもね。もしかしたら。
 赤外線通信機能を使った対戦ゲームなんてやったら子供たちの間で流行ったりしないか。少し前ならバーコードバトルみたいな。もっと前だと「超LSIゲーム」みたいに、子供には何だかよくわからんが「すげー」ってカンジのするゲームみたいにさ。
[PR]
by bhaus | 2005-08-26 23:52 | [技術]
機能という点ではこちらも捨て難い ±0 の電話。
a0000104_2333624.jpg
 玩具メーカー・タカラの家電ブランド ±0 だが、こちらからもコードレス留守電機能付き電話機が発売される。お値段は2万円弱。機能は結構充実している。というか、最近のコードレスホンってみんなこんなか、機能は。

ITmedia ライフスタイルの記事(8月25日付):
「生活の場に溶け込むデザイン家電、±0から3つの新製品 」

※±0の商品紹介ページ:Cordless Telephone

 たとえばハンズフリー機能。これ、結構小さい部屋に住んでいる人間にとっては便利。留守電機能もあれば便利は便利だし。デザインもまあシンプルでイイカンジ。だがやはり amadana のデザインと着信音に惹かれている身としては悩みどころ。しかも、こちらの製品は9月1日から先行販売を開始するという。うーん。
[PR]
by bhaus | 2005-08-26 23:37 | [モノ]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
お気に入りブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism