人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
そもそもどんな会社だったか。
ゲームの大手というとハード面とソフト面とごっちゃに捉えられてしまうが。

PC Watchのコラム・本田雅一の「週刊モバイル通信」(5月13日付):
「弱気から強気へ転じた任天堂の次世代ゲーム機論」

新しいゲーム機器の話題が出始めると見識者たちもあちこちでコラムを書き始めるので、楽しい読み物が増えて私は嬉しい。
で、ここのコラムでは任天堂とソニーの話が出ているわけだが。
簡単に言えば任天堂は他のベンダー、つまりはソニーとマイクロソフトを指しているのだが、彼らはゲームの本質をわかっていない、というくらいの勢いで自社のアドバンテージをアピールしている、ということを取り上げている。

そもそもソフト・ハードを含めてゲーム屋さんはどういうビジネスからスタートしているか。

日本経済新聞社が発行している「2004年版市場占有率」という本には、ゲームは「家庭用ゲーム機」のシェアしか掲載していないが、そこにはSCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、任天堂、マイクロソフトしか掲載していない。
それらの企業は次のようなビジネスからスタートしている。

ソニー(株):1946年、電気通信工業株式会社からスタート。電気通信機および測定器の研究・製作の会社だった。日本初のテープレコーダーやトランジスタラジオを発売したことでお父さんやおじいさんたちは記憶しているかと。

任天堂(株):1889年(明治22年)、任天堂骨牌からスタート。花札の製造を始める。日本初のトランプ製造もここ。その年は1902年! 以降、合名会社山内任天堂、株式会社丸福、任天堂骨牌株式会社と名前を変え、1963年に任天堂株式会社となる。おじいさんなんかに訊くと「任天堂=花札」という答えが返ってくるケースも多かろう。

マイクロソフト(株):1975年、Micro-soft社としてスタート。アルテア8800という「世界初のパーソナルコンピュータ」を開発したMITS社とBASICインタプリタのライセンス契約を円滑に進めるため、アルバカーキで共同経営の会社を設立した、とある。ひらたく言えば、そもそもハードの会社ではないのだな。

なるほど、ゲームということに関しては任天堂は一日も二日も長である。スーパーファミコンを発売した頃、ソニーもPlaystationという名前の16ビットゲーム機を出そうとしていたらしいが、そのときは駄目だったんだな。

既にコンシューマ用ゲーム機器から撤退したセガはどうか。

(株)セガ・エンタープライゼス:1955年、日本娯楽物産株式会社としてスタート。最初はジューク・ボックスを卸す会社だった。60年に国産初のジュークボックスを手がけて以降、様々なメーカーを吸収して、現社名になったのは1964年。業務用アミューズメント機器の製造、およびアミューズメント施設の運営などを手がけるようになる。

ちなみにセガのライバルとして取り上げられるナムコとタイトーの場合。

(株)ナムコ:セガ同様、1955年、有限会社中村製作所としてスタート。デパート(当時は百貨店という呼び方が通称だったが)の屋上などにある遊戯施設の製造・販売をしていたのだな。現社名になったのは1977年だが、ナムコブランド自体は71年からある。Nakamura Amusement machine Manufacturing COmpany の頭文字を取ってNAMCOとする。

(株)タイトー:1953年、太東貿易株式会社設立としてスタート。輸入雑貨類の販売、国内初のウオッカの醸造・販売、小型自動販売機(ピーナッツベンダー)の製造、販売業務を開始。で、ちょっとセガとカブるので真偽のほどは定かでないのだが、54年にジュークボックスの賃貸業を開始、56年に純国産ジュークボックス1号機を開発。あれえ。セガが国産初ではないのか。その後、アミューズメント機器の販売、賃貸業務をはじめ、現社名になったのは1972年。
全国的に「テレビゲーム」という言葉を浸透させた「スペースインベーダー」を世に放ったのが78年のことだ。あの頃は凄かったなあ。盛上がり方が。喫茶店に行ったらゲーム機がテーブルだったし。カラーモニタなんてほとんどなくて、大概白黒だったし。カラーの透過シールをモニタに貼ってあるところもあったし。
でも、日本初の業務用テレビゲームは、73年に同社が開発した「エレポン」だそうな。エレクトロニクス・ピンポンの略でエレポン。略すの好きだな、日本人。

アタリ(旧インフォグラム)の話はいいか。

なんか歴史物語みたいになってしまったが、原点を知ると、その企業の動きが少し理解できるような気がするのだな。
そもそも書きたいことは他にあったような気もするんだけど、忘れちゃったからいいや。
by bhaus | 2004-05-14 14:18 | [ソフト]
<< ある意味一人二役。 世界のCMは面白い。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism