人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
2005年 03月 15日 ( 8 )
気になるウィル・ライトの新作。
 シム・シリーズの開発者ウィル・ライトが現在極秘開発中のゲームを紹介したようで。画像は一切ないけど。

ITmedia Gamesの記事(3月15日付):
「ゲームデベロッパーズカンファレンス2005:肥大化するデータ製作に新手法 ウィル・ライト氏が新作で見せたのは……」

 タイトルは「spore」だって。検索エンジンで「spore Wil Wright」で検索すると既に山のように情報がヒットするが、どこもかしこも画像はナシ。隠し撮りした奴も流石に検索エンジンには引っかからないようで。というかこういう場では隠し撮りも難しいか。
 開発者が開発者なだけに興味津々。その前に「Sims2」のMac版を出して欲しいです。
by bhaus | 2005-03-15 21:54 | [ソフト]
ここのところ日本製のアニメ作品は見ていないのだが。
 言うなればゲッターロボ(3体合体・色んな組み合わせ)とコンバトラーV(精神統一できないとバラバラに)とマクロス(変形っぷり)と伝説巨神イデオン(遺跡発掘)を足すとこんなカンジになるのか。

「創聖のアクエリオン」

 キャッチコピーが「あなたと合体したい…」ときたもんだ。完全に狙っているとしか思えない。
 プロモーション映像も見たが、最近のはすごいね。ここまで動かないと視聴者も納得しないのかね。
 この頃、ちょっと暇になっているだろうから、見てみるかな。
by bhaus | 2005-03-15 21:44 | [映像・画]
本をデバイスに合わせる、という発想。
 電子ブック市場が伸び悩んでいるが、大くくりで電子書籍市場と考えたとき、デバイスを作るのではなく、既存のデバイスで本を読めるようにする、という発想が出てきた。これは確かに便利だ。

ITmedia モバイルの記事(3月15日付):
「デジカメやPSP、携帯が電子本に早変わり〜ボイジャー」

 スタート当初は青空文庫の書籍がメインになるようだが、それでもコンテンツは大量にある。
 しかもWindowsより先にMacのβ版があるとか、PENCKでもPSPでも対応するなんて、正に私向きのサービスではないか。ダウンロードせよ、ということか。
by bhaus | 2005-03-15 21:15 | [サービス]
日本じゃ絶対できなさそうなサービス。
 サービスというか遊びというか。

ケータイWatch 本日の一品 (3月9日付):
「お札とネットワークで遊ぶ「WheresGeorge.com」」

 どんなサービスかというと、以下、記事より一部引用。

 これは、このドル紙幣を、たまたま手に入れた人は、その紙幣に記載されているSeries番号とシリアルナンバーを www.WheresGeorge.comにアクセスして入力することで、そのドル紙幣の長い旅の一部始終を見ることができるのだ。筆者はこのドル紙幣をワシントンDCから日本に持ち帰り、即座に登録したところ、前のオーナーがワシントンで登録していたので、現在の登録先である日本との距離を即座に計算し、ドル紙幣が時速○×マイルで日本に飛んできたことを表示した。

 ジョージ・ワシントンが印刷された1ドル紙幣に赤インクで「Please Track This Bill's Journey!」、青インクで「Enter Series and Serial # at www.WheresGeorge.com」とスタンプされているんだと。
 その番号をネットにアクセスして入れた情報だけが頼りなのか、それともATMや町のキャッシュレジスターにも情報が入るのかはわからんが(恐らく前者)、面白いことを考える人もいるもんだ。
 日本で同じことをやるとしたら、なんだ。お金以上に流通するハードはないか。本とかだと映画『セレンディピティ』を思い出すな。あれは「誰の手に渡ったか」ではなくて「自分のところに戻ってきたら」だけど。
by bhaus | 2005-03-15 18:43 | [サービス]
電話代が気になるカップルへ。
 もはやPHS事業はウィルコム(旧H")だけになってしまった。
 安くて高品質ということでオススメだが、本気で安く済ませるには、よく電話をする相手がウィルコムのPHSでないと意味がない。

ITmedia モバイルの記事(3月15日付):
「ウィルコム、月額2900円で音声定額提供」

 5月からのサービスで1年契約が条件で、なおかつウィルコム同士でないと効果は半減してしまうが、それでも思い切った戦略に出たと思う。
 7月からはパケット定額制も導入するようだから、メールもブラウジングもPC接続も電話も込みで、月額5000円で済むことになる。これは画期的。

 もはや唯一の弱点は「選べる端末が少ない」ということだけだ。やっぱりアレか。メーカー側にとってはあまり旨みがないのかな。基本サービスはかなり最強の部類なのにね。モバイルPCアクセスするユーザーにはかなりの朗報だろうけど。
by bhaus | 2005-03-15 15:09 | [サービス]
携帯ストラップも色々あるようで。
 本体市場が活性化すると周辺市場も活性化するというのは古来からあることで。
 携帯を機種変して、ふと気になったストラップ。何か面白いのでもしてみようかなと探してみたらこんなサイトがあった。

「グッズスタジアム マニア納得のオフィシャルグッズショップ」

 やっぱりいるんだ「ストラップ・マニア」って。
 ざっとサイトの中を見てみたが、個人的に面白そうだと思ったのはこの二つ。買わないけど。

「BROCKEN(TM) UNDERGROUND」
 無地の小さな人形の腹部に108種類の単語が記載されている。英語ならなんかかっちょいいと思ってしまうのかもしれないが、日本語なのでなんか笑いを誘う。「ボランチ」とか「悪役」とか「既婚」とか書いてあるの。蓋を開けるまでどんな単語かわからないというのも面白いな。

「コネクト・トレイン」
 文字通り、車両をつなげていくストラップ。主に鉄ちゃん仕様だろうが、ここまで良くできていると少なくとも男の子は欲しいと思ったりしないか。私は揃える気力も金もないので買わないけど、ちょっと惹かれたぞ。

 私が個人的に持っていて、ちょっと人に見せたくなるストラップは天下一品ストラップ。会社の同僚にもらった。非常によくできている。よくできているだけに、着けるのがなんか勿体無いような気がしてまだ着けていないのだが。
by bhaus | 2005-03-15 12:57 | [モノ]
テレビ電話の可能性。
 テレビ電話をテレビ電話として使われない根本的な理由がわかりやすく書いてある記事発見。

ITmediaビジネスモバイルの連載コラム(3月14日付):
「神尾寿の時事日想:テレビ電話の可能性は“非電話型”ソリューションにある」

 日本特有の考え方なのか全世界共通なのかわからんが、非常に納得してしまった。以下、記事より一部引用。

 電話というのは本質的に“ぶしつけ”なコミュニケーション手段だ。相手の時間に割り込み、直接的なコミュニケーションを要求する。そのぶしつけさは携帯電話で増したが、相手の姿が見えない音声コミュニケーションである点は固定電話時代と同じだった。しかし、テレビ電話は、いきなり呼び出されて「顔を見せろ」という。冷静に考えれば、ぶしつけさのレベルは、固定電話から携帯電話に変遷した時の比ではない。どれほど端末が普及しても、テレビ電話で対話を要求できるのは、家族や気のおけない友人だけだろう。

 なるほど、電話はぶしつけなコミュニケーション手段とはよく言ったものだ。
 二十代前半までは携帯電話などもなかったし、会って話す時間など限られているものだから、付き合っていた彼女と他愛のない長電話をしたなんてこともあったが、最近ではめっきり電話をしなくなった。離れたところにいる人と時間に追われる仕事をしているわけではないし、特定の異性と付き合っているわけでもない。せいぜい実家の両親が様子をうかがいに電話をかけてくるくらいだ。

 でも、やはりテレビ電話に対する憧れはある。たとえぶしつけであっても、テレビ電話が普及した暁には意味もなく電話をかけてみたくなる。迷惑か。うーん。
by bhaus | 2005-03-15 12:38 | [サービス]
遂にPENCKに機種変更してしまった。
a0000104_1283030.jpg
 もうPENCKの魅力には抗えなかった。そんなに安くはなかったけど機種変更してしまった。ということでそれまで使っていたW21Sとの比較を含めてインプレッションなぞ。

 フォルムはもう言うことなし。正直持ち辛いけど、以前から邪魔臭いと思っていたサブディスプレイがないだけでも満足。
 3種類ある内のメタルという、個人的に一番「未来チック」なものにしたのだが、ミルクと呼ばれる白も美しかった。最終的な決め手は、ボタンの色。メタルは黒地に緑、ミルクは白地に赤。どちらも悪くはないのだが、黒地に緑が昔のコンピュータ画面を彷彿とさせていて、結局はそちらにしてしまった。

 既にあちこちで書かれているが、メタルは一番指紋や油が目立つ。一番目立たないのはミルクだと思う。しかし、このフォルムに惚れた人間なら、指紋やら油やらは気にならない。気になるのなら拭けば良いだけの話だ。

 U/IはW21Sやそれ以前に使っていたA5503SAやA5501Tなどに比べても使い辛い。画面に表示されるアイコンやFLASHなどは最も洗練されていると思うが、操作する肝心のボタンが扱い辛い。数字部分は大きいボタンなのだが、大きすぎて一段目と四段目のボタンを交互に押すとき、例えばメールを打つときなど、慣れが必要になる。
 また、決定ボタン類やメール送信ボタンなど、逆に小さくて押し辛かったり、別メーカーのU/Iに慣れていた人だと勝手が変わっているので苦労するかと思う。でもまあ、こんなのもいずれは慣れる話だろう。
 唯一慣れても「この機能があれば」と思ったのは、英文字変換。W21Sなどはたとえば「MAIL」という英文字を打つ場合は「62444555」と打って変換すれば候補の中に「MAIL」が表示されるのだが、PENCKは一見したところそういう変換はしない。逆にATOK辞書を積んでいるので、予測変換は気のせいかこちらの方が精度が高いような気もする。

 画面サイズは2.2インチ。昨今では2.4インチ超の画面が流行り出しているが、2.2でも文字を小さくすれば支障はない。視力が弱い人にはキツいかもしれないけど。

 蓋の開閉が結構慣れが必要。そう簡単に片手で開くものではない。バリバリ電話をする人にはキツいかもしれないな、これは。

 音は悪くはないが、W21Sなどの「音に気合いの入った携帯」と比較してしまうとどうしてもワンランク劣った印象がある。ただ、この携帯であまり着うたフルを聴こうと思わないな、私は。もうそこにあれば良い、ってカンジ。

 まあ、まだそんなに機種変して日も経っていないので使いこなしていないから、ファースト・インプレッションとしてはこんなカンジ。「とても大切なもの」感は一際大きい。やはりデザイン携帯は素敵だ。一旦所有すると普通の携帯には戻れない気がする。
by bhaus | 2005-03-15 01:43 | [モノ]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism