人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2004年 10月 28日 ( 7 )
テレビには結構出てたコなのか、安良城紅。
最初に見かけたのは宣伝看板だった。ビルの上とかに立っているデッカイの。そこにイマドキの女の子の写真と、最初は名前とも思えなかった彼女の名前がデカデカと書かれていた。

安良城紅

普通読めないよ。沖縄の人とかでないと。沖縄人の母親とアメリカ人の父親を持つハーフ(ダブル)。読み方は「アラシロ・ベニ」だ。沖縄出身ということで、安易に「ああ、沖縄ならこういう珍しい名字あっても不思議じゃないよね」と思ってしまったのだが、実際沖縄近辺ではどうなんだ、この名字。

紅って書いてシンプルにベニという名前もいいね。子どもの頃、祖母の家で飼われていた犬がベニと呼ばれていたと思うが。

※安良城紅・公式サイト
by bhaus | 2004-10-28 23:37 | [芸能]
薄型テレビは既に安くなりつつあるが。
液晶のシャープが三重県に巨大工場を建てているが、これにより液晶ディスプレイや液晶テレビが来年の夏頃から目に見えて安くなっていくと思われる。

加えてリアプロジェクションTVやFED、果ては謎の新技術とかも出てきて、価格競争や機能競争が激化すると思われる。そんな折にこんなニュース。

ITmedia ライフスタイルの記事2つ(10月27日付):
「西友、20万円を切る30V型液晶テレビなど発売」

価格競争はじわじわと始まりつつある。更に、

「液晶より安く、画質は同等——無機ELテレビは2006年登場」

2006年春が見物だな。この頃には何かの薄型30インチが10万円きるかきらないかいってるかもね。そのときまで買い替えるの待とうかな。テレビ。
by bhaus | 2004-10-28 23:31 | [モノ]
単位の語源。
私は語源を辿るのが好きだ。歴史は苦手なのに。何かが誕生する経緯というのはなかなか面白いものだ。

今回はルーメンという単位に注目してみた。液晶プロジェクタなどを扱ったことのある人なら「ANSIルーメン」という単位を目にしたことはあるだろう。
調べていくと、ビル・ゲイツと同じ歳の画像計測を生業とする安藤さんのサイトに詳しく書かれていたので、ちょっと一部引用させていただく。すごいぞ、ここ。専門知識満載で。

1カンデラの明るさを持つ光が空間に放射されるときその光の量を表すのに『光束』(こうそく。ルーメン = lumen)という単位を使います。光の束(たば)と訳された光の単位は、光を光源から放射される光の糸のように見立て、たくさんの光の糸が出ていればたくさんの光が出ていることになり明るいことを意味します。光の糸の密度が濃ければ明るい光源となります。ルーメンは、1894年フランスの物理学者A.Blondel(1863-1938)が提案したものと言われ、その時の光源に1 国際燭(以下に述べる光度よりも前に定義された光度の単位)を用いたそうです。『燭』(しょく)については以下の項目を参照下さい。
 ルーメンの語源は、「窓」または「光」を意味するラテン語から来ています。


なるほど。そもそもルーメンは光りの束なのだな。ANSIルーメンのANSIは米国の規格協会(American National Standard Institute)の略だそうな。

引用文にもあるカンデラはラテン語で "けものの油でつくったロウソク" という言葉に由来しているらしい。それ以前は日本でも昔は使っていた「燭(しょく)」という、ある決まった条件下でのロウソクの明るさを基準にしていたとか。ルーメンが光りの束なら、カンデラは「光の度合い(光度)」を表わすのだそうで。

電灯とか買うと書いてあるルクスは、じゃあ何かと言えば「1m2当たりにどれだけの光束(ルーメン)が照射されているかを示す値」で、これまたラテン語の「光」を表わす語がもとになっているとか。

じゃあ、電球とかに書かれているワットは何かっていうことになるじゃん。あれはエネルギー量の単位だって。これは学生の頃ちょっと習ったか。ただ光のエネルギーではなく、電気入力エネルギーのことだって。以下一部引用。

通常の白熱電球は、使用する電気エネルギの90%近くが熱になり残りの10%程度が光になります。従って、60Wの白熱電球が放出する光エネルギーは6W程度となります。


ほほう。100W電球が40Wの電球より熱いのはそういうわけなのか。ほほう。


ということで、生活にあまり役に立たないかもしれないけど、個人的には満足。
by bhaus | 2004-10-28 13:22 | [独白]
日本版『猟奇的な彼女』になるか、映画版『電車男』
韓国のヒット映画『猟奇的な彼女』はそもそもネットに掲載された半分実話をベースにした連載小説だった。オンライン小説の映画化ということで言えば日本では『Deep Love アユの物語』なんてーのがあるが、本の方はかなり売れたみたいだけど映画の評判はあまり周囲で話題になっていない。

Excite エキサイト:芸能ニュース(eiga.com)の記事(10月28日付):
「「電車男」、次は映画化?出版元にオファー殺到!」

まだ映画化されるとは決まっていないようだが、映画になるならコメディ仕立てになるんだろうなあ。これでヒットしたら面白いなあ。ただでさえ最近の邦画は映像的に進化はしているようだけど、興行収入は相変わらず実写がアニメに敵わない状態が続いているようだから。

『猟奇的な彼女』の現実世界での二人は既に別れているようだが、『電車男』の方は大丈夫だろうか。そんな心配する暇があったら自分のことを(以下略)
by bhaus | 2004-10-28 12:55 | [映像・画]
ということで紹介再開。横浜エイティーズが気になる人に朗報。
このブログでも何度か取り上げた携帯電話用ドラマコンテンツ『横浜エイティーズ』だが。携帯では過去のエピソードを見ることが今までできなかったため「途中から連続ドラマを見るのはちょっと」という人にはウケがイマイチだった。そんな要望に応えてスカイパーフェクト・コミュニケーションズはアーカイブサービスを開始したよ。

ITmediaモバイルの記事(10月27日付):
「初回から見られる~EZチャンネル「横浜エイティーズ」のアーカイブサービス」

携帯ドラマ(今のところau/WIN=EZチャンネルサービス向けのみ)『横浜エイティーズ』のコンセプトとかそんなのはここを参照。

ITmediaモバイルの記事(9月30日付):
「これが“携帯ならでは”のドラマの見せ方~「横浜エイティーズ」」

まあ、純愛ドラマといえば純愛ドラマなんだけど。今の10代や20代の人よりも30代以上の人にぜひとも見ていただきたい「クサさ」がそこにはある。製作者側はどのようなものを意識しているかまだよくわからないが、少なくともリアルなドラマではない。ドラマなドラマだ。30代以上の方々は80年代の日本の記憶はまだあるだろうから「それのどこが80年代なんじゃい」というツッコミを交えつつ「こんなうそ臭い世界もいいかも」とか思うんじゃないだろうか。ひょっとしたら当時はともかく「記憶の中での80年代」はこんなだったのかもしれない。

音が出せない環境でも字幕付なので安心。ヘッドフォンやイヤフォンで音を聞くもよし。2分30秒/1話の世界を堪能していただきたい。
by bhaus | 2004-10-28 11:47 | [サイト]
無リンク無紹介月間終了。
何かを期待していた人、ごめんなさい。

一ヶ月もたなかったよ。一週間が限界だったよ。厳密に言えば6日間だな。
by bhaus | 2004-10-28 11:34 | [独白]
こういうサイトは紹介しようじゃないか。
今年はとにかく地震やら台風やらの多い年だ。エキサイトがこんなブログを立ち上げた。

「新潟県中越地震情報ブログ」

本宅の方にも防災情報のURL集を掲載しておいたよ。
あと、募金も色んなカタチでできるようだが、携帯電話でできる募金もあるらしい。

「携帯で募金!」

中央共同募金会(赤い羽根共同募金)に直結しているとのこと。それが信じられないという人は、赤い羽根のサイトからできる募金も色々ある。物資より資金が役に立つこともあるので、日々の生活に困っている人以外は募金で参加する被災地支援というのもあるということも知っておいて損はないかと。
by bhaus | 2004-10-28 03:02 | [サイト]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism