bhaus' blog since Feb. 2004
ソフトバンクフォンという名は定着するか。
 ボーダフォン(日本法人)がソフトバンクに買収され、英Vodafoneと合弁会社の設立も検討中のソフトバンクは、新たなブランド名を発表した。

 +D モバイルの記事(5月18日付):
 「ボーダフォンは「ソフトバンクモバイル」に」

 買収されてからボーダフォンユーザーやその他携帯コアユーザーたちの間では「ソフトバンクというブランド名だけは勘弁してくれ」とか「J-Phoneブランドを復活して欲しい」という声も上がっていたようだが、社内外の調査の結果、2000くらいの候補の中から結局は「ソフトバンクモバイル」に決定したようで。

 +D モバイルの記事(4月21日付):
 「携帯新ブランドに「ソフトバンクいらない」が多数派?――C-NEWS」

 ITmedia ビジネスモバイルのコラム(3月27日付):
 「“J-フォンブランド”の可能性を考えてみよう」

 企業としてのブランドイメージは現在のところ様々で、前向きに考えるユーザーは「低価格サービスに期待」と、ソフトバンクの携帯市場の参入に概ね歓迎する雰囲気のようだ。

 ただ個人的に気になるのは、このブランド名だ。果たして定着するのか。
[PR]
# by bhaus | 2006-05-19 15:36 | [サービス]
進化する携帯ゲーム機用ゲーム。
 携帯ゲーム機用ゲームと携帯(電話用)ゲームとは違うので書き方を変えなければならないのが面倒だが、今回は任天堂DSやPSP(プレイステーションポータブル)など「携帯ゲーム機」用のゲームの話だ。

 ゲームをやらない人でも知ってるほど、任天堂DSは売れ、PSPは苦戦している。サイバーガジェット好きな私も、先にビジュアル的に楽しめそうなPSPを買っていたのだが、我慢できずに任天堂DS(以下NDS)を買ってしまったクチだ。NDSはそもそも「ゲームボーイ」と呼ばれる携帯ゲーム機の頃から「ゲーマー」には評価されていたハードで、曰く「ゲームらしいゲームが楽しめる」とのことだったが、だから売れたってわけではないと個人的には思ってる。簡単に言ってしまえば「可愛い」「安い」「わかりやすそう」が揃ったから、あそこまで売れたんだろうな。細かい説明は面倒なので避けるが。

 これでPSPは完全に水をあけられてしまった。任天堂の情報に詳しいNintendo INSIDEのスタッフが個人的に運営しているゲームランキングブログによると、ハードの累計販売台数はNDS Lite+NDSが約770万台、PSPが約340万台と、倍以上の開きがある。これはすごい。ゲームボーイ系まで含めると、任天堂は圧倒的だ。

 だがここでPSPも諦めてはいない。過去のコンシューマ機向けゲームの焼き直しや、グラフィック解像度にものを言わせたゲーム、NDSで売れセンだったゲームに似たゲームなどを販売して、何とか巻き返しをはかろうとしている。そもそも携帯ゲーム機市場は任天堂の牙城だったわけだからそう簡単に崩れるわけではないんだけど、それでも諦めないで様々な試みをしてくれるあたりSCEには期待している。

a0000104_101398.jpg
 メジャータイトルの移植ゲームが相次ぐ中、このゲームもある種その流れを汲んでいるのだが、単に「携帯機向けに移植した」ところにとどまらず、素人目にもわかる「携帯ゲーム機ならでは」な細工をしてあるのが面白い。

Slash Games(RBB Today)の記事(5月17日付):
「トロは日々のニュースに詳しいらしい -PSP「-どこでもいっしょ- レッツ学校!」」
公式サイト

 今やSCEの看板キャラクター「トロ」が登場する『どこでもいっしょ』シリーズの最新作は、携帯ゲーム機がWi-Fi環境に対応していることを利用してRSS機能を盛り込んだようだ。Wi-Fi機能はワイヤレスでネットワークにアクセスすることができる技術として、NDSなどは主に「対戦」を狙ったソフトを展開している(『どうぶつの森』みたいに「環境共有」という独特のものもあるけど)。PSP用ゲームもまた然りだったのだが、RSS機能を盛り込んだのはこれが初めてではないだろうか。「ゲームのキャラクターに言葉を覚えさせる」というゲームの特性を十二分に発揮させる可能性を秘めている。これは非常にユニークな試みで、思わず私もソフトを予約してしまった。PSPには個人的な意見だが、まだ「キラーコンテンツ」と呼べるほどのものは発売されていないという印象がある。一番売れてるのがカプコンの『モンスターハンターポータブル』らしいが、それでも昨年12月からの累計で60万本程度らしい。一方でNDSはミリオンヒットが既に7本ある。脳を鍛えるアレとか犬のアレとか森のアレとかな。それには遠く及びそうもないけど、でも諦めないでほしいぞPSP。



a0000104_1013891.jpg
 さてそのNDS側の方だが、Wi-Fi対応ソフトが実はPSPよりも出てくるのが遅かったのだが、出せば出したで売れまくり。笑いが止まらないんじゃないか。そんな中、個人的に期待しているのが画像のコレ。『メトロイドプライム ハンターズ』だ。
 NDS初のWi-Fi対応FPS(ファースト・パーソン・シューティング=一人称視点シューティング)ゲームなんだが(ちなみに初FPSゲームは『ゴールデンアイ ダーク・エージェントDS』で、このときはワイヤレス通信対戦が売りだった)、ボイスチャットとかもできたりして、結構盛り上がりそう。というか先行販売されている北米では既に盛り上がっているらしい。

 Wi-Fi対応ソフトでは大人気の『どうぶつの森』は、実は正直そんなに楽しめなかった私だが、『テトリスDS』では見知らぬ相手と対戦をして熱くなってしまった。やはりWi-Fiで対戦は熱いな。ということで、あまりFPSの経験はないのだが、これもまた予約してしまった。いつ遊ぶんだ。

 最新携帯ゲーム機のいいところは、手軽に通信環境にアクセスできるところだろう。インフラが整い始めているからこそできる芸当ではあるが、PSPもNDSもその環境を活かして様々な試みをしようとしている。斜陽気味になったとも言われる業界だが、頑張ってワクワクするものを生み出していってほしい。
[PR]
# by bhaus | 2006-05-18 10:46 | [ソフト]
久しぶりに書くのは、やはりアップルの新製品について。
a0000104_2342555.jpg

 いや、特に詳しく書くつもりもないんだけど。アップルの製品サイト(http://www.apple.com/jp/macbook/macbook.html)に行けば全部わかることなんで、野暮なことを書くつもりもないんだけど。

 欲しい。今家にあるG3iBookはほとんど動いてないんで、買い換えても結局使う機会はそんなにないのかもしれないが、それでも欲しい。特にブラックのMacBookね。これかっちょいい。スペックもかなりのものなのに、15インチMacBookProの最安値構成より7万円近く安い。これ欲しい。もうプレインストールされてるソフトで十分楽しめるし。ホビーユースにはもうこれで十分だし。ああ、大変だ。どうしよう。
[PR]
# by bhaus | 2006-05-16 23:46 | [モノ]
公演無事終了!
久しぶりに大評判の『いの奥山今日越えて』が無事終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
次は6月25日の『池袋モンパルナス』再演です。
[PR]
# by bhaus | 2006-04-24 19:46 | [芸能]
初日明けました!
a0000104_0513993.jpg

いよいよ舞台『いの奥山今日越えて』が開幕しました!
初日からお客様の反応も上々です。土曜夜、日曜昼以外はまだお席に余裕がございますので、よろしかったら観に来てください!
[PR]
# by bhaus | 2006-04-21 23:51 | [芸能]
「萌え」は現代日本の象徴なんだろうな。
 どこの記事だったか忘れたが「“萌え”は一過性のものではない」というようなことが書かれていた。その記事ではそこからビジネスモデルの話に進展していったと思うが、実際のところ「萌え」は現代日本を象徴した「国民意識」だと思うのだな。

ITmedia ニュースの記事(4月10日付):
「JCBまで“萌えフィギュア” オタクの財布に期待」

 もうカード会社も「萌え」だ。この記事を読むと「新幹線まで萌え」の対象になっていることがわかる。厳密に言えば「新型実験車両を擬人化したもの」に「萌え」てるんだけど。もう今となっては何が「萌え」の対象になろうが驚きはしない。

 ここを読んでいる読者が現時点でどのくらいいるのかは定かではないが(50~70人くらいという数字は出てるけど、半分くらいは何かの業者くさい)、その中で「萌え」そのものに拒否反応を示している人はどのくらいいるだろうか。確かに話題になる「萌え」系はアニメチックなキャラクターがきゃっきゃわいわいしているイメージが強く、「萌え=アニヲタ」という図式に見えなくもない。ただ、私が思うに「萌え」というのは「デジタル社会が生み出した精神的待避所」のような気がしてならないのだ。

 乱暴な言い方をすれば、戦争で負けて急速な経済成長を遂げた日本において、表向き成功している企業なり人物なりの大半は「アメリカ経済社会」の影響を受けているのではないか。乱暴ついでに「アメリカ経済社会」という言葉をかみ砕くと「0か1かを選択する超効率化社会」ということになる。「曖昧さ」で有名な日本においてもその方式を取り入れ、強引に経済発展してきたのが現代ではないのか。

 だが、日本人の体質にはそもそも合わなかった。我慢に我慢を強いられてきたけれども合わなかった。それはそもそも人間にとって「合わない」ことなんだろうけど、多数の民族を抱え、多数の宗教を抱えた国家であるアメリカは、国土の広さや資源の豊富さ、持ち前のおおらかさ、パワーバランスの感覚が優れているなどの要素から「歪み」を大きくすることはなかった。たとえどこかがほころんだとしても、それを保護するなり抹消するなりの仕組みができあがっていたから、大事に至らずに済んだのだ。

 ところが海の向こうの日本はアメリカの影響があるとはいえ、国家の独自性は完全には失われていなかった。それが故にある程度までの発展を遂げると、いよいよ「ほころび」が生じて、日本独自の対処法で保護していく、それが「萌え」なのではないかと思うのだ。上手く言葉で説明できないが、つまりは「アメリカ的社会構造を模倣するのにも限界が来た」ということが「萌え」によって判明したということである。

 この状況を脱するには、簡単に言ってしまえば「国民がもっと楽に生きる」あるいは「国民がもっと素直になる」のが得策なのだが、「楽に生きる」術すら失ってしまった現在、この状況を脱するのは難しい。そもそもこの状況を脱しなければならないと思っている人間は少ないのではないだろうか。

 これは「萌え」現象を否定しているのではない。「萌え」はある種の警告であると言っているのだ。仮に「萌え」にハマっている大半が「オタク」だとした場合、「オタク」はある意味日本の「インテリジェンスの進化形」であるから、遅かれ早かれその他の国民たちも何らかの「萌え」に巻き込まれることになるだろう。言い方を変えれば最前線の戦場にいる兵士たちが疲弊してきているのが「萌え」そのものであり、いずれは後参の兵士たちも同じように疲弊していき「萌え」に逃げ場を求めることになる。それが国内において作られた「待避所」であればまだ良いのだが、他国がとてつもなく魅力的な待避所を設けたとしたら、あっという間に日本国民はその国の傘下につくことになるだろう。そしてその待避所を設ける国は同様に疲弊している他の先進国よりも、先進国に一矢報いたいと思っている発展途上の国家から与えられる可能性は高い。

 現在命ある世代はまだ他国の傘下になったとしても「楽に生活」することは可能かもしれない。むしろこの世の春が来たとさえ思えるようになるかもしれない。だが、せめて政治家や各省庁、自治体などに籍を置く人たちにおいては、将来の日本を慮って「国民力強化」の策を講じてもらいたい。自国内のしかも一党内で四の五のもめている場合ではないと思う。
[PR]
# by bhaus | 2006-04-10 21:02 | [独白]
いよいよ始まったワンセグ放送。
 現時点ではワンセグ対応携帯電話ユーザーがもっとも見ているかと思うが、長き試験放送を経て4月1日よりようやくサービスが本格稼働を開始した。主な相違点はデータ放送受信。映像の下側に各局様々なデータ情報を配信している。いずれメニューも更新されていくのだろうが、現時点においてどんなメニューが見られるのか、以下に簡単なレビューを書いておこう。

※私が受信しているのが東京地区なので関東版の情報になってしまうけど

1ch(NHK総合)
会員登録をさせるのは受信料獲得のため(?)
登録するだけでは受信料を取られることはないのでご安心を。
ニュース(ティッカー)、天気、ワンセグ一本勝負、かんたん登録、NHKワンセグについて、NHK携帯サイト。

2ch(教育テレビ)
メニューはシンプルだがスクロールの必要あり。他局とはまるっきり性質の異なるメニュー。
特選・きょうの料理、健康Q&A、福祉Q&A、関連番組の放送時間、お読みください、通信に関するご注意、NHK携帯サイト。

4ch(日本テレビ)
情報サマリーが表示されないのでメニューを選択しないと情報を見ることができない。ただ、選択すればクリックする前にティッカーみたいに情報がスクロール表示される。
番組バナー。ニュース、エンタメ、天気、日テレメニュー、交通情報。

5ch(テレビ朝日)
縦画面での一覧性は良い。スクロールなしで見られる。
ティッカー情報と、天気、ニュース、スポーツ、占い。

6ch(TBS)
メニューが多め。
番組バナー、オンエアガイド、番組ナビ、Q&A、オススメメニュー、ニュース・天気・地震、オールスター感謝祭クイズ、プロ野球LIVE速報、感謝祭着ボイス、スポーツ速報、ザ☆ランキング。

7ch(テレビ東京)
唯一グラフィカルなメニュー画面。カワイイけどわかりづらい。まだ決まってないメニューも「!??」と表示されて思わせぶり。
ニュース(ティッカー)、!??(まだ表示はされないけどいずれ表示されるのか)、お天気情報、ニュース、モット楽しむ、!??、!??、テレビ東京、!??。

8ch(フジテレビ)
トップのメニューはシンプル。イチオシ番組!、番組表、メニューへ、の3つのみ。メニューをクリックすると、FNNニュース、天気予報、映画情報、イベント情報、番組関連グッズ、フジテレビ携帯サイト、災害情報、ご利用にあたって、TOPへ。

 まあ、各局手探り状態というカンジかな。これからが楽しみ。いやあ、こんなカタチで見なかったテレビをまた見るようになるとは。地下鉄では現在都営新宿線のみ一部で実験車両が走ってるみたいだが、いずれ地下鉄に乗っていても放送が見られるようになるかもしれない。
[PR]
# by bhaus | 2006-04-02 01:51 | [サービス]
そろそろ次回公演のご案内をば。
a0000104_15203335.jpg

 いい加減チケットを売らねばなりません。
 今回は劇団ジャムジャムプレイヤーズの春公演のお知らせです。

劇団ジャムジャムプレイヤーズ第20回公演
『いの奥山今日越えて』作・演出:小竹達雄
http://park19.wakwak.com/~jamjamplayers/

 今回はある意味ファンタジーな内容になっております。5年前に上演された作品の再演ですが、当時のメンバーは今では2人しかおらず、以前どこかでご覧になった方におかれましても新鮮な作品としてお楽しみいただけるかと思います。

 簡単に言ってしまえば「イノシシたちの物語」です。も少し補足すると「愛するもののために命をかけた曲がれないシシたちの物語」なんです。ほどよく笑えてほどよくしんみり。アクションシーンもジャムジャムとしては「満載」です。

 私は「かつて人間に飼われたことのあるイノシシ・イオタ」の役で出演します。人間に飼われてたということで、標準語は喋りません。そんなところも新鮮に感じていただければ幸いです。

4月21日(金)〜23日(日)
新宿シアターモリエールにて
http://www.theaterguide.co.jp/theaterinfo/tokyo/shin_jyuku/morier_h.html

当日3000円・前売2500円 全席自由
21日(金)19:00開演
22日(土)14:00開演/19:00開演
23日(日)13:30開演/18:00開演

 これまた当日慌てて来られると入場できない恐れがありますので、メールなどで私までご予約いただければ幸いです。みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
# by bhaus | 2006-03-30 15:23 | [芸能]
こっちはホントごぶさたね。PS3の話題でもひとつ。
 本当にごぶさたさん。仕事が忙しくなったのと、関心空間に入り浸っている手前、ここへの書き込みが本当に少なくなってしまいました。流石にほとんどの方はRSSリーダーなりで更新のお知らせがない限り見に来ないようになっているようだけど、それでも毎日50〜70アクセスされているようで、何の進展もなくて楽しみにしている人(がどのくらいいるかわからんけど)には申し訳ない。

 ということで、表題の件。昨年は「2006年春に発売か?」と噂されたPS3だが、結局はこの時期に決まったようで。

+D Games の記事(3月15日付):
「プレイステーション 3は2006年11月上旬発売——日米欧同時」

 これもあってXbox360を買い控えていた人がどの程度いたかはわからないが、少しはXbox360ユーザーが増えるのかな。それ以前にPS2でも面白そうなゲームはまだ出そうだから、そっちを買うのかな。はたまた話題の携帯ゲーム任天堂DS Liteでお茶を濁すのかな。いずれにせよ、今年は今までのゲーム業界とは動きが変わってきそうな予感。

 PSPは過去のPSの名作再販とオプション類で場つなぎ攻勢に出るも、楽観的な数字は期待できない。PS2はこの春越したら話題作が激減して市場が停滞しかねない勢い、GCはさておき、Xbox360はここがチャンスなので一発キラーソフトを出しておきたいところ。「D.O.A.」や「ランブルローズXX」に頼らない、純粋なオリジナル・ゲームでアピールできれば結構イケるかもしれない。

 バカ売れしているNDSだが、品薄状態で消費者からの不満の声も上がっているが、そんな状況もGW前までには一段落つくだろう。それ以降に「一般ユーザー」が普通に楽しめるゲームがどれだけ出せるかにかかってくるんだろうな。「一般ユーザー」というのは「nintendogs」や「脳を鍛える」シリーズあたりで楽しめるユーザーのこと。「マリオカート」や「どうぶつの森」はまだ「一般ユーザー」向けとは言えない。でもなあ、そもそもゲーム機は「一般ユーザー」向けではないからなあ。
[PR]
# by bhaus | 2006-03-15 18:47 | [モノ]
日本を意識してるならもう少し小さいものを頼むよMS。
a0000104_18343923.jpg

 あちこちに書くつもりもないので、アップルの新製品発表の話題はここでは触れないが、アップルが自社製の巨大スピーカーを出す一方で、ライバルと言えばライバルのマイクロソフトは新しいタブレット型デバイスの発表を控えているようだ。

 ITmediaニュースの記事:
 「Microsoft、Xbox 360核に「iPodキラー」を検討中?」
 (1月30日付:japan.internet.com)
 「「iPod対抗機はハードメーカーと共同で」――ゲイツ会長語る」
 (2月11日付:ロイター)
 「[WSJ] MS、iPod対抗プロジェクト「Origami」発表へ」
 (2月27日付:ウォール・ストリート・ジャーナル)

 Engadget.com の記事(2月24日付)(英語):
 「Microsoft's Origami project」

 ITmedia オルタナティブ・ブログのエントリー(2月26日付):
 「折り紙と俳句とiPodの関係」

 +D LifeStyle の記事:
 「OrigamiはビデオもWebサーフィンも?」
 (2月27日付:ロイター)

 +D PCUpdate の記事:
 「新しいハードウェア? MSのOrigamiプロジェクトめぐり飛び交う憶測」
 (2月28日付:japan.internet.com)

 C|NET Japan の記事(2月28日付):
 「謎に包まれるMSの「Origami Project」--一部の詳細が明らかに」

 で、3月2日に詳細情報が掲載される公式サイト:
 http://www.origamiproject.com/1/

 で、一足早く公開された(でも正式ではなく裏流通)プロモーション映像:
 Microsoft Project origami
 ※内容は1年以上前に制作されたプロトタイプとのこと。

 巷では「iPodの対抗馬」と称されているが、一部ではタッチペン・デバイスということで任天堂DSと比較する向きも出てくる。まあ、いろいろな憶測が新ガジェットに向けて飛び交うのはよくあることなので特に気にはしてないが、プロモーション映像を見る限り「大きい」と思うのは私だけか。
 タブレットPCなどと比較すると手頃なサイズかもしれない。さまざまな動画像やお絵かきしたりタブレットペンで書き込んだりするのには確かにこのくらいのサイズが適しているんだろう。でも、日本には既にシャープのPHS(キャリアはウィルコム)のW-ZERO3がある。日本市場を意識していないのであれば特にどうということはないが「折り紙(origami)」などというネーミングはどう考えても意識しているように思えてしまう。それとも和テイストなネーミングが今のアメリカにはウケるのか。

 いずれにせよ詳細は3月2日に発表されるらしいが、4万円以下で買えないと日本では売れない気がする。では、4万円以下ならバカ売れするかと言えば、「誰もが簡単にコンテンツを引っ張ってきたり、書き込んだり、作成したり出来る環境」でないと、そこはそれ難しいんだろうな。デザインも微妙だし。電話として使える分、まだW-ZERO3の方に歩がありそうだ。
[PR]
# by bhaus | 2006-03-01 18:44 | [モノ]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism