人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
カウント数を気にしていないと言いつつも。
テーマを「恋愛」にしてトラックバックすると面白いようにカウント数が上がるので、気付けばそのテの内容ばかり書いている私。飽きるまで書くぞ。中には「これのどこが恋愛なんだ」というのも多々あるだろうが、男と女のからむ話は全部「恋愛」にトラックバックしていくぞ。何を宣言しているんだ、私は。

さて、マボちゃんの話をしたところで、では私にとってのマボちゃんはどういう女性かとふと考えてみたのだな。正直に言えば、昔マボちゃん200の質問をしたときから考えていたのだな。でも、どういうわけだかあまり具体的なイメージも湧かず、結構成り行きで色んな女性と付き合っては別れ、結婚しては別れたりしていたのだな。ポリシーのない恋愛は破綻をきたしやすいのかもしれない。憶測に過ぎないけど。

離婚して特に相手に対する要求が厳しくなったわけではないが、遅蒔きながら学んだことはあった。ベタな表現だが「お互い些細なことでも尊重できるところがないと長続きしない」ということと「お互い誠意を持って相手に接し続けないとバランスが崩れる」ということだ。世の中全員がこうだとは言わないが、少なくとも私にとっての「共同生活」においては必須条件になってしまった。

だから最低限相手に求めるのは「私のやっていることを応援してくれる」ことなのだ。この言葉に全ての要素が凝縮されている。私自身は相手に見返りを求めない「無償の愛」派なので、相手がそれを受け入れてくれさえすればいい。時として「無償の愛」はうざったく感じられることもあるからだ。大概うざったく感じる人は「損得の愛」を価値観とする人が多かったのだが。
つまり、こちらは見返りを要求していないのに見返りを要求しているのだと思い込んで、無理にお返しをしようとして破綻するか、見返りをそんなに要求するなと逆ギレするか、その類の反応をする人が多かった。まあ、愛することが好きな私だから仕方がないのだが、そっとして欲しいときにも愛情を与えようとするのは愛の押し売りと思われても仕方ないわな。

話はだいぶ逸れたが、最低限求める項目はそういうことだ。
ただ「どういう女が好きか」となると話は変わってくる。一昔前の自分だったら、それすらも要求項目として挙げていたかもしれないが、今では「好きになるきっかけ」程度に落ち着いてしまった。落ち着いたと言って良いものかどうかわからないが。

たとえば、昔は「ギャグの面白い女」が好きだった。滅多にいないだけに貴重な存在だった。悲しいかな、それを思っていた当時は一人としてそういう女性に出会わなかったのだな。最近増えてはきたが、今度は「彼女にとっては自分は眼中にないだろうな」と思ってアプローチすらしていない。

「人間は外見より中身」という言葉があるが、私は正直外見も気にする。自分の外見を棚に上げてもだ。ただ容姿端麗というよりは、むしろ人相を気にすると言った方が近い。性格は大なり小なり顔というか表情に顕れる。と信じている。特に笑っているときの目と眉毛の具合がポイント。笑い方もだけど。
無名なりに役者を十五年以上やっていると、老獪な人でない限り表情を作っているか素の表情なのかは見てわかる。つもりだ。表情を作るなとは言わないが、少なくとも二人でいるときだけは素の表情「素顔」を見せて欲しいものだ。

あと「おっぱい大好き男」が一般的には多いのかもしれないが、私はパーツで言えば脚に注目する。バランスの良い脚のカタチをしている女性に魅力を感じる。それと全身のバランスも若干気にはする。背が低かろうが高かろうが太っていようが痩せていようが「似合っている」人や「キャラクターができあがっている」人には概ね魅力を感じるのだ。

最大の弱点は声だ。基本的にはこだわらないのだが、ツボにハマる声を出す相手だと性格が悪かろうがスタイルが悪かろうが惹かれてしまうところがある。幸か不幸かそういう人には滅多にお目にかからないけどな。声はジョーカーなんだよ。私にとって。

前にも書いたが理想だけを掲げるとして一言で相手のタイプを説明するとしたら、次のタイプに弱い。弱いというのは「好き」ということだな。

「百科事典のような女」
「女研究者」
「SF大好き女」
「好奇心超旺盛女」
「お笑い女」
「バカ大好き女」
「笑ってばかりいる女」

まあ、「女研究者」は珍しくないかもしれないが、他のタイプは探して見つけるのも難しい上に、私に興味を持ってくれるかも怪しいところ。

いざテキストにおこしてみると、現実感ないなあ、私の理想は。ああ、だから理想なのか。
by bhaus | 2004-04-14 01:58 | [独白]
<< 虚しい計算。或いは計算して虚し... 伴侶に要求する100の項目。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism