人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2005年 03月 02日 ( 12 )
料理を作るプリンタ。
 未来感たっぷりのテクノロジーだ。というよりは技術は既存のものだが、中身が先進的といったところか。

ITmediaニュース(JAPAN IDG)の記事(3月2日付):
「料理も作れるインクジェットプリンタ」

 どんな仕組かというと、以下記事より一部引用。

 料理長のホマル・カンチュ氏はメニューやさまざまな品目をでんぷんでできた食べられる紙に印刷している。通常のCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)インクを使う代わりに、カンチュ氏はカートリッジに食用インクを充填する。言うなればSSSBインクだ。われわれの舌が感じる4つの基本的な味である甘味(sweet)、酸味(sour)、苦味(bitter)、塩味(salty)のインクから成っている。

 これだけで結構それっぽい味が再現できるみたいだ。カラーインクジェット同様、流行ってきたら「フォトシアン」「フォトマゼンダ」みたいな中間色や補完色みたいな「味」のインクが開発されるかも。主にエッセンス系のものだろうけど。

 味覚を分析する技術はそれなりに確立されている。人の舌で判断する辛さの単位スコビルなどを測るのは難しいだろうけど、甘味は糖分だし、塩味は塩分を測れば良い。酸味や苦味も何かの成分分析で測れそうな気もする。
 どこかの食品メーカーと提携して、本格的な「料理ペーパー印刷」ビジネスを始めて欲しいな。お腹が膨れるかどうかは別にして。
by bhaus | 2005-03-02 18:09 | [技術]
16:47頃訪れたあなた。
 このブログが開設して77777人目だそうです。何も出ませんがおめでとう。めでたいのか。
 まあ、とにかく幸せになってください。
by bhaus | 2005-03-02 16:56 | [独白]
ながらオンライン。
 以前、途中まで書きかけて止まってしまった舞台用台本があるのだが、その内容は主婦層をメインターゲットにしたオンラインゲームの話だった。モンスターを倒すのは勿論のこと、オンラインで人生相談を聞いたり、何かグッズを販売したり、クイズに答えて正解したりするとポイントが貯まって、ネット上のバーチャル店舗で商品を安値で買えるオンライン通販の仕組みと連動する、という世界を設定していた。

CNN.co.jp の記事(3月1日付):
「オンライン・ゲームに宅配ピザ注文の機能 ソニー」

 あるようでないサービスなので戯曲の題材としては良いかなと思って途中まで書いていたのだが、いよいよその世界も現実のものとなってきたようで。
 米ソニー・オンライン・エンターテインメントは、オンラインゲーム中にコマンドを打ち込むと本物のピザを注文できるという仕組を開発した。いわゆる一つの「ながら行為」というものは一般消費者にとって受け入れ易いもので、単にオンラインでピザを注文する人もいるだろうが、そういう人たちよりも衝動的にピザを注文してしまうことだろう。

 私は実は「ながら」が苦手な人間で、いいとこ「音楽を聴きながら」何かをするのが限界。世の中には「チャットをしながらメールを書く」とか、「掲示板に書き込みながらビジネス文書を書く」などという器用な人が多いようだが、そこらへん私はどちらかに集中しないとできない体質だったりするので、ちょっと羨ましい気もする。

 まあ「ゲームをしながらピザを注文して食べる」というスタイルが定着したら、肥満体人間は増えるだろうな。そうなると「ゲームをしながら医者に診てもらう」とかいうサービスも出てきたりして。
by bhaus | 2005-03-02 15:32 | [サービス]
やはりこれは iPod への対抗馬なのか。
 厳密に言えば、出るか出ないかわからないけど噂だけは盛り上がっている「iPod機能付携帯電話」への対抗馬か。

ITmediaニュースの記事(3月2日付):
「Sony Ericsson、初のウォークマン携帯を発表」

 デザインはソニー・エリクソンらしくスマート。色合いも素敵。で、再生できる音楽ファイルフォーマットがMP3とAACというところが iPod とモロかぶり。まあ、まだ日本ではどこのキャリアで採用するかわからないから何とも言えないが。

 でも、この色いいなあ。こういう色の携帯ってなかなかあるようでないよなあ。
by bhaus | 2005-03-02 15:18 | [モノ]
最近では醤油顔とかソース顔とか言わないのか。
 大体「ソース顔」という表現もすごいけど。「マヨネーズ顔」とかなかったのか。

ITmediaモバイルの記事(3月2日付):
「あなたの顔は、モデル顔? ミュージシャン顔」

 原宿という場所はあまり好きではないのだが、これは面白そう。3月4日からオープンする、KDDIの情報交流施設「KDDI DESIGNING STUDIO」にあるらしい。以下記事より一部引用。

 カメラに写った顔を高速に検出、分析し、ヘアーアーティスト、カリスマ店員、ミュージシャンなど、原宿で活躍中の職業の中で、どんな職業の人とどれくらい似ているかを判定してくれる。

 原宿で活躍中の職業に無理矢理合わせて判定するのか。判定不能とかあるのかな。もしくは華やかでない職業の人の顔情報も取り込んでいるのかな。どうするよ。物凄く着飾って「アタシ原宿人」を自称している人が判定してもらったら「警察官」とかになったら。男性は、それなりに喜びそうだが、女性だったらどうだろう。まあ、そういうネタは仕込んでいないだろうけど。

 一人で行く勇気は流石にないので、誰か一緒に行こうか。原宿に勤めている hanafura あたりどうか。それともあなたも判定元の顔データを提供している側か。
by bhaus | 2005-03-02 13:14 | [技術]
道交法が改正されない限り、日本の公道では走れないSegway。
a0000104_1304473.jpg
 ジンジャーとも呼ばれるトランスポーター Segway(セグウェイ)に新しいモデルが登場したらしい。

ITmediaニュースの記事(3月2日付):
「Segwayのハイテクスクーターに新モデル登場」

 詳しい画像は公式サイトこのページから見にいくことができる。
 まあ、日本ではイベント会場くらいでしか乗れないのであまり興味はないのだが。
 大邸宅に住んだら、これに乗って部屋を移動というのも楽しいけど、大邸宅の維持費が大変とか思ってしまう私のような貧乏性には縁のない話だ。

 いい乗り物なんだけどなあ。
by bhaus | 2005-03-02 13:04 | [モノ]
コダック、日本復権なるか。
 さんざんここにも書いてきたが、私が最初に使ったデジカメはコダック社製の製品だった。色合いも良かったが、何よりフォルムがイカしていた。

nikkeibp.jp(日経ビジネス)の記事(3月2日付):
「米国デジカメ市場に異変、コダック快進撃で日本勢の牙城揺らぐ」

 一時期日本市場から撤退していたコダックだったが、アメリカでの快進撃の勢いもあってか、日本でも続々新製品が発売されている。私が使っているE-300もCCDはコダック製だが、コダックの色合いが好きな人は日本でも少なくない。
 ただ、色合いが良いだけではアメリカではウケなかった。なおかつ「安く」て、その上「操作性が良い」からウケたようだ。
 果たして「一億総評論家」の日本市場でどこまで受け入れられるだろうか。
by bhaus | 2005-03-02 12:51 | [サービス]
トレッキーのデモ行進。
 ここでも少し触れた、スタートレック最新シリーズ“Enterprise”の打ち切りの話だが、案の定ファンは「放映継続」を求めて活動をしているようだ。

Excite ニュース(Hotwired Japan)の記事(3月1日付):
「『スタートレック』継続を求め、ファンが活動」

 すごいね、ファンの力。これだけのファンの力がそもそもあったのに、何故打ち切りになったのか。何故視聴率が悪くなったのかがようわからん。今までのTNGからVOYにいたるまでは、全て7シーズン以上放映されているというのに。オリジナル・シリーズ(TOS)ですらそんなに続いていないというのに。

 でも、まあ応援しますよ。トレッキーというほどではないけど。
by bhaus | 2005-03-02 02:21 | [映像・画]
過剰サービスな喫茶店。
 確かにメニューの値段が高いとはいえ、ここまでする喫茶店というか軽食屋をはじめて知った。期間限定らしいけど。

ITmedia Games の記事(2月28日付):
「「ふ〜ふ〜あ〜ん♥」で昇天——「紅忍珈琲処」(れっどにんじゃかふぇ)期間限定オープン」

 ゲーム作品との共同企画らしいが、このメニューはどうだ。以下記事より一部引用。

 また嬉しいアトラクションメニューとしては、鉄弦(ロープ)で縛られ「ふ〜ふ〜あ〜ん」をしてくれる「鉄弦縛りの術激辛紅カレー」(1890円)や、背後から手を回して生姜焼き丼を食べさせてくれる「二人羽織忍ジャー丼」(1890円)、投げキッスで誘惑してくれる海老のかき揚丼「紅、誘惑丼」(1890円)が用意されている(料金はすべて税込)。

 平均客単価より約1000円高いこのサービスメニューは、風俗店スレスレのサービスかとツッコミたくなる。
 性欲云々という点では明らかに異なるのだが「男性の女性に対する願望」という点で考えれば、風俗プレイも喫茶店プレイも大差ないような気がするのだ。この背景にはやはり「女性がおおっぴらに強くなってきた」というところもあるのか。普段、こんなことやってくれる女性なんてそういないんじゃないか。昔からいないのかもしれないけど。

 男の操作の仕方の上手い女性は、ここらへんのツボというものを知っていて、全開にして「願望」を叶えさせないものの、たまにここぞというときに使ってくる。
 私も過去に風邪をひいて寝込んだとき、アルカリ性飲料を彼女が飲ませてくれたのだが、冷たいものを飲んではいけないと、何を思ったか一旦口に含んで口移しに飲ませてくれたことがあった。
 冷静に考えれば、常温で保管するなり、直で温めるなり、短時間で簡単に温めることはできたのだろうが、そこで「口移し」みたいなものをされるとグッときたのだな、当時は。
 これは一歩間違えると引くことがあるので、関係性がハッキリしていない間柄ではやらないに越したことはないけど。

 ただ、知っている相手なら二人羽織でも何でもやろうと思えばできないこともないが、見知らぬ相手とどこまでそういうことができるのか。変な話、風俗店ならそもそもやましい気持ちで訪問するのだから、あんなこともこんなこともある種抵抗なくできたりするだろうけど、この店の場合はカフェ&レストランだ。どこの世界に「はい、あーん」と店員がしてくれる店があるか。かなり照れくさい状況になると思う。

 ということで、体験した人はレポートしてください。私は行きません。恥ずかしいから。
by bhaus | 2005-03-02 01:40 | [サービス]
ショーウィンドウが賑やかになる日。
a0000104_038680.jpg
 ウィンドウ・ショッピングが好きだと公言する女性は少なくない。裏を返せば「多くの女性が好むと思われる商品」は、ショーウィンドウのガラス越しに飾られていることが多い。
 そのショーウィンドウの向こう側にいるマネキンが動き出したら、果たして多くの女性はどういう反応をするのだろうか。

ITmedia ライフスタイルの記事(2月28日付):
「人が近づくとポーズを決めるマネキン型ロボット「Palette」」

 個人的にはナイスアイデアだと思うのだが、果たして圧倒的多数の女性購買層の意見はどうだろうか。動くと服がどういう風に見えるのかがわかるのは楽しいんじゃないか。
 この能面マネキンは賛否が分かれるところだろうが。

 でも、こういうのが流行り始めたら、一気にショーウィンドウの情景が変わるよな。それはそれで面白いけど、動きに統一性やドラマ性がないと、結局飽きてしまうか気持ち悪がって近寄らなくなるかのような気もする。
 私としては実物をこの目で見たいので、早く実現させて欲しいものだ。
by bhaus | 2005-03-02 00:41 | [技術]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism