人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 10月 16日 ( 7 )
開場直前。
a0000104_14333978.jpg

オールディーズでお出迎え。今日は昼夜2回公演。
by bhaus | 2004-10-16 14:33 | [携帯更新]
役者待機中。
a0000104_14331155.jpg

主宰メイク中。
今回は主宰も出演。怪しさ人一倍。
by bhaus | 2004-10-16 14:33 | [携帯更新]
公演三日目。
a0000104_1417336.jpg

舞台上から客席に向かって撮影。
実際は照明が着くと客席は見えない。
by bhaus | 2004-10-16 14:17 | [携帯更新]
くだらないことを考えられない危機感。
公演期間中にこんなことを書くのもアレだが。
最近、なんかフツーの人間になってしまっている自分が寂しくて仕方がない。
いや、別にスーパーマンだったわけでも働き者だったわけでもないが、「意味もなくくだらないことばかり考える」ことが減ってきたのだった。

以前、自分のサイトでくだらないことを書き続けていた頃はまだ良かった。湯水のようにくだらないことばかり考えていた。では何故最近はそんなことも考えられなくなってきたのか。環境のせいにするのは簡単だが、まああながち否定もできない。「くだらないことにくだらなく反応する人」や「くだらないことを楽しんで聞いてくれる人」が周囲から減ってきたことが大きいかもしれない。

このブログにもくだらないことをしばしば書いて数名の方が反応していただいているので辛うじて「生きながらえている」状態なのだが、やはりリアルワールドに勝るものはない。歳も歳になってくるとあまりくだらないことばかりも言っていられなくなるというのがある。いや、言うことに躊躇はないのだが、反応する人が少なくなってしまうと言う気も起きないということだ。

これが自分にとって由々しき問題となっているのは、このくだらなさパワーがそのままコントに直結しているということだ。来年1月末は新作ライヴの時期だ。果たしてそれまでにどれほどくだらないネタが考えつくのか。正直心配ではある。私から「くだらないこと」を取ってしまったら、それこそ何の取り柄もない人間になってしまう、くらいの不安感がある。バカな人間というのはこういうときいらぬ苦労をするのだな。あまりにも自堕落に生きてきたことを今更反省しても仕方がないのだが、ちょっと原点に立ち返ってみる必要があるかもしれない。
by bhaus | 2004-10-16 03:32 | [独白]
だから、ここに書いてもお客さんは見ていないかもしれないが。
公演二日目にご来場いただいたみなさまもありがとうございました。
今回はお子さんも数人いたようですが、存分に笑って存分に泣いていただいたようなので何よりです。
楽しんでいただけるお客様あっての私たちです。
口コミで公演情報が広がったのか、急に楽日の予約が増えてきました。ありがたいことです。
まだまだ窮屈な劇場ではありますが、これから来られる方はお楽しみに。
今回ご覧になった方は、次回はもう少し大きめの劇場での上演となります。それもお楽しみに。

その前にコントライヴの方もよろしく。
by bhaus | 2004-10-16 02:24 | [独白]
既に仙台市以外でも有名なのかもしれないが。
2002年暮れに立ち上がった仙台市の環境局リサイクル推進課のサイトがすごいのな。さっき知ったよ。

「100万人のごみ減量大作戦」

戦隊モノのコスプレをしてオリジナル・ビデオやら舞台やらショーやらやってる自治体の話は聞いたことがあるが、ここまでやってしまった自治体もいるんだな、という認識を得た。以下、コンテンツの一部を引用。

27歳。祖父の祖国、ドイツ・シュツットガルトで生まれる。
幼少の頃をドイツで過ごした経験から、リサイクルの大切さを自然に体得した。仙台に来たのは社会に出てから。気になるのはこの髪型。中学校から変わっていないらしい。きっちりワケてるね、と言われると、ネグセなんだ、とジョークを言い頭をかく。でも髪型は変わらない。

好きな言葉: 幸福はワケルと倍になり、悲しみはワケルと半分になる。

好きなチーム: ベガルタ。でも引き分けの試合は好き じゃない。キチンと勝敗もワケルのが好き。

好きな音楽: ドイツテクノ。各音がワケられている感じがいい。

好きな食べ物: 納豆。でもごはんには混ぜずワケてたべるのが好き。


徹底して「分別」にこだわるのはわかるが、強引にもほどがある。素晴らしい。しかもジャーマン・テクノが好きなクセして「ワケルくんの歌」は全然テクノでもなんでもない。まあ、テーマソングみたいなものだと言ってしまえばそれまでだが。やったもん勝ちだな。素敵。ビバ仙台市。
by bhaus | 2004-10-16 02:20 | [サイト]
機嫌がすこぶるいいといい音楽を聴きたくなるもので。
帰り道最寄りのTSUTAYAに寄ってCDを購入。
野崎良太(Jazztronik)、沖野好洋 (Kyoto Jazz Massive)らが参加している『INSPIRATION』を買おうと思っていたのだが見つからなかった。その代わりに視聴して良かったアルバムを2枚購入。

『TOKYO COUNTERPOINT:OVAL』

これはトーキョーカウンターポイントというのがユニット名で、実際は星野純一という人のソロユニット。どこかで見たことのある名前だと思ったら、以前購入していたオムニバス・アルバム『VA〜仮想建築のためのサウンドトラック』の中にあった『Skyscraper』という曲を提供していた人だった。同じ曲がこのアルバムにも収録されている。落ち着いて聴けるラウンジミュージックといったカンジ。大人ですよ大人。

『Kaki King/Legs To Make Us Longer』

ギター一本(?)で熱く聴かせる天才女性ギタリスト。店のリコメンド・カードにもギターの女神だの超絶ギタリストだの絶賛しまくり。確かに分厚い。ゴツいだけでなく細やかな表現も随所に鏤められていて、聴き応えのある一枚。超絶ギタリストというとジェフ・ベックとかマイク・オールドフィールドとか思い出してしまうが、彼女のギターはまた独特だ。一瞬実験音楽にも聴こえたりするが、そこには音による情景が広がっている。素晴らしい。

ということで、大変満足。
by bhaus | 2004-10-16 02:05 | [音]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism