人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 10月 21日 ( 7 )
機関車のバス。
a0000104_18583169.jpg

トーマスランドとかの宣伝らしい。
広告バスも定着してきたな。4年前くらいは年間1台200万円くらいの破格値だったが、今は幾らくらいなんだろう。
by bhaus | 2004-10-21 18:58 | [携帯更新]
ブログの使い方というものを改めて考えてみる。
まあ、決まりはないんだけど。
そもそもブログが広く普及し始めたのは2001年9月11日の有名なテロ事件に端を発していると言われている。経緯はさておき、私の理解に近い解説が一つWikipediaに詳しく掲載されているのでリンクを貼っておこう。

Wikipedia:「Weblog」

ここにも書かれていることを簡単に書けば「ニュースで言ってたアレ、私はこう思ったがどうか」というのが一般的なブログの使い方だということだ。一般的といったのは、何も統計をとったのではなく、ツールそのものがそのようなことをするのに最も適していると思われるからだ。「そんな意見に私はこう思ったよ」というコメント機能、「そんなニュースなら私も似たような(あるいは全く違った)視点で注目していたよ」というトラックバック機能、「最近話題のニュースに対してどんな見方があるのか」とRSSリーダー機能、などなど、少なくとも「日記」よりは有効活用ができるだろう。

だからと言って、何も私は日記を書くなと書いているわけではない。
by bhaus | 2004-10-21 18:23 | [独白]
ユーザーインターフェースというもの。
アクセシビリティについては以前もちょろっと触れたが、なかなかそう簡単にはいかないようで。自分もそうだが、自分が元気だと遂々高齢者や障害者のことを忘れがちになってしまう。これが一般消費者相手の商売をしているとなると、その観点を忘れていない人の方が新しいビジネスチャンスを掴むようで。

ITmediaモバイルの記事(10月21日付):
「WPC EXPO 2004:開発者に聞く、液晶なしのツーカーSができるまで」

以前、ちょろっと書いたが、この携帯電話の潔いことよ。まだ販売実績が出ていないから何とも言えないが、この記事読んでその徹底ぶりに驚いた。やはり地道なヒアリングは大切だよなあ。
by bhaus | 2004-10-21 15:44 | [モノ]
仏教徒ではないけれど。
この記事見たらブータンに興味が湧いてきた。

Excite Bit コネタの記事(10月21日付):
「設置しただけで開通せず…ブータン初の公衆電話ボックス」

なんかのどかでいいじゃないか。日本でものどかな村とかあるけど、ここは国全体がのどかっぽくていいじゃないか。日本と比べて一見生活が不便そうでもあるが、それはこちら側の尺度で見た話であって、実際住んでみたら特に問題はないんだろうな。
by bhaus | 2004-10-21 03:17 | [独白]
もう東京は穏やかだが。
21日の明け方を待たずに東京は静かになってるよ。

Excite:ニュース(毎日新聞)の記事(10月20日付):
「<台風23号>長野県内を北東に進む 20日22時現在」

これはもう落ち着いたと考えていいのかな。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
by bhaus | 2004-10-21 03:14 | [独白]
久しぶりにDVDをレンタルした。
引越してきてから初めてかもしれない。
『ペイチェック』『タイムライン』を見る。
両方ともSF作品。片やフィリップ・K・ディック原作、片やマイケル・クライトン原作の小説を映画化。両方とも原作を読んでいないので、単純に楽しめた。そもそも原作を読んで楽しめた作品自体レアだから、小説を読んで映画を期待してはいかんのだ。

両方とも一度見れば充分ではあるが、『ペイチェック』は記憶喪失モノ、『タイムライン』は時間遡行モノとして納得いく作品だった。個人的に。特に両作品とも結構イイコト台詞で言っていて、ああ見て良かったと思えたよ。DVD買うほどではないが、買うとしたら『ペイチェック』買うかも。

『ペイチェック』は監督がジョン・ウーと言われるとなるほどなというシーン満載。やっぱり鳩飛ぶし。銃突きつけ合うし。バイク飛ぶし。本人SF嫌いらしいけど、プロデューサーが『フェイス/オフ』みたいなもんだと思えばいいじゃないか、と言って説得したらしい。強引だな。ということで、SF作品な割にはSF臭は抑えめ。でも面白かった。ユマ・サーマンとか『キル・ビル』の名残がアクションに表れたりしてたし。

『タイムライン』はたぶん原作はもっと色んな説明だとか人間関係だとか組織の話とかあるんだろうなあと思いつつ、非常に手堅くまとまった印象を受けた。俳優では女優陣が魅力的だったな。特にフランス人役やったイギリス女優のアンナ・フリエルはヨカッタ。
あと、投石機とか特撮っぽくなくてリアルさがヨカッタ。うおー。投石機ってそんな威力あるんだー。てカンジ。私が昔本で読んだ中世のイメージってこれに近い。プチ感動。
しょぼいタイムパラドックスに陥らなかったのもよかった。来年の日本映画の『戦国自衛隊』がどう出るか楽しみである。

いやあ、SF映画って本当に素晴らしいですね。

※ついでに『桃色画報』というタイトルのイタリア映画が面白そうだったので借りて見たら、なんてこたない、イタリアのピンク映画だった。ちょっと濃かった。
by bhaus | 2004-10-21 03:08 | [映像・画]
恋愛観というもの。
とあるサイトで恋愛頭脳が紹介されていた。かなり以前からあるサイトで、生年月日と質問回答形式でその人の恋愛観を審査するというもの。このサイトが他の類似サイトに比べてユニークな点は、ホントかどうかはわからないが参加する人間が多いほどサイトの「恋愛観」が成長するというところ。つまり、やる人が増えるほど、日本の一般的な恋愛観において自分がどのようなポジションにいるかを判断できるというものなのだ。

ちなみに私の恋愛観レベルは「達人(14段階中3番目)」だそうな。この段階は上から「神様」「聖人」「達人」「先生」「大人」「高校生」「中学生」「お子様」「下手くそ」などと呼ばれ、最後は「崩壊」となるらしい。最初にこのサービスを見つけてやったときは確か「先生」だったが、次にやったときは「中学生」だった。なるほどサイト自体の成長が伺える。

ただ、正直「達人」だったら今頃ウハウハなんじゃないかとも思うんだが。以下、結果より一部引用。(名前は面倒なのでPで登録)

Pさんの恋愛観は、非常に好感の持てるものです。Pさんに恋愛相談をすれば、なかなかの満足を得られることでしょう。Pさんが特定の誰かと恋愛観で衝突するとすれば、それはおおよそ相手の恋愛観が歪んでいると思われます。ただその人がPさんにとって唯一無二の人ならば、その歪んだ恋愛観をPさんは受け入れざるを得ません。くれぐれもこの恋愛観こそすべてだと思わぬように注意。


だとさ。あと面白かったのが「自己犠牲の精神」の結果。

充分に及第点となるバランス感覚です。少し自己犠牲の精神が強いものの、ぎすぎすした世の中でPさんのような人の存在はほっとさせられます。Pさんには、裏表のない透明感のある人がお似合いです。あまり計算高そうな人には惚れぬよう注意


先日、舞台の打ち上げで何の流れからか私が「ピュア」な人間だという話になった。彼らはある種の褒め言葉のつもりで言ってくれたのかもしれないが、この歳でピュアなのもいかがなものかと思うぞ。言い方変えれば世間知らずってことじゃないの。

このサイト、相性も診断してくれるようで。参考までに私との相性もわかる恋愛頭脳はこちら。恋愛観支持率は90.3%だが中期低テンション恋愛型だそうな。
by bhaus | 2004-10-21 00:44 | [サイト]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism