bhaus' blog since Feb. 2004
<   2004年 09月 ( 188 )   > この月の画像一覧
携帯で話すだけで逮捕されるアメリカ。
と書くと大袈裟だが、実際にあった話。

ITmediaモバイル(CNET Japan)の記事(9月29日付):
「携帯電話利用者の逮捕で熱気を帯びるマナー論争」

大声で乱暴な言葉遣いで携帯電話で会話していた女性が逮捕された。これを大袈裟ととるか当然ととるか。個人的には「当然」ととってもらいたいところだが、ネタという点では放置してもらいたくもある。

確かに携帯電話に大声で話しかけている人は少なくない。しかも言葉遣いが酷い人も結構いる。聞いていて不快になる人の気持ちもわからいでもない。以下記事より一部引用。

また、同氏は、マナーの悪い携帯電話利用者を単に無視すればよい、というものでもない述べる。人々は、双方向の会話よりも、一方的な会話の方が無視しづらいのだそうだ。
「一方的な会話を無視することはずっと難しい。聞かないようにすることは困難だ」


おっしゃる通りだと思う。逮捕されても仕方がないわな。でもだ、そういう人たちの会話はその日の自分たちの話のネタになることもあるので捨て難い。
先日も顔立ちの美しい女性が今にもあぐらをかきそうな体勢でベンチに座って、男と別れ話をしているシーンを見かけてしまった。よく聞いてみたので(聞くなよ)別れ話だとわかったのだが、最初はヤクザの取り立てに聞こえた。

「おっめー、そんなこと言うんだったらさっさと面(つら)出せよコノヤロー」

詳細までは覚えていないが、確かこんなカンジだった。一人美人局かコイツはと思ったが、具体的に電話の向こうの男を責め出してようやく別れ話だと理解できたのだった。聞く人によっては不愉快極まりないかもしれないが、そうそう生で聞けるような会話でもないので、本人も聞かれていることを自覚しているだろうから、日本では放置の方向でどうか一つ。
[PR]
by bhaus | 2004-09-30 04:31 | [独白]
さて寝たものかどうしようか。
この時間帯はとても微妙で。寝ると朝起きられるかどうか微妙。寝ないと日中眠くなる可能性大。
[PR]
by bhaus | 2004-09-30 04:18 | [独白]
することがないと言えば嘘になるが。
たまに無駄に時間を持て余してしまうことがある。
今日みたいに予期せぬ時間に睡眠をとってしまって、これまた予期せぬ時間に目が覚めてしまった時なんか、よく持て余してしまう。DVDを見るには時間も微妙だし、かと言って台本書いたり小説書いたりするにも中途半端。以前なら漠然とテレビの深夜番組を見ていたりもしたのだが、最近テレビを見なくなってしまって、そういう行動にも出られない。

となると自ずとネットを徘徊することになるのだが、適当に徘徊していると普段は滅多に目にしないサイトに出くわすもので。今回もこのテのサイトに出くわすこと自体は始めてではないのだが、たまに見てみるとやはり違和感というか新鮮というか、普段は味わえない感覚を味わうことになる。

「infoseekプロフィール」

ある種エキサイトの競合でもあるインフォシークの宣伝をしているようで申し訳ないが、昨年あたりから一部で流行り始めた「自分アピール・お友達ゲット」系のサービスコンテンツである。他の大手ポータルサービスやユルい出会い系サイトなんかで似たようなサービスは既に多数存在しているのだが、どうも胡散臭くて登録する気にはなれない。

長くなったので…
[PR]
by bhaus | 2004-09-30 03:20 | [サイト]
台風が来ると眠くなるのか。
台風が来るとかでオフィスから珍しくみなさん早くお帰りになるものだから、私も便乗して早く家に辿り着いたものの、急に眠くなってさっきまで寝てしまっていた。なんだこれは。台風が近づくと気圧とかが変化しちゃって眠気を誘うのか。そんな体質なのか、私は。しかも中途半端だよな。この時間に目が覚めるのも。また寝るか、適当にDVDを見るか思案中。
[PR]
by bhaus | 2004-09-30 00:45 | [独白]
また台風かい。
上陸台風数は過去最多を記録したのだそうで。
東京都心はそんなに大きな被害を受けないのだが、それでも鬱陶しいなあ。

中日新聞ホームページの記事(9月29日付):
「台風21号、土石流で住宅7戸埋まる 三重・宮川村」

地方に行くと災害につながるから恐ろしいね、台風は。
こっちの方も明日の朝はエラいことになっているらしいじゃないか。
久しぶりにバイクで会社に行こうと思ったのに。行けないじゃないか。
いっそ、会社休みにならんかな。子どもか、私は。
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 17:29 | [独白]
会社であからさまに麻雀に誘われることがなくなった。
いや、もとから会社では麻雀をやる人間としてカミングアウトしていないから誘われることもないのだが、一昔前なら夕方くらいに誰彼ともなく「麻雀すっか」と声を掛け合って雀荘に消えていく姿を見かけることは珍しくなかった。しかし、最近はあまりそういう光景を見かけないような気がするのだが、ウチの会社だけの話なのか。

ITmediaモバイルの記事(9月28日付):
「BREW対応の本格派4人打ち「プロ麻雀【極】」」

私自身、あまり金が絡んだ麻雀をするのは苦手だが(資金がないので)、ある程度の思考を使うゲームが好きだった頃は仲間とよくバカ麻雀をうっていた。とにかく騒がしい麻雀なのだ。しかも金が絡んでない分、別の意味で無法とも言える麻雀で、それはもう半荘終わっただけで気力も体力も使いきったものだった。

そもそも麻雀を覚えたのが20年前くらいにあったポケット液晶麻雀ゲームだったので、携帯電話で300円ちょっとで遊び放題というのは嬉しいのだが、たまにあのバカ麻雀がまたできないものかと思うのだった。
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 13:23 | [ソフト]
ホラー作品は観ないけど、こういうの好き。
スプラッタ・ムービーが流行った頃ちょっとだけ劇場でホラー映画を観ていた時期があったが、やはり性に合わないので最近は吹き替えの仕事の作品以外は観ていなかった。

SANSPO.COMの記事(9月27日付):
「公開目前あのホラー映画にやっぱり怪奇現象が…!」

この記事を見て、じゃあ劇場に行くかと言われれば私は行かないんだが、でもこういうネタで盛上がること自体は嫌いじゃない。何かこれもお祭り騒ぎ的なカンジがするじゃないか。
もし仮に視覚化された霊が存在したとして、特に怨念もなく浮遊することができるようになったら、今後日本の映画には野次馬のように霊が映るんじゃないか。出たがり多そうだし。しまいにゃギャラを要求する霊とか出てきたりして。そのギャラで墓守雇うの。で、霊なのにスターになっちゃったりして。バラエティとかに出てきたりして。それはそれで楽しいかもしれない。
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 12:32 | [映像・画]
五千年も歴史があれば別段珍しい現象でもないかと思うのだが。
そこはそれ。現代は現代風な悩みになってしまうのかもしれない。

中国情報局の記事(9月29日付):
「中国:不倫などで夫婦関係悪化、親子鑑定が急増」
※補足記事(4月18日付):
「上海:ネット恋愛が不倫の新しいスタイルに」

まあ、ダラダラと不倫を続けるよりはスッパリと離婚してしまう方が健全なような気もする。以下、記事より一部引用。

朝陽区病院の関係者は、「親子鑑定はまさに開放された社会がもたらした副産物だ。不倫、妾を囲うといったケース、一夜限りの付き合いといった行為が氾濫し、夫婦間の信頼が失われ、脆弱な関係へと変貌している」と指摘。


人間も本能に身を委ねる動物的な部分が残っている内はこういう問題が後を絶たないだろうな。恋が愛に変わって信頼につながっていかない夫婦は大なり小なり離婚状態に陥ってしまうだろう。実行に移さなくても家庭内離婚状態の夫婦は珍しくないようだし。そもそも長いこと夫婦でいる動物自体少ないんじゃないか。とすれば「開放された社会」において離婚率が上昇するのも不思議ではないが、高度経済成長期を夫唱婦随で支えあってきた先達を間近に見ている世代にとって、未だに不倫だの一夜限りだの、果ては離婚だのという感覚は、わからないではないが哀しいものがある。

男が狩りに出て食い扶持を稼いでいる一方で女は家を守る、という時代が長かった故に、現代においては歪みが生じてきている。結婚するカップルの数が伸び悩む一方で離婚する夫婦の数は増えている。少子化を嘆く声が各方面から挙がってきて久しいが、そもそもの「結婚」の意義を明確にし辛くなった現代においては、子どもを増やすことは難しいのかもしれないね。

※余談になるが日本を逞しくするためには次世代の社会人、つまり現代の子どもたちに委ねられている部分も大きい。子どもたちの質を高めるのも然る事ながら、子どもたちの量を増やすことも必要で、そのためには「結婚」に対する魅力を増すことと、結婚後の出産・育児に関するインフラや制度の充実化をはからなければ、子どもは増えることはないだろうな。一部でセックスレスの問題からアプローチして「気持ちの良いセックス」「気持ちの良い恋愛」などの記事を掲げる雑誌が最近増えてきたが、一つの試みとしては面白いものの、事の本質を解決するには弱いと思う。
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 11:30 | [独白]
今頃になって『亡国のイージス』を読んでいるのだが。
福井晴敏さん大人気。来年公開される三本の邦画の原作を手掛けることになる。すげー。全部自衛隊絡みじゃん。

SANSPO.COMの記事(9月22日付):
「迫力の“合戦”…21世紀版の映画「戦国自衛隊」製作」

自衛隊が協力してくれた映画と言うと『ゴジラ』くらいしか思い浮かばないが、『戦国自衛隊』に本格的に自衛隊が協力してくれるとなると、物語はともかく映像的にとても楽しみではある。
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 10:12 | [映像・画]
スター・ウォーズはやはり私の心を揺さぶり続ける。
DVD-BOXの映画メイキングなどが収録された4枚目のディスクの中から一つのコンテンツ『夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史』を見る。もう感心、そして感動。そんなに苦難の道を乗り越えてやってきたものだったのね。これはやっぱり観る側は祭り状態にならねば。祭り騒ぎにして一人でも多くの観客を巻き込まねば。

ああ、その前に自分たちの舞台に巻き込まなきゃ。今回も今までにも増してオモロイ舞台になってるから。来られる方はお楽しみに!
[PR]
by bhaus | 2004-09-29 03:03 | [映像・画]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism