人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 07月 14日 ( 12 )
全部で7作あるらしいが。
先のDVD食玩のネタから映画評論家・水野晴郎氏のサイトを見ていたところ、すごいものを発見。ファンにとっては周知のことなんだろうけど。

『シベリア超特急5』(チラシ表)

まだやってたんだ「シベ超」
しかも次回作の撮影は今年始まるらしいし。舞台化されている数を合わせるとそれで7本目だと。すごいな、シベ超人気。
出演陣もユニークだが、チラシの宣伝文句にある「世界初!デ・パルマ、ジャッキー・チェンも出来なかった万里の長城からの大階段落ち」というのが気になる。単なる階段落ちじゃないんだ。“大”階段落ちなんだ。ずーっとカメラ回ってるんだ。もしくはずーっと編集でつなげていくんだ。これは見物(みもの)だぞ。

信念てすごいね。見習わなきゃ。
by bhaus | 2004-07-14 23:11 | [映像・画]
映画をこんなに安くして良いのか。
観る側にとっては嬉しい限りだが。

AV Watchの記事(6月25日付):
「カバヤ、水野晴郎が選んだ洋画を同梱する「DVD付きお菓子」−洋画1本をすべて収録し、価格は315円」

水野晴郎のサイトの紹介ページ:「水野晴郎シネマ館」
※どうでもいいが、現在トップページにある似顔絵面白すぎ。

最新のものでも1963年、古いと1937年の作品があるこの企画。食玩にしては豪華過ぎ。今日、たまたま入ったコンビニエンスストアでは2枚しか残っていなかった。ということでヴィヴィアン・リー主演『アンナ・カレニナ』を315円で購入。レンタル料金より安いじゃないか。個人的にはあと『キング・ソロモン』『古城の亡霊』『黄金の腕』『片目のジャック』『バリ島珍道中』『マクリントック』が欲しいぞ。これだけ買っても2000円しないじゃないか。しかもパッケージに何の映画かタイトルがわかるから。こりゃすごい。マイク水野先生、よくぞやってくれました。
by bhaus | 2004-07-14 20:53 | [映像・画]
いっぺんやってみたかった「アドヴェンチャー・ゲーム作り」
ゲームというほどのものでもないんだが、HTMLを覚えた頃からいつかはやってみたかった「アドヴェンチャー・ゲーム作り」をやってみた。7年越しかい。特にドラマチックな展開もなければ、クリアして得られる感動もないものになってしまったが、生まれて初めて作ったってことでご容赦いただきたい。なんだい、もう言い訳かい。

感想などは、このエントリー(ポスト)に書き込んでください。運のいい人は5クリックでエンディングを迎えます。エンディングってほどではないけど。
辻褄が多少あわないところがあったり、やりかたによってはスグに結末が見えたりするっていうのもあるけど、まあ、賞金とかがかかっているものでもないので、ご自由にお楽しみください。
途中で面倒になった方は「十日自負」の文字をクリックすれば元に戻ってくるから。
イラストとか描ければ良かったんだけどなあ。面倒臭いしなあ。誰か描いてくれないかなあ。イメージ写真でもいいなあ。

では興味のある方は[ ここをクリック! ]
by bhaus | 2004-07-14 19:02 | [冒険]
小難しい説明が書かれているが。
つまりは「タイムマシンを作るにはデータが充実してくれば可能」という話。

PC Watchのコラム「森山和道の「ヒトと機械の境界面」」(7月12日付):
「人生を記録するVR~記録と記憶、記憶は情報処理できるのか」

たぶん、こういう理解で合っていると思うんだけど。

1)色んな機材を使って、個人の日常を映像・音声記録していく
2)色んな人の「過去」の情報が溜まる
3)「過去」の情報から行動分析をして、ある程度の未来予測をたてる
4)ヴァーチャル・リアリティー(仮想現実感)の再生装置を使って「過去の記録」と「未来予測」を再生することによって「仮想的」に未来へ行ったり過去へ遡ったりすることができる

他人の情報にアクセスすれば他人になりきった生活を「仮想体験」できるし、自分の情報を蓄積していけば、自分の過去や未来を「仮想再生」することができる、という仮説だ。

SF小説やマンガ・映画などは過去に遡って時代に干渉したりして問題になることが取り上げられているが、この仕組を応用すれば「時代に干渉できない」時間旅行が可能になるかもしれない。VR技術が進化すれば、正に「体感」することも可能かもしれない。

つまり、タイムマシンはいずれ完成するかもしれない、ということだ。うひー。素敵ー。これは未来のコンテンツビジネスになるかもね。

※この記事を見て映画『ブレインストーム』を思い出した。あの頃は夢物語だと思っていたが、ここまで来たとは。
by bhaus | 2004-07-14 17:33 | [技術]
やはり世界で一番強い動物は人間ということ。
一番強いからこそ、弱い動物をペットとして飼えるわけなんだが。

asahi.com(ロイター通信)の記事(7月14日付):
「「ターザン」のトラ、フロリダで脱走の末射殺」

ちょっと大袈裟な話かもしれないが、私がペットを飼えなくなったのは「動物を人間と同等に扱う」自信がなくなったからに他ならない。平たく言えば「世話をすることができない」ということなんだが。

この射殺されたトラは何故襲いかかってきたのか。それ以前に、何故飼い主のところから脱走したのか。動物が人間同様言葉を話せば良いというわけではないが、動物とコミュニケーションが満足にとれないと思った瞬間から、ペットが飼えなくなってしまった。一方的に愛玩してしまいそうだから。でも、それはペットにとって良いことなのかどうかわからない。
by bhaus | 2004-07-14 17:23 | [独白]
単純に面白いレビュー記事。
ソニーの3CCD最新機種DCR-PC300Kに関する記事は以前も取り上げたが、映像アナリスト小寺氏のレビューがアップされた。この製品に興味ある方は勿論オススメだが、最近小寺氏のレビュー記事が「くだけてきた」ようで単に文章としても面白い「読み物」にもなっているので、雑文好きな方にもオススメする。

AV Watchの連載コラム「小寺信良の週刊「Electric Zooma!」」(7月14日付):
「第162回:身近になった300万画素DVカメラ「DCR-PC350」~ オキテ破りの新コンパクトスタンダード ~」

個人的にカタい文章も嫌いではないのだが、小寺氏やITmedia系の「ややくだけた」記事が好きな私としては、こういう文章はたまらないものがある。新聞はともかく、政治の記事なんかこういう風に書けばもっと政治に興味を持つ人が増えるんじゃないかとも思うのだが。振り返ってIT系のことに興味を持つ人間が増えたかと言えばそれも疑問なので、何とも言えないな。
by bhaus | 2004-07-14 15:03 | [モノ]
夏休みなどアテネへ行く人へ。
今年のオリンピックが日本でどのくらい盛上がるかは定かでないが、この機会に初めてギリシャに行くという人も中にはいるだろう。そういう人のために「旅行で使える基本的なギリシャ語」をここに記しておこう。30年近く前の記憶なのでどこまで使えるかわからないが。不安な人はネットで検索してくれ。
関心空間の私の空間でも同じようなこと書いたけど。

※アクセント部分を“ ”でくくっとくね。

おはよう(ございます):カリ“メ”ラ(サス)
こんにちは:“ヒェ”レテ
こんばんは:カリ“ニ”ヒタ
さようなら:ア“ディ”オ
※私の記憶の中では挨拶の丁寧語は日本語同様朝の挨拶しか覚えていない。ひょっとしたら昼や夜も「~サス」を付ければ丁寧になるのかもしれないけど。カリニヒタは英語にすればGood nightなので正しくは「おやすみなさい」だったかもしれない。くだけた表現の「やあ!」みたいなのは「“ヤー”スー!」とか「“ヤー”サス!」だったかと記憶している。

お幾らですか?:“ポ”ソカ“ニ”?
今、何時ですか?:“ティ”オライネトー“ラ”?
これは何ですか?:“ティ”イネアフト?
※「幾ら」とか「何時」はギリシャ語で答えられてもわからないだろうから、紙に数字を書いてもらうか腕時計を見せてもらうかすればいい。「これは何ですか」はギリシャ語単語を覚える上では使える言葉だ。ただ「あれは何ですか」というのを忘れたので、近くのものしか訊けないけど。

(大変)ありがとう:エフカリス“ト”(“パ”ラポリ)
ごめんなさい/失礼:シグ“ノー”ミ(英語で言うところの Excuse me に相当する)
どういたしまして:パラカ“ロ”
※「エフカリスト」は他に「エファリスト」「エフハリスト」などの言い方もあるが「エフカリスト」が一般的だったかと。パラカロは英語で言うPlease(どうぞ/~してください、など)のような使い方もする。

ごきげんいかがですか?:“ティ”カネテ?
元気です。ありがとう。あなたは?:カ“ラ”・エフカリス“ト”・エ“スィ”?
私も元気です:ケ“ゴ”・イー“メ”・カラ
※英会話でよく習う「ハワユー・トゥディ」「アイム・ファイン・サンキュー・アンドユー?」の一連の流れをギリシャ語でやるとこうなる。

あんまり使わないかもしれないけど…
素晴らしい:オ“レ”オ(オ“レ”ア)
かしこまりました:“マ”リスタ
急いで:グ“リ”ゴラ
左:アリステ“ラ”
右:デキ“シ”ア
真っ直ぐ:イフィ“シ”ア
大丈夫:“エン”ダクスィ(エンダクシでも通じる)
私は日本人です:イーメ・ヤポ“ネー”ゾス(女性はヤポネーザ)
ギリシャ(Greece):“ヘ”ラス
ギリシャ語・ギリシャ人(Greek):ヘリニ“キ”
トイレはどこですか?:“プ”・イネ・イ・トワ“レッ”タ?
レストラン:タ“ヴェ”ルナ

あとは数字か。
1:“エ”ナ
2:“ディ”オ
3:トゥ“リ”ア
4:“テッ”セラ
5:“ペ”ンデ
6:エク“シ”
7:エプ“タ”
8:オク“ト”
9:エ“ネア”
10:“デカ”
11:“エン”デカ
12:“ド”デカ
13:デカ・トゥ“リス”
14~19:デカ+テッセラ~エネア(アクセントはデカ以降全体)
20:“イ”コシ
100:ヘカ“トン”(エカトンとも言う)

良い旅を。
by bhaus | 2004-07-14 14:38 | [独白]
見る側としても楽しみな企画。
本当は作る側に回りたいんだが。

ITmediaライフスタイルの記事(7月13日付):
「アサヒビール、ショートフィルムの支援に“挑戦”」

ショートフィルムの良いところは作る側にとっても見る側にとっても文字通り「時間が短い」ところにある。更に製作者側にとっては予算も少なくて済むし、長編並の予算があればその分視覚効果や俳優のキャスティングなどに金をかけることも可能になってくる。長編のような満腹感は得られないかもしれないが、短編の方が良質の作品に出会える可能性が高くなると思う。ぜひともこういう企画が盛上がって欲しいものだ。
by bhaus | 2004-07-14 14:11 | [映像・画]
もう何でもアリだな。
先日「電話ができる携帯ゲーム機」の記事を取り上げたが、今度は「電話ができるコンパクトデジカメ」の記事だ。

ITmediaモバイルの記事(7月13日付):
「光学3倍ズームの「携帯電話付きカメラ」、Samsungが販売へ」

もうこうなってくるとグチャグチャだ。消費者は何に手を付けて良いのかわからなくなってくる。たぶん、自分の生活の中で何が重きを占めるかによって選ぶしかないんだろうけど。つまり「ついでに電話する」のか「ついでに撮影する」のかによって、この機種を選ぶか、デジカメ機能付携帯電話を買うのか決めるということになるのだな。価格が価格なだけに、既にデジカメを持っているユーザーは圧倒的に「デジカメ機能付携帯電話」の方を選ぶと思うんだけど。

このまま行くと「電話ができるテレビ」とか「電話ができるラジオ」はもちろんのこと「電話ができるレンジ」とか「電話ができる冷蔵庫」なんてものが出てこないとも限らない。しまいには「電話ができる壁」とか「カメラ付自転車」とか「音楽が鳴る床」とかなんでもアリの世界が繰り広げられるんじゃないか。それはそれで楽しそうだけど。メーカーさん頑張ってください。
by bhaus | 2004-07-14 13:13 | [モノ]
ちょっと甘く見てました、PSP。
性能が良くなっても中身が今までと大差ないんだったら意味ないじゃん、とか思っていたのだが、このニュースを見る限りではPSPは「買ってもいいかも」と思ってしまった。

ITmediaライフスタイルの記事2つ(7月13日付):
「写真で見る「PSP」」
「“通訳アホウドリ”に「トロもいっしょ」――PSPのイケてるソフト」

この2つ目の記事にある通訳ソフトは面白そうだ。それと今まではポケットステーションでしか楽しめなかった「トロを持ち運ぶ」ことが、これだと可能になる。この2点だけでもかなり長く楽しめるものになるんじゃないか。この調子でSCEが色々と“PSP向け”を意識したものを作ってくれれば、PSPは結構楽しめるものになるかもしれない。
従来の人気ソフトの移植だけだったらあまり意味がないと思っていたのだが、ここらへんユニークなソフトをPSを発売した頃から出していたSCEの底力を見たような気がした。
ゲームボーイの後継機種であるDSはゲーム専用機でしかないかもしれないと考えると、個人的にはPSPは買いなのかもしれない。
by bhaus | 2004-07-14 13:05 | [モノ]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism