人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
SNSは国民のITリテラシーを向上させるか。
 そもそもITリテラシーを向上させなければならんのか。

ITmedia ニュースの記事(6月10日付):
「「SNSでITリテラシー底上げを」——総務省研究会」

 ITリテラシーとか情報リテラシーとかいう言葉はそれこそ10年以上も前から言われていることだが(もっとか)、一向に向上する気配もない。一応、情報リテラシーの意味を引用しておくか。(引用元:@IT情報マネジメント用語辞典

情報リテラシー
information literacy

 情報機器やネットワークを活用して、情報やデータを取り扱う上で必要となる基本的な知識や能力のこと。ITの世界で単に「リテラシー」というと、通常「情報リテラシー」のことを指す。
 狭義には「コンピュータが操作できること」を意味し、コンピュータやネットワークの基礎的な理解から、コンピュータやソフトウェアの操作、データ作成・整理、インターネットでの情報検索能力、プログラミング能力などを含む。これは「コンピュータ・リテラシー」と呼ばれることもある。

 広義には情報機器の操作能力だけではなく、「情報を活用する創造的能力」のことを指し、情報手段の特性の理解と目的に応じた適切な選択、情報の収集・判断・評価・発信の能力、情報および情報手段・情報技術の役割や影響に対する理解など、“情報の取り扱い”に関する広範囲な知識と能力のことをいう。

 文部省(当時)の臨時教育審議会第2次答申(1986年)では「情報及び情報手段を主体的に選択して活用していくための個人の基礎的な資質」と定義され、学校教育でいう“情報リテラシー教育”は広義の情報リテラシーを指している。

 リテラシーとは本来「識字力=文字を読み書きする能力」のことで、情報リテラシーとは情報・情報機器活用能力がナレッジワーカーにとって“基礎的能力”であることを示す言葉だが、企業などにおける情報活用が高度化するに伴って、情報システムを企画し、業務のやり方を主体的に変えていく能力なども情報リテラシーの対象にする場合もあるようだ。

 簡単に言えば、パソコンを躊躇なく操作できる能力みたいなもんだ。もっと広く言ってしまうと「情報判断能力」とかの話になってややこしくなるので、そこらへんは割愛。

 そのITリテラシーなのだが、一方でユビキタスだのWYSIWYGだのオンデマンドだの、ユーザーはあまり深く考えないでもコンピュータがちゃんとやってくれますよ化な動きがあるのもどうか。というか、そっちの方を優先して欲しいものだけど。



 今更私が書くようなことでもないんだが。ちょっと気になる一文があったのだな。
 以下、記事より一部引用。
 SNSは、市場規模やビジネスモデルといった“お金の問題”よりも、国民のITリテラシーの向上という観点からとらえるべきという意見も出た。

 研究会メンバーの早稲田大学・木村忠正教授は「身近にいる人とSNSを利用してもらうことでITスキルを高めてほしい」と考えているという。

 背景には「日本人のインターネットに対する恐怖心が、ITスキルの向上をはばんでいる」という問題意識がある。匿名掲示板に代表される、“よく分からなくて怖い”といったマイナスイメージが、日本人をネットに対して消極的にしているという考えだ。

 SNSは、現実世界の人間関係とルールをそのまま持ち込めるため、匿名掲示板よりも荒れにくいとされている。SNSで「ネットは楽しい、便利」と分かってもらえれば、ネットの海に漕ぎ出してもらうきっかけになりそうだ。

 また、SNSは年齢を選ばない。「政府は、小中学校にPCを入れることはできても、ITを最も苦手としている中高年以上の層にIT教育をする術がない」(内藤課長補佐)。SNSなら中高年にも自然にITリテラシーを身に付けてもらえそうだ。

 どこからそういうSNS感を得たのか聞いてみたいものだ。確かに従来のブログや、それ以前の掲示板、チャットなどに比べると、条件付きではあるが敷居は低いかもしれない。課長補佐がインタビューで応えていることも「要約」と捉えるならあながち間違ってもいないとは思う。ただ「ネットは楽しい、便利」というプラス面だけ持たれて参加すると痛い目に遭うだろうし、痛い目に遭ったら二度とアクセスしないなんて奴はゴマンといるだろう。

 そもそもパソコン自体、製品として不安定すぎる。ケース・バイ・ケースで様々な事態に対応しなければならない代物を扱うためにITリテラシーを高めなければならんのだとしたら、IT捨てちまえよって気もする。
 以前、営業支店を代表するシステム・コンサルタント紛いの仕事をしたことがあるが、そもそものその職種の誕生した背景は「ゆくゆくは支店の営業マン全員がITリテラシーを向上させ、誰もがユーザーの相談に乗れるシステム・コンサルティング営業になれるよう、育成させる」ためにできたポジションで、じゃあその後支店のメンバーのITリテラシーが向上したかと言えば、果たしてノーと言わざるを得ない。

 簡単に言ってしまえば、ITに好奇心のある人間でない限り、幾ら教育したところでリテラシーの向上などたかがしれてる。そりゃ、家ではパソコンを見るのも嫌なシステム・エンジニアや、複雑なアプリはわからないけど、メールはかなりの勢いで使いこなしている、なんていう会社員だっているだろう。無理に生活に「難しいIT」を持ち込む必要なんてないんじゃないのか。

ITmedia ニュースの記事(5月18日付):
「国内のBlog利用者は約335万人、アクティブは約95万人と総務省発表」

 この記事を見るとブログの利用者だったりSNSの利用者の数が増えているのはよくわかる。ただ、書き手と読み手の比率は、そう変わらんだろう、将来も。そこらへんを良く見越してだな、総務省の人。IT関連企業に積極的に援助するとか、MSのバグに対して国を揚げて文句を言うとか、プログラマを優遇するとか、そういう方向に行かれんものかね。教育とか下手なんだから。だったら「好奇心が旺盛で自分一人で勝手に勉強する人」に任せてさ。

 少なくともシステムや仕組にあまり期待したり依存したりしない方が良いのではないかというお話。
by bhaus | 2005-06-13 07:23 | [サービス]
<< ケータイ小説が小説家の生き残る... ダース・ベイダーのフォース。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism