人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
<   2004年 04月 ( 160 )   > この月の画像一覧
トイレカバー。
という名前じゃないんだろうけど。便器の蓋用カバーとトイレットペーパーホルダー用のカバーを購入。
便器の蓋にカバーをするのは数年ぶりだ。トイレットペーパーホルダーしかり。しかもホルダー用のカバーを買ってきたは良いものの、規格が違ってあわや取り付けられなくなるところだったが、色々と細工をして何とかかかったぞ。

部屋の整理ができないので、トイレに逃げてみました。
あ、消臭剤買ってくるの忘れたよ。
もう一回外に出るか。
by bhaus | 2004-04-25 19:29 | [独白]
都合の良い占い。
ついでにもうふた占い。いずれも結構前からあるサイトだが。

占いは基本的に「当たるも八卦当たらぬも八卦」なところがある。まあ八卦というのは易経の話なんだが。そもそもが天気予報あるいはカウンセリングに近い存在だったわけだから、統計データを使わない限り、相性診断や性格なんてのは当たるわけがない。
ところがだ、占い=当たるかもしれない、という式が成立しているので、「当たらなかったら、占いが悪い」くらいの極論が出てきたりはしてこないか。裏を返せば「自分にとって都合の良い結果が出た占いを信じたい」という人は多いんじゃないか。

ということで、過去に私にとって都合の良かった占いを紹介。
一つは「源氏物語占い」
これは「イン博」の頃に立ち上がったサイトだから、既に4年は経っているな。
この占いで私にとって都合が良かったのは「相性」だった。ただ、性格面やらなにやらはえらい言われようだ。そこはあまり信じたくないんだけど。

若竹の源氏 愛する女性を不幸にする危険な魅力の男性。幸せの陰に悲しみが。


なんかこういう風に表現するとドラマチックだけど、要は「甲斐性なし」ということだよな。おっしゃるとおりで。

--周りの人はこう見ている--
危ない魅力を持つ男性として、女性から悪魔扱いされ恐れられている人物があなたです。そのくせ、女の扱いが上手で、たくさんの恋の経験をこなしてきた名手のイメージを持たれます。しかし、その危険性は同性の男性には感じられないのが特徴。男性にとって、あなたは毒にも薬にもならない平凡で幸福な人間なのです。


個人的に補足をすればだ「たくさんの恋の経験をこなしてきた」のが私だ。そんなに女性の扱いが上手だったら、こんなもん書いとらんわー。非常階段の踊り場でまぐわっとるわー。きー。

--あなたの本質は?--
目的や夢を叶えるために、運命はあなたにイケニエを求めています。大切なものを手放さない限り、願望が叶えられることは難しいのです。捧げるイケニエは家族であったり、恋人であったり、友人である場合も考えられます。あるいは突如として不幸に襲われることを契機にみるみる運が開けてくる、矛盾した道筋を辿る波瀾万丈な人生を送るケースもありそうです。そのためあなたには、どことなく悲観的な思考の持ち主の匂いが漂っているのです。おカネにも社会的な立場にも恵まれているのに、人生の放浪者としての哀愁が感じられるのです。人からは幸せそうに見られても、生涯に何度か決定的な悲しみに襲われるでしょう。


あー、色んな人を生け贄にしてきたかもしれないなあ。知らず知らずの内に。すまんなあ。こうもズバリ書かれると、なんかなあ。逃げ場ないなあ。
と落ち込むのもアレなんで、気を取り直すために、別の「自分にとって都合の良い占い」を。
「ヴァイオリン占い」
もう何でもアリだね。結果はいきなりこうだ。

あなたは『ヨハネス・バティスタ・プレセンダ』タイプです

ヨハネス・バティスタ・プレセンダってどんな楽器?
個性豊かな発想による独創的な楽器。次世代のストラディヴァリと目されています。


なんかもう音の響きからして面白いじゃないか。ヨハネスときてバティスタでおまけにプレゼンダだぞ。よくわからんけど。

--あなたはこんな人--
あなたはオリジナリティーに溢れた独創的な発想ができる人です。確固とした自分のペースを持っているので、周りからはしばしば「マイペース」と思われます。また、人見知りの傾向があり、初対面の人にとってはとっつきにくいという印象を与える事もあります。しかしひとたび打ち解ければ、今度は身内びいきといわれるくらい、仲間を大事にする人情家です。自覚症状のあるなしにかかわらず、気分屋で短期間に意見が180度かわることもしばしば。周りはついていくのがやっとです。


当たってるー当たってるー、と言いたくなる内容。だからナニ? と言われればそれまでなんだけど。しかも後半はちょっとアレだけど。

--アドヴァイス--
意識しなくてもついつい、色々なことを評論してしまうあなたは、知らず知らずのうちに人を傷つけてしまうことも。そういうことをとても嫌う人もいることを忘れずに。また、自分から仲間に入るよう働きかける事をあまりしないので、ついつい内輪にこもりがち。ときには自分を理解してもらう努力が必要な場合もあります。


ああ、確かに俄評論家なところはあるな。ここのBLOGの内容見てもそうだよな。ああ、傷つけてんだなあ。申し訳ない。
「内輪にこもる」のもあまり好きではないので、かっちょよく言えば「一匹狼」情けなく言えば「ひきこもり」でござい。

--相性診断--
相性の良いタイプ
▼『ドミニコ・モンタニアーナ』タイプ
 両方とも有言実行型なので認め合える仲になれそう。
▼『ウィリアム・フォラー』タイプ
 あなたの独創性を高く評価してくれます。
▼『ジョヴァンニ・バティスタ・ヴィヨーム』タイプ
 とても信頼できる友人です。甘えすぎないように気をつけて。

相性がイマひとつのタイプ
▼『ヨーゼフ・ガルネリ・デルジェス』タイプ
 とっつきにくくて感じが悪いと感じてしまいます(あなたもとっつきにくい人なのですが...)
▼『カルロ・ベルゴンツィ』タイプ
 性格的に衝突しやすいです。誤解を重ねないようにしましょう。


もう凄い名前オンパレード。しかもどれ一つとして聞いたことないっていうのが新鮮。ヴァイオリン業界での反応はいかがなものか。
by bhaus | 2004-04-25 14:51 | [サイト]
部屋の整理がはかどらない。
収納スペースが中途半端。やはり棚を買わないとだめだ。

ということで、意味なく占い。
一つは最近知ったのだが、数年前からサイトはあって、2001年の時点で本にもなっているらしい。オンデマンド出版ぽいけど。。

「通信簿診断!」と「係占い」

小学校の通信簿のように占い結果を表示するのが面白い。
「通信簿診断!」は質問に対して選択肢を選ぶ形式だ。
ちなみに私の場合は、

--学習のあらわれ--
国語 1 話す内容が意味をなしていない
社会 1 親の仕事を知らない
算数 2 ものさしを使った測定ができない
理科 3 生き物を大切にできる
音楽 3 部分演奏ならできる
図工 5 作品にオーラがある
体育 4 性に関する深い知識を持つ
計 19  努力しました

--学級活動--
音楽係
班長
学級対抗リレー代表選手
水泳大会リレー代表選手

--表彰--
国際漫画大賞小学生の部金賞受賞

--担 任 よ り--
*学習の記録*
普段は隠れた才能を、ふとした瞬間に垣間見せる事があります。もっと自信を持って学習に取り組んでくれればと思います。
*特別活動の記録*
音楽係をお友達と頑張りました。クラスの歌を毎月決めてくれましたが、渋めの歌謡曲が多かったようです。
*行動の記録*
何度か注意したのですが、机に穴を開けるのが大好きなようです。どうして穴を開けたがるのか理解できませんが…
お友達がみんなの給食が入った食缶をこぼし、男子に「わーりんだ、わーりんだ」と言われていたときに、そっと救いの手を差し伸べていました。
パイナップル、みかん、レーズンなどが入っているサラダが苦手のようです。


当たっている当たっていない以前に、とても懐かしいカンジがした。なるほど。それが人気の秘訣なのか。最後の一行(「パイナップル…」)はズバリ当たっていたが、これって占いか。

一方、「係占い」はもう少し占いテイストな結果が出る。
これまた占いというよりは性格診断に近いんだけど。
ちなみに私の場合は、

音楽係
実はガラスのハート
 見た目はそうでなくても、実は子どものように無邪気でピュアなハートを持った人。純粋に美しいものに感動し、人の思いやりに感謝できる。寂しがりやで涙もろいのも特徴で、心の内側に壊れやすい部分がある。しかし純粋な分、何気なく言った一言で相手を傷つけたり、詐欺にひっかかったりと、トラブルメーカーでもある。幻想を見やすいタイプなので理想は結構高い。

●自分はやっぱり音楽係さんだ!と思うとき
■音楽聴いてめっちゃノリノリのとき
■ライブでめっちゃノリノリのとき
■紅白歌合戦で演歌歌手も結構知ってたとき

●恋愛の傾向
 恋愛体質でいつも恋をしている。寂しがり屋でひとりになるのが怖いので、相手を必要以上に疑ってしまう事も。結婚願望はやや高め。

●相性ぴったり
■ずばりレク係さん
二人そろうと「どんちゃん騒ぎ」が出来ます!

●付録
音楽係に関する考察
 ピアノなどの習い事をしている女子に人気。音楽発表会では大役を任されることも多い。先生によっては、学級の歌、朝の会の歌、帰りの会の歌など、何度も歌わせるのでちょっと忙しい。
音楽係によくある光景
 音楽室ではふざけて楽器を使う男子が多いので注意しなければならない。
(例)
・フエでチャルメラ、正露丸、フクロウのマネ
・ピアノでねこふんじゃったを異常に速く弾く


当たっているか当たっていないかはさておいて、最後の「笛でチャルメラ、正露丸、フクロウの真似」って多くの子どもたちがやっていたんだな。最近はどうなんだろう。
by bhaus | 2004-04-25 14:16 | [サイト]
いーじゃん、博士が恋したって。
とかく有名人というのは普通の人と同じことをしても話題になってしまうようで。

exciteニュース(共同通信)の記事(4月24日付):
「恋人との電話に夢中 晩年のアインシュタイン」

最近ではウェブ日記などを公開すること自体珍しくはないが、その昔は日記というものは他人に見せるものでもなかったし、見られたくもなかったものだ。それを時代を経たからといって公開して良いものかどうか。そりゃ、中にはいいことも書いてあるだろうけど、恋人が書いた日記だし、アインシュタインの新理論でも書いてあるわけでなし。でも、これをベースに映画化したら結構客入るかもな。そうでもないかな。
by bhaus | 2004-04-25 02:58 | [独白]
デブ社会。
よくある話。どう見ても太っていない女性が「私最近太り気味で」というシーン。最初は「ううん、太ってないよ」と言って欲しいがためにわざと言っているのかと思ったが、どうもそういうことだけもないようで。

exciteニュース(共同通信)の記事(4月24日付):
「女性の半数「自分は肥満」 3年余で急増、内閣府調査」

生活習慣病に近付いているとかいうならまだしも、いわゆる美容的見地から「太っている」と思い込むのはどうかと思ってしまうのは、私が男だからなのか。
先日も健康診断の結果「普通」だったのだが、同僚の女性先輩から「数値に騙されてはいけないわよ」と指摘されてしまった。つまり「あんた、太っているわよ」と言われていることになるのだが、生活に支障が出るほどではないので、特に無理な運動をしようとは思わないぞ。

ジムなどに通っている女性は「肥満防止」目的の人が多いのだろうか。長続きしている人なんかは「身体を動かすのが好き」という域に達しているんだろうけど。不思議と見た目「スレンダー」はもてはやされる時代が長いが「やや肥満」程度のぽってりタイプがもてはやされることがないのはどういうことだ。日常ではいわゆる「おデブちゃん」でも結構手をつないでダーリンとデートなシーンをよく見かけるが、メディアなどではあまりもてはやされない。それが病気に対する予防的意味合いが強いのであればともかく、そうじゃないもんな。

その割に「でーぶでーぶ百貫でーぶ」というような誹謗中傷的フレーズを聞かなくなったのはどういうことだ。百貫という単位が古すぎるのか。そういう問題じゃないか。
by bhaus | 2004-04-25 02:50 | [独白]
どこまでを「作曲」と言って良いのか。
昨今のパソコン用音楽作成ツールは非常に良くできている。五線譜の読めない私でも、音素材を選んで、適当にパラメータを設定すれば、それっぽい音楽ができる。ただ、それを発表する際に「作曲」という言葉を出して良いものか悩むのだった。

かつて自分が書いた戯曲に歌詞と歌が必要になって、ソフトとMIDIキーボードを買って、悪戦苦闘したことがある。この場合、歌詞とそれに合うメロディーを無いセンスと無い語彙を絞り出して作り出したのだから、モノの出来不出来はともかく「作曲」と言って良いかと思った。ただ、色々な音を組み合わせて、それこそお手軽なガレージ・ミュージックのようなものをソフトで安易に作り出した場合、果たしてそれを「作曲」と言って良いのか。

いや、何で唐突にそんな話になったかと言えば、単に今書いているiBookのiTunesで流れている曲がそういう曲だからなのだな。「作曲」の冠を付けないとしたらなんと称したら良いのだ。コントライブなどの曲でも使おうと思っているのだが、その際のクレジットは「アプリケーション操作」とか書けば良いのか。「作曲」くらい短くて的確な言い回しはないか。あ、わかった。

「音楽」

これだ。これでいいんじゃないか。どこにも「作った」という表記はないし。もしくは、

「操音」

とかどうだ。かっちょいいじゃん。アレンジャーとかまでは言えないけど、これならなんとなく落ち着かないか。
by bhaus | 2004-04-24 23:29 | [独白]
非日常的なSEX。
エキサイトBLOGはざっと見渡しても何故かエロいBLOGが多い。しかもかなり濃い内容のものが多い。当然そういうところは人気があるわけで、そういうところに対抗すること自体無意味なんだが、カテゴリに「プチ・エロティック(petit-erotic)」を追加。
ここのBLOGは自分で書くのもなんだが「はけ口」的な要素を多分に含んでいるので、禁欲生活の長い私はふとした弾みでエロネタを書いてしまうこともあるだろう。[monologue(独白)]というカテゴリに括るのもなんかアレなんで、こういうカテゴリを設けてみたわけで。まあ、私のエロなんて所詮「小物のエロ」ですよ。小物入れに入っちゃいますよ。上記のエロブログが「大陸エロ」だとしたら私のは「島エロ」ですよ。島はいいですよ。こぢんまりしていて。とかいう前置きはさておき。

ネットのチャット場なんかでたまに書き込むと盛り上がるネタ。
今まで何カ所かのチャット場でネタフリして盛り上がる確率約78%くらい。大人の参加率が多いことが条件だけど。

「今まで自分がSEXした場所で“こんなところで?!”というような場所はどこですか?」

もう、色んな所が出る出る。「誰もいなくなったオフィスの中」「部室」「体育館倉庫」「居酒屋の便所」などAVの定番シチュエーションは多かったな。AVを見て実践してみたのか、それとも手軽な場所だったのか。私はそんな危険なところではいたしたことはないけれど。
「電車の中で」というのも驚いた。満員電車だったらしいが、どんな体勢をとればそんなことできるんだ。ギネスにでも申請したいのか。

そんな私もひところは「オンデマンドSEX」を推奨していた人間だ。「したい時にいつでもどこでも」ということだな。流石に「誰とでも」というのは「愛」がないのですることはないのだが。「オンデマンドSEX」とか言っている男に「愛」を語る資格もないのだろうけど。そういう人間は「こういうところでSEXすると燃える」という概念はなく、ただ単に「今したい」というのが前提にくるので、行為をいたして暫く時間を置いて改めて「なんかとんでもないところでしてしまったかもしれない」と振り返るのだったな。

「人目につきにくい、或いは人の気配を感じたらスグにでも退散できる場所」であればどこでも良いのだ。だから「オフィス」だの「部室」だの「倉庫」だの「便所」だの逃げ道のなさそうなところではいたしたくないのだ。
ちなみに私がいたした場所は「非常階段の踊り場」「夜中の工事現場」「マンションの屋上」などだ。まるで漫画『寄生獣』の「食堂」のような場所だが。あとで振り返ると「何もそこまでして」とも思うのだが、そのときはもう愛が破裂しそうだったんだな。

ということで、「こんなところで?!」という場所募集。自分がいたしたけど恥ずかしくて書けないという人は他の人がいたしたことにして報告していただいても可。オンデマンダーの情報も募集。「ここなら安全」という場所を教えてくれ。って、今は全く参考にならないんだけどさ。しくしく。

こんなこと書いていたら警告くらうのかなあ。でも、所詮は島エロだからなあ。
で、こんなこと書いて「恋愛」にトラックバックすると他のポエム・トラックバッカーたちに軽蔑されるんだろうなあ。まあいいや。やや自暴自棄。
by bhaus | 2004-04-24 23:17 | [ちょいエロ]
部屋の整理をしなければならないのに。
ほとんど寝ていた一日。一日寝られるのってなんて贅沢なのと思った一日。時間を無駄にするって凄い贅沢だな。あまりの贅沢に落ち着かないことこの上ないよ。貧乏性だな、私はつくづく。
by bhaus | 2004-04-24 22:31 | [独白]
技術+想像力=新世界。
関西の新世界やあらへんがな。
某サイトで紹介されていた映像を紹介。

「Tetra Vaal」

等身大パトレイバー(あるいは『アップルシード』に出てきたロボ)みたいなのが街の治安を維持するフィクション・ムービーだが、何度も見てしまう。
製作はカナダにある2003年に創立した The Embassy Visual Effects Inc. という会社。直訳すれば「特撮大使館」とでもなるのか。
最近ではNIKEのコマーシャル・フィルムや、ABC放送の連続ドラマ“Kingdom Hospital”の特撮などを手がけているらしい。
技術の高さもさることながら、映像センスというか想像力というか、そういうものが合わさって始めて「見ていて楽しい映像」が出来上がるのだな。

※初出はデジタルフィルム映画祭 RESFEST 2003 世界10都市で開催されているらしい。はじめて知ったよ。
「RESFEST 2003 日本語サイト」
by bhaus | 2004-04-24 21:36 | [サイト]
生麻生久美子を見た。
或いは「麻生久美子に激似の女」を見た。渋谷の街中で。友達かマネージャーらしき女性と一緒に歩いていた。LOFTのそばだ。
無茶苦茶可愛かった。あんな可愛い子は街の中を歩いてはいけないと思った。
なんとなくなんだがな。
by bhaus | 2004-04-24 15:41 | [芸能]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism