人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
主婦疑惑。
件のネットアーティストに惚れた友人。ウェブサイトの匿名性の世界における恋愛だけに通常では考えられないような疑惑が生じる。

「彼女は主婦かもしれない」

なるほど。オフラインにおける人間関係であれば、少し探りを入れれば主婦かどうかすぐにわかりそうなものだ。最近では結婚もしていないのに魔除けのように左手の薬指にリングをしている女性もよく見受けるし。
しかしオンラインの世界では「本人が素性を明かす」ことがなければ幾らでも秘匿することが可能だ。わかりやすい例では、チャットや掲示板などの文字だけの交流で惚れてしまったら、実は相手が同性だったなんてことがある。よくある。長いことネットに投稿なり掲載なり続けていれば本人の人格のようなものは露呈されてしまうものだが、それこそ「男気のある女性」だったり「女性っぽい男」だったりすると、確信が持てなくなることもあるようだ。

また、これはある種の性差別につながるのだが、たとえば「ロボットアニメに詳しいネット人民には女性は滅多にいない」という偏見がある。確かに数を比べたら男性の方が多いかもしれない。しかし「ロボットアニメに詳しい」兄弟がいる女性は、同様に詳しくなる可能性は高いし、親がメカ好きな家庭の娘に生まれた女性は同様に詳しくなるかもしれない。ましてやひところのロボットアニメには美形の敵キャラがよく出ていた。それに惚れて同人誌を作っていた女性をたくさん知っている。その中からマニアックにロボットアニメを追いかけるようになった女性がいないとは言えない。

とはいえ、その人物が男性か女性かは半年もサイトに通っていればわかることだろう。だから友人も彼女を「彼女」と確信したのだ。
ところが「主婦か否か」を見極めるのは難しい。主婦だって元独身女性だったわけだから、本人が主婦らしく見せたくなければ隠し通すことは可能だと思う。主婦主婦書くと「専業主婦」を彷彿とさせるか。ならば「人妻疑惑」或いは「非独身疑惑」とするか。

私の別の友人の奥さんも、妻オーラを一切出さずに公開日記を連載している。彼女が人妻だと知っている私だから彼女が人妻だとわかるのであって、知らない人は独身だと思うかもしれないな、と思ったものだ。旦那の話も子どもの話も一切出さず、ヲタ話全開である。もし、彼女が書くテキストを見て惚れてしまった男性は可哀相だなとは思う。まあ、彼女も読者からメールが届くような仕組にはしておらず、一部の身内に見せることを前提に立ち上げているらしいけど。

だから、友人の「妻疑惑」話は存外に否定することはできない。共稼ぎなら残業だってするだろうし、やりくりの上手い人なら主婦仕事の合間に趣味の時間を作ることだって可能だろう。「誰か旅行に連れてって~」というようなコメントだって、旦那が旅行に連れていってくれていないのであれば書いても不思議はないだろう。バレンタインのチョコレートを受け取らない旦那もいるだろうし、実際は受け取ったとしてもファンの夢を育てたいがために「受け取ってもらえなかった」演出も可能だろう。なるほど。苦境に立たされているな、友よ。

では、何がきっかけで彼はそんな疑惑を抱くようになったかと言えば、このエキサイトブログの中に彼女と似た人を見つけたのだと言う。まあ、同じブログなので「誰」と明かすことはできないが、彼が指摘したブログの主は確かに主婦だった。顔は明かしてはいないので同一人物と判断することはできないが、なるほど噂の彼女とダブらせてしまう要素がないとは言えない。肯定もできないが否定もできないという状態なので、こればかりは何とも言えない。略奪愛を貫けとも言えないし。ただでさえ旗色が良いわけでもないからな。

そんなにメールを送れる状態にあるのであれば確認すれば良いのではないか。
直接訊くのが野暮ならば、遠巻きに訊くのも良し。私もオフラインの世界だが以前にそういうカマをかけたことがある。

「いいなあ、××さんの旦那さんは」

何カマかけてんだおまえ、というコメントは聞かないことにして。
ここでのポイントは「旦那さん」であって「旦那さんになる人」ではないところ。聞き方によっては「旦那さんになる人」にも聞こえなくないのだが旦那の存在を匂わせている発言と捉えられることが多く、旦那がいる人はノロけるか謙遜するか貶すかするし、いない人はノーコメントか「いませんよお」と答えることが多い。多い、って何回やったんだ私は。

旦那の存在が確認できたのであれば下手な恥をかいたり冒険することはしないで済むし、いないというのであれば即座に意味合いを「旦那さんになる人」にすげ替えれば一種の軽いアプローチになる。同時に結婚願望があるのかないのか、それ以前に自分との心の距離感も計ることができる。と思う。
もっと若い頃は一人暮らしをしている女性などに「朝髭剃るペット飼ってるでしょ」なんてことを言って確認したものだが、って何を確認しているのだ。

少なくとも私や友人のようなタイプは「相手がいる人」にアプローチするつもりはない。面倒な上に、仮に彼女になった場合でも、いつ奪われるかわかったものではないからだ。私などは相手の男の立場になって「奪われたとき」のショックまで想像してしまったりするから平和なものだ。まあ、奪われないように男を磨き続けろと言われればそれまでなんだが。だから彼にとっての「妻疑惑」のインパクトはよくわかるつもりだ。

疑惑を明らかにするのが怖ければそのまま放置することだ。それは逃げでも何でもない。その本人に人として惚れたのであれば大きな問題でもないし、疑惑も冷静に考えれば根拠が薄いわけだから、独身である可能性を捨てずに緩やかにアプローチすればいいではないか。とメールに書いて送ろうと思ったけど面倒なので、ここに書いておく。どうせ読むんだから。
by bhaus | 2004-04-02 16:59 | [独白]
<< かろうじて引越し完了。 聴きたいぞ、この歌。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism