人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
没エッセイその1「公衆の面前で。二人で。」
※昨年某誌に投稿して没ったエッセイを臆面もなく掲載。「こういうのでは没になる」という参考にもなるかどうか。

------------------------------------------

 最近、気のせいかもしれないが、街中でチューをしているカップルを良く見かける。死語炸裂しているか。チューとかカップルとか言わないか、最近は。チューはキスだとして、カップルはなんて言うよ。今なら。アベックって言ったらもっと古いだろう。ペアという表現も新しいんだか古いんだかわからんな。
 とにかく見かけるのだ。公衆の面前で。二人で。それはもうドラマの登場人物が如く抱き合っているのだ。

 長い目で見てみればとりたてて珍しい光景ではないのだが、ここ数年見ていなかったような気もするのだな。私の生活圏の変遷にもよるのか。そう言えば最近よく渋谷に出かけるようになったな。ということは渋谷が公衆面前キスペアのメッカなのか。巡礼しているのか。
 まあ、ドラマや映画に出てくるような絵になるような二人が抱き合っていることなど先ずないのだが、私にはその心理が判らない。判ったところで、それじゃ私もいっちょ公衆の面前で熱い抱擁とベーゼをなどとは思わないのだが、どうにも気になるのだ。

 羨ましいとかイヤラシイとか思うのではなく、何故公衆の面前でキスしかしないのか、と思うのだ。この書き方は誤解を招くか。別に公衆の面前でまぐわえとまで言うつもりはない。あれだけ公衆の面前でキスをする恋人たちがいるのに、何故公衆の面前でバドミントンをする恋人たちがいないのか、ということだ。バドミントンはあり得ないと言うのであれば、ダンスでもいいぞ。集団でヒップホッパーだかなんだかが前進するんだか後退するんだか判然としない踊りを公衆の面前でしているのは見かけるが、二人でワルツを踊る恋人たちは見かけないぞ。
 あるいはストリート・ミュージシャンは見かけるが、街中でデュエットしている恋人たちはあまり見かけないぞ。キスという、説明するのも恥ずかしいほど「あからさま」な行為ができて、何故ワルツの一つも踊れないのだ。曲がなければ駄目か。それとも踊りに自信がないのか。では、自信があれば踊るか。渋谷のスクランブル交差点をダンスホールにしちまおうぜ、とか思わないのか。

 キスをして抱き合う、という行為を「愛の確認」ととるか「愛の公開」ととるかでもバリエーションの広がり方は変わりそうだな。
 踊りやデュエットが「公開」だとしたら、「確認」ということでお互い黙って見つめあってはどうだ。よく気まずい空気を醸し出している「無言で見つめ合う眼もどことなく尋常ではない」恋人たちはいるが、その逆はあまり見かけないぞ。もう見つめているのもまどろっこしくて、即実行に移してしまったのか。
 愛情表現ということに特化して考えた場合、キスではなく互いの耳を軽く噛み合うというわけにはいかないのか。私は誰に懇願しているんだ。それはやはりアレか。絵面が妙か。有名人がドラマや映画でお互い街の中で耳を噛み合ったらおまえたちも噛むか。
 いっそのこと相手をおんぶしてはどうか。その方が愛も深まった上に、深まったまま色々と移動が可能だぞ。キスして抱き合ったら二人の時間は動かなくても終電の時間はやってくるんだぞ。
 携帯電話のメールを打ちながら街中を歩ける人間が増えている昨今だ。お姫さまだっこをしながらキスをして、そのまま街の中を歩くことも可能だろう。

 大体一昔前は物陰に隠れて抱き合っていたり、人通りの邪魔にならないところで抱き合っているというケースがほとんどだったのに、最近のは往来のど真ん中で抱き合っているものだから、邪魔でしょうがない。
 その瞬間を見ていないので憶測でしか物を語れないが、どこをどうするとあんな往来のど真ん中でキスをするはめになるのだ。
 壁際や階段なんかだったら、立ち止まって立ち話している間に盛り上がってチューっていうのも想像に難くないが、道のど真ん中で立ち止まって立ち話するということ自体不自然ではないか。
「あのさ」
「なあに」
「ぶちゅー」
というくらい強引でないと成立しないぞ。思い立ったがキス時なのか。恥ずかしいと思う間もないくらい、いきなりなんだろうな。
「気付いたら目を閉じていました」
とかインタビューしたら臆面もなく応えるんだろうな。
「もう無我夢中で」
とか言うやつもいるんだろうな。愛ってすごいよな。人間てすごいよな。

 そんなに強引になれるんだったら、相撲の一つくらいとったっていいじゃないか。お互い黙って抱き合うという点では大差ないと思うが、いかがなものか。愛がないと言うのであれば、愛のある相撲をとればいいだけのことだ。はっけよい。

(2003年11月5日)
by bhaus | 2004-07-08 02:12 | [独白]
<< 私も似たようなことを書いてしま... ちょっと気になる携帯電話ゲーム。 >>



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism