人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 03月 02日 ( 17 )
SECURITY SHOW 2004に連れてって♪
行きたい。正直本当に見に行きたい。でも別の大事な用事があって行けない。

別段、私の家や会社がセキュリティ面で困っているからというようなことは一切ない。単に最先端テクノロジーが見たいだけなのだ。未来へ行きたいのだ、私は。

INTERNET WATCHの記事:
「メーカー各社、顔や虹彩で認証する入退室管理システムを展示」
「テムザックの新型巡回警備ロボット「T63 アルテミス」お披露目」

どうよ、これ。SFの世界だよ、これ。鍵の代わりに虹彩スキャンで入室なんてかっちょいいじゃない。『ブレードランナー』みたいに、目ん玉エグる犯罪が増えるかもしれないけど。そうしたらアルテミスに助けてもらおう。カラーボールくらいではそういう犯人は驚かないだろうけど。

SECURITY SHOW 2004のイベントサイト:
http://www.shopbiz.jp/pages/t_index.phtml?PID=0003&TCD=SS

テムザックT63 Artemisのページ:
http://www.tmsuk.co.jp/artemis/product.html
by bhaus | 2004-03-02 23:08 | [技術]
どこに市場が残っているかわからんものだ。
Mainichi INTERACTIVEの記事(3月2日付):
「郵政公社:郵便局に飲料自販機 当面5000局で」

そういやそういうものを郵便局の中で見かけたことがなかったな。
でも、別に郵便局はくつろぐところでもないから、普通の来場者よりは職員の利用率の方が高くなるんじゃないか。
どうせなら郵便局限定飲料とかわけのわからんもの売って欲しいな。
昔のポストを模した缶とか。

※Excite blogに自動販売機と地域経済に関するblogを書かれている方がいらっしゃいました。
epoleさんのblog「自動販売機と地域経済」
by bhaus | 2004-03-02 22:30 | [サービス]
私のことなんかどうでもいいのだが。
ふとこの歳になって自分の苦手なことに気が付いた。
私は「帳票を書いて期限内に投函する」ことが苦手だったんだ。
オンライン上のフォームならプライバシー漏洩もなんのその、さっさか記入してさっさか送信してしまうのだが、ことが「紙」になった瞬間、臆してしまうのだな。臆してしまうと言うのは大袈裟だが、とにかく期限内に書いて投函した試しがない。
こればかりは自分で分析しても何故なのかよくわからない。紙が怖いのか。そういうわけでもないだろう。手間をかけたくなくなってしまったのか。キーボードで打ち込むことに慣れてしまったからか。

ということで、マンションの管理先から提出すべき書類が届いていないと怒られてしまいました。とほほ。
by bhaus | 2004-03-02 22:22 | [独白]
ロボットに求める役割は国によっても異なるようで。
ロボットと言ってもその種類は様々だが、元はチェコの戯曲家カレル・チャペックが書いた戯曲『R.U.R.』に「労働する者(それが機械人間なんだけど)」というような意味で使われたのが始まりで、それを重視するなら工場で車なんかを量産している巨大なアームと制御するコンピュータが正しく「ロボット」と呼ぶにふさわしい。
しかしだ、漫画かSF小説の影響か、この国ではそういった工業用機械のことよりも、人型で人間の仲間かペットのようなものを「ロボット」と呼びたがる傾向がある。

CNET Japanの記事(3月2日付):
「ZMP、人型ロボット「nuvo」を発表--年内に一般発売へ」

実際、研究用にもロボットは提供されていて、それこそ色んな研究に使われているのだそうだが、一般に目立つのはやはりペット的な部分だ。もしくは、乗り込んで戦う兵器のようなものに憧れている人間も少なくないかもしれない。

一方、兵器として真っ先に開発をしていそうなアメリカだが、目立つ話はこんなものだ。

CNET Japanの記事(2003年5月26日付):
「「次の出張はロボットに行かせよう」:米HPで開発中」

アミューズメント・パークなどでもエンターテインメント・ロボットの存在が珍しくないアメリカだが、実際はかなり現実的な発想もあったりするもんだ。日本でも家庭用掃除ロボットが活躍し始めているが、アメリカの金持ち家庭みたいな馬鹿みたいに広い家で使われる方が現実的なんだろうなあ。

※もう少し詳しい記事がIT mediaモバイルで(3月2日付):
「ケータイで動くロボット兵?――ZMP、“50万円ヒューマノイド”発表」
by bhaus | 2004-03-02 19:56 | [技術]
掃除が先か、神事が先か。
asahi.comの記事(2月28日付):
「1500年以上前の「最古のほうき」出土 奈良・橿原」

あれか。普通に掃除に使われていたホウキはみんな風化してしまったのか。それで神事で使われたホウキだけ残ったのか。それならまだ納得しても良いが、もし、元々神事向けに作られたアイテムだったらどうなる。
それまで掃除はしないか、しても全然異なったアイテムを使って行っていたことにならないか。
床を払って祈りを捧げていたのが、そこの床がキレイになるから、縁起も良いし一石二鳥だとか言いながら、どこかのやり手の人間が庶民の掃除ツールとして商品化したのだとしたらどうする。

でも、逆進化して掃除機が神事に使われることにはならないのだよなあ。
by bhaus | 2004-03-02 19:32 | [独白]
最後のゴジラ。
asahi.comの記事(3月2日付):
「ゴジラ、50歳でひと休み 「引退」作品、12月に公開」

間が空いているとは言え、50年作られ続けたシリーズ作品も珍しいのではないか。そこには敬意を表したい。
ただ、平成ゴジラと呼ばれた一連の「新生・ゴジラ」は、少なくとも私が観た限りではどれもあまり面白い作品とは思えなかった。好きな人もいるだろうから言及は避けるが、過去のモノクロ作品と比べなくても純粋に楽しめるものはなかった。個人的には特撮作品は応援したいので頑張ってもらいたいところだが、ライバルの『ガメラ』シリーズの方が遥かに面白いように思える。

監督は『あずみ』などで有名になった北村龍平監督。過去の怪獣が10頭出るあたり『怪獣総進撃』や『オール怪獣大進撃』を彷彿とさせるものがあるが、それ以前にこの監督には徹底してアクションシーンだけに集中特化して欲しいものだ。好きな人にはまたしても申し訳ないが、この人が撮った作品の苦手なところは中途半端な人物描写なのだ。デビュー作扱いされている『VERSUS』からして、人物の演技に対する演出よりもアクションの方に比重が置かれているのがよくわかる。
だから極力人間の出番を少なくして、怪獣だけ暴れさせてくれ。そうしたらかなり凄いものができるかもしれないぞ。
by bhaus | 2004-03-02 19:24 | [映像・画]
動物を観光ネタにすると困ることもあるわけで。
CNN.co.jp(AP通信)の記事(3月2日付):
「コアラ増えすぎで環境圧迫、観光配慮で処分もできず」

カンガルー島という島があるのも初めて知ったが、コアラが増え過ぎてユーカリが減ってコアラが餓死寸前だからコアラの頭数を減らそうという話はそこに住む人たちには死活問題につながるくらい重大なことなんだろう。どうもコアラのほんわかしたイメージがことの深刻さを必要以上に和らげてしまうが、カンガルーの肉を食べるくらいだからいっそコアラの肉も食べてみてはどうか。ユーカリばかり食べているからあまり美味しくなさそうだが。

人に聞いた話だが、ユーカリの葉には毒性が含まれていて、コアラは食べれば食べるほど身体を悪くするらしい。本当か。ユーカリ以外のものは食べないのか。代替食品を与えてはどうなのか。ユーカリ味のする豆腐とかさ。
いずれにせよコアラにとってあまり明るい話はないな。いつまでもマーチを歌っているわけにもいかんぞ。

アフリカとかに大量輸出できないのか。
by bhaus | 2004-03-02 17:27 | [独白]
引越に伴い変わること。
何が面倒って、7年間使っていたメールアドレスを変えなければならないことと、入社以来使っていた銀行口座を変えなければならないことだ。
変えること自体はそんなに造作もないのだが、それに付随してカードの引き落とし先を変更したり、ウェブサイトの入れ替えをしたりしなければならないという、何とも面倒なことこの上ない。
3年に一度の割合で引越を繰り返してきた私だが、もうこれで引越は当分しないでいよう。
by bhaus | 2004-03-02 15:55 | [独白]
NASAまでネタを引っ張るようになったのか。
まるでチープなドキュメンタリー番組のようじゃないか。

Sankei Webの記事(3月2日付):
「火星探査で「重要な発見」 NASA発表へ」

現地時間で1日に「2日の午後に発表する」というマエフリをフっているのだが、あれか、資料をまとめたり、報道各社を呼んだり整理したりするのに時間がかかるのか。
専門家筋では「大量の水が過去の火星には存在したのだろう」ということになっているようだが、そんなネタで引っ張って喜ぶのは専門家だけだろう。少なくとも日本の一般大衆の間ではトリビア程度の扱いになりそうな予感。

日本時間では3日の午前4時に発表とのことだが、どこか衛星中継やらないか。そのテレビを見ながらみんなで「へぇボタン」を押さないか。
by bhaus | 2004-03-02 14:52 | [独白]
アカデミー賞とくればラジー賞もあるわけで。
アカデミー賞前夜に盛り上がっている「その年一番駄目だった映画」を決めるゴールデン・ラズベリー賞、通称ラジー賞。

ラジー賞公式サイト(英語)

allcinema ONLINEではわかりやすく日本語で解説:
「ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)(RAZZI AWARDS) 2004年・第24回」

5冠を制したのは『ビバリーヒルズ・コップ』『ミッドナイト・ラン』『ジョー・ブラックをよろしく』などの監督で有名なマーティン・ブレスト最新作『Gigli』だ。ジェニファー・ロペスとベン・アフレック共演で話題を呼びそうだったのだが、酷かったんだろうな。

個人的にはバカ映画度が高くて満足していた『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』が作品賞でノミネートされているのが微妙。
by bhaus | 2004-03-02 14:43 | [映像・画]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism