人気ブログランキング |
bhaus' blog since Feb. 2004
<   2005年 02月 ( 127 )   > この月の画像一覧
個人のプライバシーというもの。
昨今セキュリティの問題が浮き彫りになっている。企業のみならず、個人レベルにまで問題視されるようになったのは、数多のネットワークウィルスの被害やフィッシングメールなどの影響もあるだろう。守るべき情報はほんの僅かだと思うのだが、結構躍起になって「情報保護」に走る人は少なくない。

ITmediaモバイルの記事(2月23日付):
「恋人の携帯、盗み見たことってあります?」

私個人が思う守るべき情報は「クレジットカード情報」のみで、それ以外は漏れようが何だろうが構わない。少し前は成りすましに使われてあらぬ嫌疑をかけられる可能性もあったが、こうも「成りすまし」がメジャー化した今となっては、仮に自分の情報を騙られても大した被害はない、と思う。
女性の場合はストーカーの被害に遭ったり悪戯メールや悪戯電話の被害に遭う恐れがあるから、かなりのプライバシーな情報は公開しないに限ると思うのだが、昨今のインターネット上においては自分の顔は晒すわ、芸能人でもないのにプロフィールはさらすわ、聞いてもいない趣味嗜好の情報も公開するわで、ある意味危険極まりない。まあ、書かれている情報の全てが真実かと言えば、それはそれで怪しいんだけど。

リンク先の記事はまた別の意味でのプライバシーの問題だ。携帯のメールなどの盗み見たことがあるかどうか。以下記事より一部引用。

 まずは、単刀直入に「あなたは他人の携帯を盗みみたことがありますか?」。肩越しにひょいとのぞくのでなく、他人の携帯を、本人が不在の状態で、こっそり携帯を操作して盗み見る行為をしたことがあるかどうかだ。

 結果は、300人中「ある」が28%、「ない」が72%。

 ……この数字をどう見るか。筆者は正直「盗み見ているユーザーが多いな」と思った。しかも内訳が面白い。全体の男女比は1:1だが、男性は「ある」が18%、女性は38%で、明らかに女性のほうが“見ている”割合が多いのだ。

 この結果を女性の同僚に見せたところ、「やはり」と納得の表情。「女性は『好きだから見て当然』といい、男性は『好きだから見ないんだ』と考えるものです」。――そんなものだろうか?

恋人や奥さんのいる男性はご用心。下手なメールを携帯でやりとりしているとエラい目に遭いますよ。
私の知り合いの一人はアダルト勧誘メールを見た奥さんが怒って襲い掛かってきたという。幾ら説明してもITリテラシーの低い奥方は理解してくれなかったそうで、果たしてその後どうなったかは知る由もない。

つまり、携帯メールを見られて文句を言われても「プライバシーの侵害」という返し文句は効かないということだ。どうしてもそういうメールのやり取りをしたい場合は、セキュリティー・ロックをかけるなり、別の携帯を持つなり、セキュリティー機能を強化された携帯なりを持つことをオススメする。パソコンのメールも然り。
by bhaus | 2005-02-23 13:03 | [独白]
起死回生なるか、三菱自動車にイタリアから救いの手。
a0000104_11365044.jpg
ジオルジェット・ジウジアーロというと私でも聞いたことがあるイタリアの工業デザイナーだ。その彼が創設したイタルデザイン・ジウジアーロ社が三菱自動車向けのコンセプトSUV(Sports Utility Vehicle:つまりはスポーツバンか)を発表したらしい。

NIKKEI DESIGN | 注目デザイン情報の記事(2月22日付):
「Italdesign、三菱自向けコンセプトカー「Nessie」出展」

リンク先の記事が短期間で消えそうな予感がするので画像を拝借して掲載。
デザイン会社が一企業向けにコンセプトカーを作ったりするのね。まあ、普段は社内のデザインチームにやらせるんだろうけど、今回の場合は外注したということか。トヨタなんかは海外に自社のデザインチームを抱えていると聞いたことがあるけど、やっぱりヨーロッパなんだな、デザインっていうと。

ネッシーって、あのネス湖のネッシーからきているのか。
ネッシー同様“幻”にならないことを期待する。
by bhaus | 2005-02-23 11:46 | [モノ]
ドラマグッズというもの。
仮面ライダー響鬼の話を書いたばかりだが、馬の国にいる友人から仕入れた情報。
番組を提供している玩具メーカーの一つバンダイのララビットマーケットでこんなもん売り始めている。

「仮面ライダー / アウトドアグッズ」

確かに響鬼は山でテント張って怪人の捜索を行っているが、その際使っているアウトドアグッズを販売するとは。すごい。最早子ども番組の領域を越えてしまった。というか、これ買って家族でアウトドア生活してねということなんだろうな。
なんでも今回の仮面ライダーは「環境に優しい」ライダーだそうだから。
by bhaus | 2005-02-23 00:19 | [映像・画]
いよいよ携帯Suicaだ、燃料電池だ!
NTT携帯系のニュース二つ。

ITmediaビジネスモバイルの記事(2月22日付):
「ドコモ、2006年1月から「モバイルSuica」開始」
ITmediaモバイルの記事(2月22日付):
「NTT、携帯向け「水素補充型」燃料電池を開発」

いよいよサービスと技術の面で具体的な次のステップが見えてきたようだ。
FeliCaなどのお財布ケータイ機能はインフラとユーザーの動機がマッチングしないとなかなか普及しない構造になっている。つまり「買い物をしたい」ときに「お財布」を持っていて、そのお財布が「使える場所」にいるときはじめて「お財布からお金を払ってものを買う」という一連の行動につながっていく。この何れかが欠けても「買い物」はできない。
電子財布の場合、そのデバイスを読み取る機械が適度に普及していないとデバイスそのものも普及しないことになる。

ところがSuicaの場合、JR東日本のほとんどの駅にあるし、おまけに最近ではその付近の店舗では買い物にも使えると来ている。こうなるとSuica付きの携帯電話は人気を呼ぶ可能性が出てくる。まあ、既にSuicaを持っている人も大勢いるわけで、別に携帯に付いていなくてもいいよという人も多いだろうけど。

燃料電池は長時間使用に耐えられる携帯電話を生み出すことになる。今後リッチコンテンツを携帯で再生する場合に必要不可欠な技術なだけに、各方面の期待は大きい。
素人目には「水素」と聞くと「爆発しやしないか」などと思ったりもするだろうが、どうやらそこらへんは大丈夫らしい。当たり前か。

ここらへんの活動が著しいのは今のところドコモだ。auはコンテンツ系のサービス戦略を練っていると思われるが、果たして技術面はどこまで追随することができるだろうか。
auはauで、FeliCaより先にSuicaを導入する予定のようなことが以前どこかに書かれていたが、バッテリーの方も何とかして欲しいところ。
by bhaus | 2005-02-22 20:06 | [モノ]
結局日本ではPDAは根付かなかったのか。
そんなこと書くと現行PDAユーザーが怒りそうだけど。
PDAに関することはこのブログでも中途半端に書いてきたが、いよいよ国内でPalmOSを扱っていたハードの生産が終わろうとしている。

ITmediaモバイルの記事(2月22日付):
「CLIEの歴史に幕〜ソニー、新機種投入を終了」

シャープのザウルス・シリーズや、その他のPocketPCはまだまだ頑張るのかもしれんが、先駆的であり先進的であったPalmOSを搭載したPDAが姿を消してしまうのは少し寂しい。
まあ、携帯電話にPalmOSを搭載したものも出ているようなので、今後はそっちを期待するか、もしくはアメリカから輸入するかすれば、入手できないことはないだろう。

それにしても何故ここまで廃れてしまったのか。ひところは会議に集まれば(場所と内容にもよるけど)5人に1人程度の割合でPDAを見ることができたのに。やはりモバイルPCの軽量化と低価格化に負けたのか。また、電車の中なんかでは情報の閲覧だけで良いから、通信デバイスが貧弱なPDAより携帯電話の方が使われるようになったのか。

最近活用していない私がこんなことを言うのもなんだが、もっと活用シーンをイメージさせる戦略をメーカーがとらなかった(少なくとも日本国内で)のが爆発的な普及につながらなかったのかもな。
by bhaus | 2005-02-22 19:51 | [モノ]
新生仮面ライダーは石ノ森章太郎の意思を継いでいるか。
第一話の冒頭で「故・石ノ森章太郎先生の意思を継いで」とかいう毛筆体のテロップが表示されて始まった新しい仮面ライダー響鬼(ヒビキ)。
今までのバッタライダーと異なって、いきなり鬼がモチーフの仮面ライダーに戸惑う声も囁かれるが、第四話まで放映された段階では個人的には「先が楽しみ」なシリーズとなりそうである。

Excite エキサイト : 芸能ニュース(ゲンダイネット)の記事(2月22日付):
「たかがテレビじゃないか 「仮面ライダー」前5作VS「響鬼」」

脚本は数名で担当しているが、中に劇団TEAM発砲・B・ZINの主宰きだつよし氏が目立つカタチで参加している。氏は平成仮面ライダーと呼ばれる初期の作品「仮面ライダークウガ」の脚本も担当していたことがあり、当時のプロデューサーであった高寺氏のシリーズ復帰にともなって参加することになったとも思えるが、そもそも発砲・B・ZINの作品にもヒーローものっぽいネタが結構あって、ライダーファンのみならずともそのノリが好きな演劇ファンにも楽しめる作りになるかもしれない。劇団の方は専らコメディ作品だし。

「変身!」と叫ばないで変身するライダーはそれこそ一番最初の仮面ライダー以来だし(ちなみにクウガは「変身、とか言いましょうか」みたいなノリで「変身!」と言うようになったと記憶している)、未だにバイクには乗らないし、主役は33歳だし、もう一人語り部的に中学三年生のキャラクターがいるしで、ここ近年のイケメンライダーに慣れてしまった人には違和感を感じるものがあるかもしれないが、個人的には映像的にもキャラクター的にも俳優的にも設定的にも面白いので文句なし。クウガに継ぐ面白さを期待している。

ちなみに主役を演じる細川茂樹氏は未だに日本経済新聞のCFに登場しているので、意外とお父さんが「あ、この人知ってる」てなことになるかもしれない。
余計なことに懲りすぎて今ひとつ馴染めなかったアギト~ブレイドだったが(555は辛うじて好きな部類だが)、今回は期待しちゃおう。女優陣も演技がイイカンジな上にカワイイし。

※今回のライダーは組織的な色合いが強そうだが、初期のショッカーが組織的だったところを思い出すと、敵側と味方側の構造逆転現象をうかがえるようで面白い。
by bhaus | 2005-02-22 14:05 | [映像・画]
デジカメの祭典PMA開催中!
デジイチを入手してしまった私としては当分関心を寄せてはいけない話題(お金がないので)なのだが。

デジタルARENAの記事(2月17日~):
「今年のデジカメ新製品が一挙に登場! PMA2005完全リポート」
デジカメWatchの記事(2月17日~):
「PMA2005レポート」

PMA とは Photo Marketing Association の略。何もデジカメに限ったコンベンションではないのだが、時代が時代だから話題の中心にはなっている。
デジカメが市場に登場してから10年以上経つというのに、まだまだ「高品質化・高機能化・低価格化」の動きが衰えないところが素晴らしい。
詳しく見てしまうと確実に物欲を刺激されそうなので私はあまり見ないことにするが、デジカメに興味のある方は今年の春の購入参考にされるとよろしいかと。
by bhaus | 2005-02-22 11:07 | [モノ]
企業買収劇が「芸能」として扱われるネタ。
記事中にあるように、自社の番組に出演させて会長と対談させれば、それこそ自分たちの大好きな「数字」が取れるだろうに。

Excite エキサイト : 芸能ニュース(ゲンダイネット)の記事(2月21日付):
「攻める堀江、一歩も引かない日枝」

このテの話は専門家を呼ばないと混乱をきたすのはある種政治のネタと似ているところがあり、一般視聴者と絡めて悪戯に対談番組を制作できないという背景はあるだろう。
ただ、結局はホリエモンはフジ以外の番組で言いたい放題言わせてもらっているし、各種メディアは取り上げているし、フジ自体も特に不祥事が発生した某公共放送とは事情が異なるのだから、とっとと自社の番組に呼べば良いのに、と多くの視聴者は思っていることだろうな。

※この買収劇の裏方の動向も興味のある方にとっては面白いかも。テレビ向きではないけど。
nikkeibp.jp (日経ビジネス)の記事(2月22日付):
「「大和のお粗末、リーマンの貪欲」、ライブドアのニッポン放送株取得」
by bhaus | 2005-02-22 10:34 | [芸能]
PS2では限界に近いエロゲーム。
と言ったらメーカーに怒られるかもしれないけど。
噂の『ランブルローズ』をプレイ。テクモのDOAシリーズなどの乳揺れ格闘技に対抗した乳揺れプロレスゲーム。私はプロレスにあまり詳しくないので、正直技をかけるのがしんどかった。

結論から書けば、私はノーマル・モードではストーリー・モードの2戦目以降を苦戦してしまう。しかしイージー・モードにした途端、あっさりと最後までいけてしまうこのユルさ。
3Dキャラの表現は流石にXboxのDOAには届かないものがあるが、向こうがアニメ萌えキャラ寄りなのに対して、ややこちらはリアル寄りか。いずれかのキャラクターに好感が持てればプレイできるかと。

コスチュームはもうあからさまにエロいし、技もエロいし、キャラクターの表情も時折エロかったりして、一体このゲームはなんだ。エロゲーか。
しかもストーリーがワザとと思うくらいのコテコテ物語。それも狙いか。
ストーリーモードをクリアした後にはムービーやらキャラクター・データやら増える仕組になっているのだが、それもまたちとマニアック。
洗練度合いからいけばまだテクモに軍配があがるが、エロポリゴンへの情熱というか追求意欲はコナミに感じるものがある。やはり打倒を目指すものがあると熱くなるんだろうな。

まあ、男の子が遊びにきたときのパーティー・ゲームという位置づけで。
格闘系なんで少しはストレスぽいのが発散できるかと思ったが、却って悶々としてしまった。
by bhaus | 2005-02-22 02:48 | [ソフト]
犯罪者のブログ。
真偽のほどは定かではないが、下記の犯罪を犯した人物が書いたと思われるブログ、およびオンライン上のテキストコンテンツが一部で話題になっている。

Excite エキサイト : 社会ニュース(共同通信)の記事(2月20日付):
「拳銃くださいと交番に侵入 下田市で無職男を逮捕」

自殺したいがために拳銃を使おうと交番にナイフを持って押し入った無職の男性。それと同一人物かどうかの確信はないのだが符合する点が多いということで、本人のブログではないかと言われている。

「宿命を超えて、自己を超えて」

過去記事を全件表示すると、何と2003年の6月からかなりこまめに書いてある彼の日記を読むことができる。
簡単にまとめてしまえば「世を憂えた鬱病青年が、大学を中退して、仕事に就くも、人間関係が上手く行かずに家出して、結局帰ってきて、最終的には自殺を実行に移そうと犯罪を犯すに至った話」となる。
共感できる人もいるだろうし、嫌悪感を抱く人もいるだろう。
ただ、これがもし件の犯罪を犯した本人であれば、少なくとも読み物として興味深いものになる。そうそう犯罪者の書いた日記など読むことなどできないからな。

また、結果的に犯罪者になってしまった彼だが、日記の中盤では同様の犯罪者を虚仮にしつつも自分も人間として大差ないのかもしれないと思うジレンマに陥っている部分が多々あり、非常に興味深い。

プロセスに関心を寄せる割には「早く結果が見たい」という人間は多いと思うが、この機会にこの犯罪を犯してしまった青年がこのブログオーナーだと仮定して、プロセスを見てみるのも、同じ「人間」というものを知る上で良いのではないかと思う。
全てを読むのは意外に簡単だ。このオーナーの文章は短い上に特殊な用語を多用しないため読み辛くはない。
これを読めば、何故ナイフで自殺しなかったのか。何故交番へ押し入ってまで拳銃で自殺しようとしたのか。一見すると奇怪な行動が、少しは理解できるかもしれない。確かに「自殺は悪いこと」とか「犯罪はよくないこと」というのは大前提としてあるだろう。トラックバックしている人の中にはこの犯人の気持ちがわからない、とか、こういう人間が多くなってきて困る、など、素直な感想に終わっている人もいるが、このブログを読んだら果たしてその感想はどう変わるのかも興味あるところだ。

書籍化するのは難しいだろうが、出版社としてはこういうコンテンツこそ欲しかろうなあ。
by bhaus | 2005-02-21 23:43 | [サイト]



なんとなくアーカイヴス。
by bhaus
現在、当ブログは更新凍結状態です。経緯はこちらのエントリを参照してください。

メインサイト
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
貧相な最強飯
from B級グルメ食いつくし
タカラ 「フルアクション..
from 湘南のJOHN LENNON..
『地球へ・・・』(1980)
from 【徒然なるままに・・・】 b..
SS「ヴァーチャルハイド..
from 朕竹林 ~ネットはテキストだ~
日本語テスト
from もと読書記録゛(どくしょきろぐ)
1月30日号
from 日刊エキブロ新聞
足跡残しておきますね♪
from お邪魔します☆
au、「Hello Me..
from [K]こあら日記
Apple Specia..
from DESIGN HUB
キヤノン新製品内覧会へ行..
from 衝動買いはやめられない!デジ..
タグ
フォロー中のブログ
山村幸広の一日、一グラム
見てから読む?映画の原作
英国写真とF1
おやじのたわごと
イオリのキエフに住んでる...
映画・読書日記
Yセツリサイタル
TURN!TURN!TURN!
女プログラマってどうよ?
(左)阪神日記
ほれみたことか
読書記録゛(どくしょきろぐ)
自動販売機と地域経済
夢見るかえる 
十勝の空から
★浪花お好み焼き三昧★
「つれづれオオサカ(仮)...
UK Style
しがないOLの日記
裏口
ニ ノ チ カ
英国庭師日記(重度自閉症...
新・日々戦争
宇柳貝四方山話
CX日テレ渋谷
インターミッション~ 幕...
のんびり日記 まんが編
絵日記 一日一絵
奄美大島☆撮影日記
Omorism ;-) ...
ご利用はご計画的に。
香港に居るよ
+0401Fool
英国家族日記
空の俺
飯田和敏,犬飼博士,NK...
海の向こうで。
ネットは新聞を殺すのかblog
:..: めもにっき。:...
地球と宇宙の画像 惑星テ...
明日は、晴れかな。
すぎエモンのITコラム
山崎絵日和 黎明編
直撃を受けているのか!?...
映画監督 横山博人ブログ
今週の東京エイティーズ
おバカなサイトをコレクション
English Haiku
TAKUのなんか言いたい
エキサイト!!廃人クラブ
Miss Keio Co...
かたすみの映画小屋
久遠電脳blog
ペペロンチーノのひとりごつ
はまぞうさん
ボスの日記
移動する羊たちの呟き
横浜エイティーズ
写心楽
でじたる渋谷NEWS
DeepSky(星雲・星...
=この道はいつか来た道=
羊 頭 狗 肉 屋
柳*暗*花*明*
昼食kiss
樹元オリエ公式ブログ『ペ...
Illustrator ...
ニュース・ワーカー
やがて血となり肉となる
.:: 魔改公子的夜星殿...
株式会社ラセンス-カネコ...
shuin
art unit Tin...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism