人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 07月 01日 ( 6 )
特にファンだったわけではないが。
「北斗の拳」が好きな人にはオススメ。

ITmediaモバイルの記事(7月1日付):
「ラオウの着声「我が生涯に一片の悔いなし」」

ナイス着眼点。合うシチュエーションが想像つかないけど。
by bhaus | 2004-07-01 18:48 | [サービス]
アップルピーンチ!
如何にアップル・コンピュータが洒落た商品を展開しようとも、保有市場の多いメーカーがその気になれば、たとえその商品がアップルより洒落ていなくても、最終的にはアップルよりも売上を伸ばしてしまうかもしれない。

ITmediaライフスタイルの記事(7月1日付):
「25年の技術を結集――30時間再生“世界最小”HDDウォークマン」

AV Watchの記事(7月1日付):
「ソニー、世界最小/最軽量20GB HDDネットワークウォークマン-“ウォークマン”ブランド初のHDDプレーヤー」

コントユニットのメンバーからやや興奮気味のメールが届いた。曰く、

「ってかやばいよ。ネットワークウォークマン」

何がヤバいのか最初はわからなかった。私はてっきり先日発表されたこれだとばかり思っていた。

ITmediaライフスタイルの記事(6月22日付):
「ソニー、スタミナ70時間再生の角型ネットワークウォークマン」

スタミナ量は尋常ではないが、記憶容量は騒ぐほどのものでもない。一体何がそれほど彼を興奮させたのかがわからず、長い会議が終わった休み時間にITmediaにアクセスしたら上記のニュースが掲載されていた、というわけだ。

なるほど、彼が興奮するのもわかる。VAIO Pocket(リンクはレビュー記事)やHMP-A1(リンクはレビュー記事)にそそられかかったが結局は手を出さず、アップルのiPodにしようと思っていた矢先に見たものだから、ソニーマニアな彼としてはたまらんものがあったのだろう。

価格帯は微妙だ。記事では「実売で5万円前後」とあるが、同じ容量のiPodは45,000円をきっている。転送速度もFireWire(IEEE1394)には敵わないだろう。
ただ、詳しくは比較しないとわからないが、同じ20GBでも対応しているファイルフォーマットが異なるので、曲数は多く入る“かも”しれない。それと圧倒的にスタミナ量がソニーは強い。やはりバッテリー専用の子会社が優秀だからなのか。

デザインはiPodなんてどこの誰ですかと言わんばかりのもの。iPodとカブるのは角型というところくらいだ。最終的には好みだな。PCのVAIOユーザーは前向きに検討しても良いかもしれない。

超大量に曲を持ち歩いて良い音質で聴きたいという人にはiPodをすすめるが、そうでないという人、特にソニーマニアな彼などは、ビビッと来た方を購入することをすすめる。いつか誰かが使用レビューをしてくれるだろうが、そんなにベラボウにiPodより劣るとかはないと思うぞ。優れてもいないと思うけど。

あとは肝心なのはソフトウェアだな。母艦側、つまりCDから曲を吸い上げて携帯プレイヤーに転送するPCで処理するソフトウェアの使い勝手がどんなものか。
私はMac+iTunesを使っているが、こんなに楽なソフトはないくらい。Windowsでも似たようなソフトはあるかもしれないけど。操作はカンタン。設定もカンタン。マニュアルいらず。これはどう比較したものか。店頭でそこまでデモンストレーションしてくれるのかなあ。まあ、売り方が上手ければiPodを越えられるかもしれないけど、タイトルに書いたほどピンチではないかもしれない。

音楽プレイヤーではエキサイトもちょっと頑張ってるぞ。

ITmediaライフスタイルの記事(7月1日付):
「エキサイト、Excite Music Store利用者へ東芝製ほかデジタルオーディオプレーヤー90台をプレゼント」

よ、社長。太っ腹。
by bhaus | 2004-07-01 18:46 | [モノ]
携帯電話でRPGをヤル気はおきないんだが。
おまけに最近のスクウェア・エニックスが出すソフトはあまり私の心の琴線に触れないものばかりなんだが、これは少し興味がある。ゲームの内容そのものというよりは携帯電話の特性を活かした仕組の方ね。

ITmediaモバイルの記事2つ(7月1日付):
「パケット定額で「機は熟した」~スクエニ、本気の“iアプリ”投入」
「スクエニのネットワークアクションRPG「BEFORE CRISIS」を解剖する」

以下記事より一部引用。

 「(携帯のオンラインRPGは)駅に着くまでの短時間で楽しめ、必ずしも即座に返事をしなくてもいいものである必要がある」(洞氏)

 そうした携帯の特性を生かすために「電話は相手と直接通じないと成り立たないが、メールは相手の都合に関わらず送ることができ、送られた側も自分の都合に合わせて処理できる。そういう感覚の仕組みを導入している」と洞氏は説明する。

 パーティは、知人だけでなく、知らない人と組むことも可能だという。見知らぬ人とのコミュニケーションは、初心者ユーザーにとっては敷居が高い面もあるが、そうしたユーザーでも参加しやすいよう配慮しているという。

 「直接言葉を交わすコミュニケーションではなくて、自分たちが遊んでいる“モノ”を通じたコミュニケーションもある。例えば自分が育てたキャラクターを友達が遊んだ場合、育てた人の何かを相手は感じられる。それもコミュニケーションの一種。オンラインにいなくても、いるかのようなコミュニティ感を持てる」(洞氏)


知らない人と組むRPGのパーティ(一個集団)というのは珍しい話ではないが、それを携帯電話で、しかも電車に乗っている短い時間でできる、というのに興味を惹かれるのだ。

最近はゲームに対する気力が萎えているせいか、先ずRPGなんぞをやろうとは思わなくなっている。GameBoyAdvanceのような携帯ゲームで電車に持ち込んでまでしようとは余計思わない。ということで、最近は短時間でできるパズルゲームみたいなものにシフトしていってしまっているのだが、心のどこかで「面白いRPG」をやりたいという気持ちが残っているので機会を伺っている、というのが本音だ。

ただ、一回でもRPGをやったことのある人ならわかるだろうが、RPGはとにかく時間を食い潰す。ちゃんとRPGをやろうと思ったらちゃんと時間を確保しないとできない。短時間でセーブできるRPGも幾つかあるだろうが、それをやり続けるモチベーション(ヤル気)が見つからない。回線の向こうで見知らぬ人が協力するオンラインRPGは一人でプレイするより楽しいものが多いのだが、それこそ時間がかかってしまって、今となってはヤル気が起きないのだ。

それをこのゲームシステムなら解消してくれそうな気がする。惜しむらくはFOMAユーザーではないので今はまだ私にとって縁のない話なんだが、これが当たれば他のキャリアに向けたこのテのゲームが出てくるだろう。となれば、少しでもブログなどで取り上げて、盛り上げていきたいところだ。
by bhaus | 2004-07-01 13:52 | [ソフト]
ソニーのデジタルビデオを買わない理由。
ソニーの画作りは嫌いじゃない。音もいい。バッテリーの持ちも売りにしていいくらいじゃないかと思うほど勝手に好評価している。ただ、私がソニーのデジタルビデオ製品を購入しない、特にハンディカム・シリーズに手を出さない理由はただ一つ。三脚に据えたままテープ交換ができる機種が限られている、ということだ。

というところで、私が勝手に信奉しかけているアナリスト小寺氏のコラムを紹介。
AV Watchのコラム「小寺信良の週刊「Electric Zooma!」」(6月30日付):
「第160回:新チャレンジ満載のミドルレンジ「DCR-HC1000」~ 屈強なボディと5.1chサラウンド収録を試す ~」

私がDVカメラを使うシチュエーションの半分は三脚を使っている。舞台やコントライブの撮影のときだ。これがケースによっては2時間近く撮影が必要になるときがあって、そうなるとLPモードで撮影しない限り途中でテープ交換を余儀なくされる。ソニーの価格が手頃で性能もそこそこ良いDVカメラは下からテープの交換をする必要性が出てくる。三脚に固定している状態では、一旦外してからでないとテープが交換できないのだ。それがネックとなって今まで購入に踏み切らなかったというのがある。

この製品はそういう点では条件をクリアしている。性能面での善し悪しを小寺氏は語っているが、私にとっては「かなり使える」製品という印象がある。悲しいかなDVカメラは先月買い替えたばかりなので実際に購入するには至らないが、据え置きカメラ撮影ユーザーにはぜひともオススメしたい一品だ。

なんで下からなんだろうな。特許の関係か。手持ちだとその方が楽なのか。
by bhaus | 2004-07-01 13:39 | [モノ]
この調子でひとつauにもお願いします。
7月は何の区切りがあるのか知らんが、やたらと新製品や新サービスが出てきているように思える。これもその一つ。

ITmediaモバイルの記事(7月1日付):
「preminiは“2台目のオープンカー”」

個人的にドコモにおけるソニー・エリクソンはかつてのセガにおけるソニックチーム(一旦分社化してまた統合されるようだが)みたいなイメージがある。母体はお堅い大会社で評判もそこそこ良いんだけど、それに甘んじない製品を生み出す、という点ね。まあソニー・エリクソンはドコモの傘下でもなんでもないのでちょっと違うんだけど。

こういう「無駄を排した」ガジェットは好きだ。色んな機能付も惹かれるけど、潔いほどのシンプルな代物には美学すら感じる。その上デザインやユーザーインターフェースなどに対してのこだわりもある。コンシューマ品メーカーの正しい在り方とすら思える。
auのソニー・エリクソン製携帯電話A1402Sもある種の潔さがあって良かった。この製品が出るときもこんな記事があった。

ITmediaモバイルの記事(2月18日付):
「高機能化へのアンチテーゼ~QVGAの小型携帯「A1402S」」

当時は「企画担当者の女性に萌え」とかいう話題が目立っていたが、ソニー・エリクソンのコンシューマ機器に対する意識の高さが伺える記事でもあった。人気が出るのには訳があるのだ。

ということで、新しいWIN端末も良いけど、A1402Sに続くpreminiみたいな携帯電話を次はお願いします。

※夕方にはこんな記事が。
ITmediaモバイルの記事(7月1日付):
「premini、新規価格は1万3000円台」

昨今の携帯電話の中では安めの定価だね。正式名称は「SO213i」か。もう何の数字だかわからん。
by bhaus | 2004-07-01 13:25 | [モノ]
思わせぶりな博覧会。
朝見つけたネタなので、間に会議が入ってしまった今となっては出所がどこか忘れてしまったが、この博覧会のタイトルに目を惹かれた。

「みえる・わかる・家族の健康 か・ら・だ博」

「健康」のことについて詳しくなる体験型イベントのようだが、何故「中黒」を使うのか。何故「からだ博」でなくて「か・ら・だ博」なのか。「いいコトして、ア・ゲ・ル」みたいな中黒の使い方じゃないか。テレビやラジオの宣伝ではちゃんと「か・ら・だ博」って間をとって言っているのか。何か思わせぶりなイメージがあるのだが、何を思わせようとしているのかわからない。この時点でひょっとして私はこの博覧会の企画屋の策略にハマってしまったのか。

ついでに書けば、この腰砕けなイメージキャラクタの「くるる」と「みらら」はなんだ。クライアントはこのいかにも「やる気ありませーん」ってキャラクタで良かったのか。サイトにはキャラクタの説明はないが「ぼくたちのポーズはこれからどんどん増えていくよ!」「また見に来てね」とか書いてあるぞ。ポーズがどんどん増えていくってどういうことだ。名前の由来すらわからないぞ。

現時点までは私にとって最も謎なキャラクタは「なぞの旅人フー」だったのだが、そのポジションが揺らぎかけているぞ。
気になる。とても気になる。これは私に行けということなのか。
by bhaus | 2004-07-01 13:11 | [サイト]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism